「Youtuberプロデュース」アパレルブランドを解説!

【ヒカル(ReZARD)×glamb】アパレル関係者が思う本音とは(結論 残念)

更新日:

こんにちは、kanameです。

 

普段「ファッションライター」「パーソナルスタイリスト」として活動し、運営するメンズファッションマガジン“服ログ”は月間20万PVを達成するなど、国内でも有数のメンズファッションブログを運営してます。

 

今回は人気アパレルブランドでもある「glamb」が人気youtuberでもあるヒカルさんとコラボした件で、glambの愛用者でもある私がこのコラボについて本音で語らせて頂きます。

 

結論から言うととても残念です。

 

なぜこのコラボを残念に思うのか理由を説明させていただきます。

 

🔽youtubeでも解説しております🔽

 

🔽ReZARDの闇を暴くシリーズ🔽

※概要欄からPART2・3もご覧いただけます。

スポンサーリンク

 

【ヒカル×glamb】アパレル関係者が思う本音とは(結論 残念)

1.glamb(グラム)とは?

出典:https://prtimes.jp

まず今回の動画で初めてglambと言うブランドを知った方にこのブランドを簡単に説明させて頂きます。

 

glambは2003年に誕生したストリート系ファッションブランドです。

 

その中でもグランジロックスタイルを基調としながら、ワーク、フォークロア、トラッドなどのスタイル、を融合したエレガントなデザインワークが特徴のブランドです。

 

 

そしてデニムとレザーが人気のブランドです。

 

私が思うにはロックの要素が強いように感じ、なのでミュージシャンが似合うブランド。

最近だとトリプルエー 西島隆弘さんとコラボが話題になりました。

 

 

2.ヒカル君コラボデザインについて

出典:ヒカルチャンネル

12月18日にあげられた動画を見ましたが、ヒカルさんがモデルとしても慣れてきたのか、撮影での動き方がすっかりモデルぽくなってきましたね。

 

良いモデルほど自分から動きをつけれるもので、ポージングにも自信があるように感じました。

 

メインのアイテムはヒカルさんの、Photo Tシャツになるかと思いますが、その他のアイテムこちらですね

 

 

 

 

 

リリースされたアイテムの一部ですが、この商品ってぶっちゃけ今まで(glambの商品)もこんな、デザインや配色のアイテムあったなと言う印象です。

 

ヒカルさんの言葉や、ReZARDのロゴを入れて販売してるだけ、真新しさはなく残念に思いました。

 

スポンサーリンク

 

3.今回のコラボが残念だと思った理由

出典:ReZARD

ヒカルさんはモデルとしてもかなり一流の域に達していると思い、どんな洋服もカッコよく着こなせてましたね。

 

洋服をカッコよく着こなす条件として、ある程度「身体を鍛えている人」

今まで私も多くのモデルと仕事をしてきましたが、ガリガリに見えるモデルも、脱いだらズゴイ肉体をしてました。

動画でも多少身体を鍛えているような話をしてましたが、実は本格的に鍛えている説もあります。

 

ここからが本題でなぜ残念に思ったのか...

 

glambの今までの人気の理由を私は、モデルのイメージが強いと思っております(下記参照)

出典:zozo.jp

外国人モデルが、着用する事で「かっこいい」と思うことはもちろん、実際に届いて自分が着た時と、モデルのイメージの違いがあった事もありました(泣)

 

しかし今回ヒカルさんがしたスタイルは

出典:ReZARD

確かにヒカルさんが着るからカッコいいですし、こういう格好が好きな方もいます。

 

ただヒカルさんが大事にしてるReZARDの良さは「着心地のよさ」ですよね。

 

最初に紹介した3枚の外国人モデルの写真は、今トレンドと言われている洋服をゆったりと着る着こなし方です。

 

一方ヒカルさんに用意されたコーディネートは、確かにglambの強みのデニムだったりレザーのアイテムで商品を作っておりますが、正直ひと昔前の「渋谷系お兄ファッション」にしか見えません。

 

