ファッション

ファッションアプリ“WEAR”の攻略方法を伝授します!フォローの増やし方や使い方も

更新日:

出典:wear.co.jp

こんにちは。カメラ&ファッションの情報サイトを運営している@hisanoと申します。

 

今回は若者を中心に人気のアプリ“ WEAR”の攻略方法を徹底解析していきます。

 

今回はネット上で多くの声が上がっていた“毎日投稿しているがフォロワーが増えない” “どうしたら人気のユーザーになれるのか”などの悩みにお答えした記事になります。

 

最初は一生懸命やっていたのに、WEARISTAやブランド公認になる前に諦めるのはまだ早い!

 

では早速WEARの攻略方法を行ってみよう!

 

スポンサーリンク

 

1.WEARとは?

WEARとはファッションサイトZOZOTOWNが運営するファッションコーディネートアプリになります。

 

誰でも気軽に自分のコーディネートを投稿でき、お気に入りの洋服はそのままサイト経由で購入・また同じ商品がない場合でも似た商品が探せます。

 

毎日の洋服の記録や、他の人のファッションを参考にできるなど、洋服好きにはたまらないアプリとなっております!

 

またランキング形式で“いま流行中”のコーディネートを即座に確認できたり、明日の洋服に悩やこともなく、ライフスタイルをより楽しくしてくれる“新感覚”のSNSツールです。

 

2.WERNISTAとは?

出典:wear.jp

ここでは普段の投稿でけでは物足りなく、さらに高みを目指したい方にオススメなのが、『WEARISTA』や『ブランド公認』を目指すことです。

 

『WEARISTA』・・・年間で¥120万円分のZOZOポイントをもらうことができます。もちろんZOZOTOWN内でしか使えないポイントなので、よりお洒落に磨きをかけることができます。

 

現在は著名人や一般ユーザーp合わせ、600人を超えるWEARISTAが存在しており目指す若者が増えております。WEARISTRAになるための基準は、ただ単にフォロワーが多いだけではダメっぽいですね。。

 

現在のWEARISTAを見ていると、いかに消費者に対して影響力を与えられるか!がポイントになりそうですね!

 

『ブランド公認』・・・15万円分のポイントがもらえることができ(5万円×3ヶ月)ブランドの公式SNSで紹介されたり、ブランド公認バッジがWEARアカウントで表示されます。

 

ブランド公認になるためには、そのブランドの洋服を着用しての投稿はもちろんの事、そのブランドのコンセプトを理解しつつ、ユーザーに訴えていくことが必要ですね!

 

WEARISTAにしてもブランド公認しても継続的に投稿を続けていくことができそうですね。

 

3.フォロワー数の増やし方

さてここからは、みなさまが一番きになるところでもある、フォロワーの増やし方を伝授していきます。

 

人気者になりたい!多くの人と交流を増やしたい!理由は様々だと思いますが、ダイレクトにユーザーを増やす方法を伝授していきます!

 

3-1.相互フォロー希望ユーザーをフォローする

出典:wear.jp

よく見かけるのが自分のユーザー名の隣に“相互フォロー”“フォロバ100%”など記載している人です。

 

どういう意味方いいますと、『自分も貴方なことをフォローしますが、貴方もわたしをフォローしてください』という意味になります。

 

まずは相互フォローを希望する人を探し(ユーザーやコーディネートの検索から)、短時間でフォロー数を増やすことができる一番の方法になります。

 

相手にフォローをしてもらいこちらがフォローしないのは止めましょう。またフォローしてすぐにフォローを解除するのも相手に失礼なので、常識の範囲でお互いをフォローしましょう。

 

3-2.返報性の法則を利用?

出典:https://www.kojima-printing.com/cam_mansion.html

返報性の法則をみなさまご存じでしょうか?簡単に説明すると、相手にフォローやいいねしてもらう為にはまずは自分から相手のことを“いいね&フォロー”することで相手に自分を知ってもらうことが大切になってきます。

 

似たような法則で“ギブ&テイク”などよく知られていますが、WEAR内では“ギブ&ギブ”ぐらいの気持ちでやるのが長期的にフォロワー数を増やす人秘訣になります。

 

さっそく新規で投稿されている方に“いいね”をして返報性の法則を利用してみましょう♫

 

3-3.いいね&フォロー返してくれさそうな人の見つけ方は?

たくさんのコーディネートがあり、何百万人ものユーザーが登録しているWEAR。そんな中でいいねやフォロー返しをしてくれそうな人を見つけるのは困難に思えるかと思います。

 

そこで筆者が発見したフォロー返しをしてくれそうなユーザーの特徴を解説していきます。

 

例1.いいねの数に対してSAVE数が少ない方

出典:wear.jp

いいねの数に対してSAVE数が少ないのは、自分から相手のコーディネートにいいねをしにいって、フォロワー数を増やそうとしていたり、相手との交流を増やそうとしている方が多いです。

 

逆にSAVEが多い場合はそのユーザーのコーディネートを後から参考にする為に保存している可能性が高いです。

 

例2.頻繁にコーディネートを投稿

出典:wear.jp

頻繁に投稿している方はWEARに対する思いやりが強いおおいですね。

 

そして頻繁に投稿している人におおいのが、まわりの人のコーディネートにも丁寧にいいねやコメントを残せる素敵な方がおおいです。

 

背景も統一されており、コーディネートもオシャレで大変お手本になります。

 

例3.フォロワー数が多いのにWEARNISTAやブランド公認ではない

出典:wear.jp

フォロワー数が多いという事はそれだけ多くの目にとまり、ブランドの公認などにはなりやすいもの。

 

今までWEARISTAやブランド公認の方のフォロワー数はばらつきがあり、少ない方でも3,000前後でなっている方もいますが、10,000人を超えても称号がない人もいます。

 

ブランドの担当者も自社のブランドのイメージがあるので、ある程度のセンスやブランドの世界観をユーザーに伝えられる方に公認依頼をしております。

 

その為にフォロワーの数に対して、称号がない人はWEAR開始直後に自分からユーザーを獲得しにいった可能性が高くフォロー返しも期待ができますね。

 

4.実践編!多くのいいね&フォローがもらえるコーディネートとは?

ここからは実際にアプリを使って自分のコーディネートを投稿した際の実践編になります。

 

紹介する3つのポイントを抑えれば、明日からフォロワー数が急増すること間違いなしです!

 

4-1.少しダサめがポイント?

出典:wear.jp

WEARアプリの普及に伴い、一般の方がよりライフスタイルに取り入れやすいなった一方、おしゃれユーザーの数はリリース直後に比べ減少しているように感じます。

 

それは若者に人気のブランドのデザイナーさん達もリリース直後はアカウントを取得し、コーディネートを投稿していましたが、2016年以降からは投稿がない方が増えております。

 

そのかわり、増えているのが“量産型ファッション”みんな同じような格好をした若いユーザーが増え、そういった番人受けするファッションが、人気となっております。

 

全身まるごとチェンジしたい方はこちら!

4-2.見ている人は学生が大半?学生受けするコーディネートにする

出典:wear.jp

現在のランキングやユーザーを見ていると、高校生や大学生のユーザーが多いような気がいたします。

 

その為、個性的なフォッションよりは大学にいるような、シンプルで無地などのアイテムを使ったコーディネートが大半のユーザーから支持されております。

 

シンプルでオシャレなコーディネートサイトはこちら!

 

4-3.強烈な個性はNG?シンプルなコーディネートが男性・女性からも受けが良い

出典:https://numero.jp/news-20150714-adidas/

WEARのアプリを使う方の目的はざまざまだと思いますが、やはり自分のファッションに迷っている方やおしゃれさんのコーディネートを真似したい方が多いとおもいます。

 

その為にポイントとなっているのが、誰にでも真似できるコーディネート!である必要があります。

 

全身ハイブランドで固めても誰も真似できなく、そんなにお金を持っているユーザーが多いわけでもありません。その為にもファストファッション(ユニクロ・H&M・Forever21など)などの低価格のブランドを取り入れた“プチプラ”ブランドを多く使うことがフォロワー数を増やすのに効果的とされております。

 

若者から大人まで参考にしたいコーディネートはこちら!

スポンサーリンク

5.背景を統一する事でみやすさUP

出典:wear.jp

次に気をつけたいのが背景を統一することです!背景を統一することで他の人から見やすいことはもちろんの事、おしゃれ度もUPします。

 

また部屋での撮影しかできない方など、撮影方法に制限があるかたは、スペースに文字や画像を入れて他の人と差別化を図る事もGOOD♫

 

6.アクセスが多い時間帯に投稿しよう!