今回glambのヒカルコラボを担当した方が、ヒカルさんのReZARDの事を理解し、新しいヒカルさんの良さを引き出すなら、前者の外国人モデルが着たような、ビッグシルエットのアイテムを使ったコーディネートだと思います。

 

繰り返しになりますが、ReZARDの良さでもある着心地も完備させるなら、ゆったりシルエットでリラックスさせるような、洋服の合わせをするべきだったと思います。

 

ReZARDと言うブランドは、実際に秋葉原のReZARD取り扱いの店舗で触れさせてもらいました。素材の好みがあるかと思いますが、リラックスした着心地でリピートしたくなる人も多いかと。

 

今後もアパレルブランドとのコラボもあると思いますが、ヒカルさんのReZARDのイメージを下げるような商品ではなく、本当にReZARDそしてヒカルさんを理解してコラボアイテムを作って欲しいと強く願います。
撫で髪くん

 

 

4.ReZARDの服は売れてない?着ている人を見た事がない理由は?

ガーシーこそ東谷義和さんの暴露により、売れてないのではないのか?と疑惑がかかるReZARD。

売上に関しては、ロコンドの社長がすぐに動画内で、四半期で7億円の売上。これは年間にすると20億以上の売上なのですごい!

と思った方は多いと思いすが、一つ疑問に思う事があります。

 

動画をUPしたのは2022年3月9日。ただ公開した売上は2020年7月(販売初年度)の数字です。今は2022年の4月なのに2年前のデータを出す必要があったのか?

直近のデータで反論すべきだし・その方が株主の反応も良いと思います。

 

癒しちゃん
初年度は25億の売上があったかもしれないが、今は右肩下がりなのでは?わざわざ一番業績の良かった、期間の売り上げを言っただけ?と疑ってしまいますね。

 

 

step
1
ただ売れている説もあります

ただ街中で着ている人を見ないから=売れていないと断言していいものか?

ReZARDの服を買っている人はどんな層か?

 

・地方の若年層

・熱狂的な女性ファン

・自社・関連企業の社員達

・着心地の良い部屋着を探している

 

撫で髪くん
上記の理由であれば、街中で着ている人を見かける事はありません。真相は謎。ただ僕も一度も見た事ないので、出会ってみたいものですね。

 

 

5.ReZARDの服の着心地は良くない?

ReZARDの良さは「着心地のよさ」ハイブランドと“同等”の生地を使い“値段”はハイブランドより安く!

 

これが本当だったら即買い案件ですね笑

ただ着心地の良さって感じ方は人それぞれ。まずハイブランドは感覚論でしか分からない「着心地が良い」そんな売り方は致しません。

 

早速ReZARDのパーカーを見てみると

ポリエステル84% レーヨン10% ポリウレタン6%

 

ポリエステルは確実に安いですし、これも人の感じ方ですが、化繊100%の洋服。直接肌に触れるだけに、コットンなどの天然繊維の服の方がいいのでは?と思ってしまいます。

 

step
1
¥4,000代のパーカーとReZARDを比較してみた

ReZARDパーカーと、同じような「棍率・触り心地」僕の中では“着心地”も変わらない、¥4,000円台のパーカーと比較してみました。

 

このReZARDのパーカーは少し特殊で、ジャージー素材・ダンボール素材に近く、分かりやすく言うと、サーフィンする人が着る「ウェットスーツのような、プニプニして弾力がある」スポーツウェアとかに使われる事が多い素材に近いです。

 

撫で髪くん
このパーカーも、ロゴとか入ってなくてシンプルなものなので、ReZARDのファンじゃない限り、こっちで良くない?と言うのが本音です。

 

step
2
ReZARDに近いアイテムと比較

ここまでが前置きで、早速本題の、比較をして行きたいと思います。互いのパーカーの混率はこちらで

 

R→ポリエステル84% レーヨン10% ポリウレタン6%

4→ポリエステル81% レーヨン13% ポリウレタン6%

 

ほぼほぼ変わらないアイテムを用意させて頂きました。

 

step
3
耐光(級)のテスト

まず最初は強度から見て行きましょう、日光が当たった時に、どれだけ変色するかの、耐光(級)のテストですが、結果は

 

R→3

4→3

撫で髪くん
共に3で問題なし。3未満だと製品として、問題なんですけど、特に普通に(長時間ではなく)天日干しして、変色する事はほぼない。ここでは優越つかず同点という結果ですね。

 

step
4
洗濯のテスト(変色)

続いてが洗濯です。こちらのパーカーも、JISの規定通り、50度のお湯でで30分回し、て変化を見てもらいました結果は

 

R→変退色4-5。汚染5

4→変退色4-5。汚染5

撫で髪くん
ここでも差は出ず、4,000円のパーカーでも、洗濯の耐久性は高いという結果が出ました。5が最高評価なので、かなり優秀です。

ただ色落ちに関して、白のパーカーで検査に出したので、ベージュなどの色味だと、変退色の数値が下がる事があるかもしれません。
癒しちゃん

 

step
5
破裂の耐久テスト

続いてが破裂の強さですね!こちらも機械で引っ張ってみました、その結果は….

R→835p

4→760p

※P=パスカル

撫で髪くん
ここでちょっと差が出ましたね!ただ製品の基準となるのが400なので、リザードが異常に防御力が高いだけなので、正直4,000円パーカーの“760P”という数値でも十分に感じます。

 

step
6
洗濯のテスト(外観・縫製)

次の比較は洗濯の耐性について、外観で変化がないのか・縫製がダメになったりしないのかをみて行きましょう。結果は

 

R→外観・縫製良し。変退色5.。ブリード5

4→外観・縫製良し。変退色5.。ブリード5

※ブリードとは、洗濯や雨で衣料品が濡れた場合、染色部から白場(しろば)や淡色(たんしょく)部に染料が移動して、色が泣き出したように見える現象。

撫で髪くん
外観・縫製良し。変退色5.。ブリード5。と両者変わらない数字になりました。

 

 

6.ReZARDの真実

ここまで聞いてみなさんはどう思いましたか?確かにハイブランドのアイテムは、素材・品質が良いのは疑いがないのかもしれません。

一方、超一等地に店を構え、有名な方をモデルに採用したり、俳優やスポーツ選手に高額なギャラを払って、宣伝をしている。

 

つまり私たちが購入する品物の半分は、地代や有名人の広告費を払わされているのです。

 

ReZARDの売りが、ハイブランドと同等の生地を使って安く。だと思いますが、結局は、ReZARDには関わる人も多いですし、本人への広告料もかかる。他のハイブランドとやっている事は同じで、金額だけ高くなってしまっている。

 

それが僕の意見です。

 

今回のリザードが化学繊維100%なので、ものすごく値段を曖昧にしやすいのもあると思います。ポリは確実に安いですし、綿とかだったら、綿の繊維の長さや細さで、ランクが全然違う。最高品質の「世界三大綿」といわれる、スーピマ綿・ギザ綿・新疆綿を使っていたりとか、何がいい素材なのか、本人の感覚論だけで語られても、素材が良いエビデンスがないのと、ずっと疑問に思ってました。

 

もちろん価格の設定は本人の自由です。ファンの方が納得して購入するのも全く問題ないと思います。ただ私の意見としては、価値のあるべきものにお金を払うべき。

 

値段が4倍近く違うのに、破裂の強さの差しかほぼなかった両アイテム。どちらかを買うかは皆さんの判断に任せます。

 

これから、購入を考えている人の参考になればと思います。

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回はヒカルさんが手がけるブランド「ReZARD」アパレル関係者が思う本音ついてお話ししました。

 

「メンズファッションマガジン“服ログ”」では「低身長・高身長」「細身・ガッチリ体型」など、洋服の着こなしで悩んでいる方の、参考になる記事を執筆しております。

 

最新のトレンド情報の記事を見逃したくない方は、是非友達登録してお待ちください!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-「Youtuberプロデュース」アパレルブランドを解説!
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.