出典:https://ferret-plus.com/9540

WEARの投稿が多い時間帯は、『8:00、12:00、18:00、21:00』が多いです。特に昼の時間帯は大混雑が起こり、ZOZOTOWNの着用モデルのかたや、各ブランドも昼の時間帯に合わせて投稿してきます。

 

もちろんアクセス数が多い時間帯に投稿する方が、多くのユーザーの目に止まり、フォロワー数を増やすチャンスなのですが、オススメは混雑する時間帯の前後1時間に投稿する事です。

 

この時間帯は一旦投稿が落ち着く事に加え、投稿し終わったユーザーも一度自分の投稿を見直す為にアクセスする可能性が高く、効率良く多くの人に自分のコーディネートを見てもらうチャンスの時間帯となっております。

 

7.以外に穴場?ライバルの少ない深夜帯の時間帯

出典:https://www.pakutaso.com/20141033302post-4766.html

次にオススメが投稿数が少ない深夜帯の投稿についてです。この時間帯は海外ユーザーも多く、普段とは違う層のフォロワーを増やす事ができます。

 

またWEARを朝一でチェックしているかたなど、深夜帯まで見返す事が多く(深夜は投稿数が少ない為)この時間帯でも多くの人の目に止まる可能性があります。

8.【番外編】WEARを使ったステルスマーケティング(ステマ)に注意!

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=ステルスマーケティング

最近アプリ内で増えているのがステルスマーケティングという商売方法です。あまり聞きなれない言葉だと思いますが、簡単に説明すると「企業などからお金をもらい服の宣伝をし消費者にばれないように販売する」ということです。

詳しくはステルスマーケティングとは?

この手法がアプリ内で多く見られるようになってしまった背景には、人気のユーザーが揃って自身の手がけるブランドの宣伝や企業と提携して商品を紹介し金銭を得ていることから、人気のユーザーになって自分お金儲けをしたい!というユーザーが増えております。

ここで声を大にして言っておきたいのは「モデルが手がけるブランドは2年以内で消滅する」ということです。今はWEARというツールを使った新しい商品の販売する方法のようにみられがちですが、このやり方はひと昔前から、以前は雑誌やTVでモデルや有名人が紹介するというやり方でしたが、今ではより親近感がわく一般人が販売するようになったのですね。

そして人気がある内はモデルブランドの服は売れるのですが、自身の人気の低下とともにブランドの人気の低下→今まで人気だけで売っていたので売り方がわからなくなる→ブランド消滅の流れになるのでみなさま気をつけましょう。

ステマ早見表

げんじ→自身が手がけるブランド「LIDNM」を販売。自身がプロデュースというだけあって、本人は服の知識がなく、作っているのはその辺のアパレルメーカー。

とっしー→「EMMA CLOTHES」から企業提携を受けていることが判明?3月以降このブランドの着用が急激に増える。ブランドのクーポンの宣伝にも熱を上げているので黒確定。

にっしー→フォロワー数などを考えるとブランドの公認などになっていても声がかからないのは、彼自身の“ダサさ”がブランドから懸念されている。そのために小銭稼ぎに日々奮闘。自身のインスタグラムなどに誘導し弱小ブランドの宣伝にお熱。

MasaakiOoue→自身が手がけるブランド「LOW JACK DESIGN」を販売。大胆に自身のページに販売方法を記載。自身はyoutubeの方で宣伝をするも再生数・登録者数が伸び悩み休止中。

ひっち→最近もっとも勢いのあるステマ販売者。自身のyoutubeに投稿を始めるも低評価の嵐と散々な結果に。彼の嫌われる度が動画にも見られています。オフ会を頻繁に開いており、女の子も多数参加しているらしいですが、悪い噂しか聞かないのでご注意を!

 

9.【番外編2】最近急増中?WEAR内のストーカーに注意!

出典:http://sakujo.jp/?p=1883

ここでは番外編!最近WEAR内で増えている“WEARストーカー?”について記述していきます。

 

WEAR内では投稿したコーディネートに対して自由にコメントを書き込む事ができます*その為に女性のユーザーに対してコーディネートと関係ないコメントや卑猥なコメントを書き込む、男性ユーザーが増えており、女性ユーザーが退会する件を多くききます。

 

優しく対応している女性ユーザーも多いですが、コメントが明らかに好意があり、女性ユーザーが嫌がっているのを分からずにコメントをしている人もいるので困ったものです。。

 

今一度この“WEAR”とういうアプリの意味。自分の発言がSNS上に書き込む事でそのユーザーやまわりに迷惑及び影響を与えてしまうのか考えて欲しいですね。

 

10.さいごに

みなさまWEARの徹底攻略を最後までご覧いただきありがとうございます!

 

筆者も毎日楽しくWEARアプリを利用しているので、この記事を通じて今まで以上にいろんな方と交流をもちながら、アプリを楽しんでいけたらなと思っています。

 

この記事がみなさまの参考になれば幸いです。

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

 

 

The following two tabs change content below.
@hisano

@hisano

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-ファッション

Copyright© カメラFUNにようこそ♬ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.