トレンド情報 Fashion

90年代コーデが再燃!?注目の「グランジファッション」定番アイテム4選【メンズ】

更新日:

9月も残暑が残る中、秋服は購入されましたか?

 

正直着て行く場所もないし、秋服の購入は控えているそんな意見が大半ではないしょうか?

 

ただファッションに対する感度が低くなるのはNG!今年の秋に注目キーワードは「グランジ」です!

1990年代といえば「ストリートスタイル」が愛されてますが、それと同じくらい人気だった「グランジファッション」

 

撫で髪くん
そんなグランジファッションの主要アイテムや最新の着こなしを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

90年代コーデが再燃!?注目の「グランジファッション」定番アイテム4選【メンズ】

1.グランジファッションってどんな格好?

そもそもグランジファッションとは「アメリカのグランジ・ロック」から派生したファッションスタイルの事を言います。

 

1990年代の前半に「ロックバンド、ニルヴァーナ」の人気とともに、ボーカルの“カート・コバーン氏”が生みの親とも言われております。

 

撫で髪くん
グランジは英語では「grungy」すなわち「汚い」という意味の俗語でもあります。

 

 

2.グランジファッションの定番アイテム4

それではいきなりグランジファッションを作る事は可能なのか?グランジファッションには、欠かせない4つの主要アイテムが存在します。90年代のスタイルをそのまま着るのはナンセンス。グランジアイテムを最新の着こなしにアップデートしてお届けします。

 

step
1
ロックTシャツ

出典:zozo.jp

グランジ・ロックから派生しているので「ロックTシャツ」は欠かせないアイテム。

 

・インパクトのあるデザインを選ぶ

・アーティストデザインならより◎

・ベースの色味は落ち着いた色を選ぶ

 

撫で髪くん
そのまま着用しても、インパクトのあるデザインですが、ボトムスをシンプルにする事で、現在のカジュアルスタイルとしてフィットします。

 

 

Coordination

出典:zozo.jp

グランジファッションをするのに欠かせないアイテムとして、足元は「ブーツ」で合わせるのが主流でした。

 

ただ現在のスタイルで「ブーツ」を取り入れる事で一気に難易度が高まってしまいます。

 

そんな時は足元は「コンバース」で合わせましょう!ハイカットならよりロックな雰囲気を演出できます。

 

 

step
2
ネルシャツ

出典:zozo.jp

一気に“グランジ感”を出してくれるアイテムといえば「ネルシャツ」です。

 

・ネルシャツは羽織る・巻くなどアレンジが自在!

・柔らかなウール織物でできてるので、秋ファッションにぴったり

・チェック柄だとよりトレンド感を出せます。

 

 

Coordination

出典:zozo.jp

今時の着こなしなら、ネルシャツも「ビックシルエット」はマスト!

 

ただゆったりした着こなしも、着丈の長いネルシャツの方がよりグランジ感を出すことができます。

 

トップスがビックシルエットな分、ボトムスはロックの定番スキニーパンツが好相性です◎

 

 

step
3
ダメージデニム

出典:zozo.jp

さりげないものから個性が強いものまで、ダメージ加工の入ったジーンズは一気にグランジ感を高めてくれます。

 

・ダメージの強さでグランジ度が高まります。

・ベースはブルー・黒の2色の色落ちしたのが◎

・シルエットは「スリム」「ストレート」が主流です。

 

 

Coordination

出典:zozo.jp

ダメージデニムは、ネルシャツ・ブーツといったグランジファッションに欠かせないアイテムとの“繋ぎ”としても活躍してくれます。

 

特にインディゴブルーのデニムなら、季節問わず年間通して活躍してくれます。

 

 

step
4
ブーツ

出典:zozo.jp

グランジファッションを語る上で「エンジニアブーツ」で足元から決める人も。

 

・ブーツは外側から“ロック”な雰囲気を出すのに欠かせません

・パンツを“IN”“OUT”ともに楽しめるのもブーツの魅力の一つ

・縦長シルエットを意識できるスタイリッシュなデザインを選びましょう。

 

Coordination

出典:zozo.jp

ブーツの良さはスタイルUP効果があり、パンツと色味を合わせることで、互いのアイテムの相乗効果が見込めます。

 

足元にボリュームを出せることで、低身長でお悩みの方にもオススメです◎

 

 

3.グランジと似た「ロック」ファッションも注目です!

グランジは“ロックファッション”から派生したスタイル。よりディリーに着こなすなら、ロックティストな洋服をうまく日常着と合わせて着こなすのがポイントになりそうですね。そんな中ロックファッションに定番なアイテムや、ロックティストになる柄などを紹介していきたいと思います♪

step
1
チェック柄


ITEM    :Reggie check SH / ビッグシルエットチェックシャツ

PRICE  :20, 350円(税込)

チェック柄はロング丈のアイテムでロックに

カジュアルなイメージのチェック柄は、ロング丈に赤&黒の色味で合わせるとUKロックファッションに。

ボトムにはロックの象徴でもあるブラックスキニーで合わせてクールに!

 

step
2
ダブルライダース

ITEM    :Blaine leather JKT / ブレインレザージャケット

PRICE  :58,800円(税込)

ライダースジャケットダブルライダースが◎

ロックファッションの定番のアイテムでもあるダブルライダース。シルエットやサイズ感は重要なので、自分の好みのサイズ感で選ぶのがベスト。

 

step
3
レオパード/ヒョウ柄


ITEM    :レオパード柄ロングジャケット

PRICE  :15,642円(税込)

レオパードはアイテムは組み合わせ次第でオシャレな雰囲気に

一見“派手”なイメージが強いレオパード柄ですが、その個性も打ち出した着こなしがロックの雰囲気とマッチしてくれ、他アイテムをブラックと合わせる事でクールな印象に着こなせます。

ライトアウターなど軽めの羽織から取り入れるのがオススメです。

 

step
4
グラフィックデザイン


ITEM    :CLUB SH

PRICE  :22,000円(税込)

グラフィックデザインはオシャレ度を“グッ”とあげてくれます

アイキャッチとしてもインパクトのあるグラフィックを施したアイテムは、一枚着ではもちろんのことコーディネートのアクセントとしても活躍してくれます。

 

step
5
ダメージ加工アイテム


ITEM    :Taralis skinny denim

PRICE  :36,300円(税込)

ロックの象徴でもあるダメージ加工

ロックのティストを取り入れるのに短でもあり取り入れやすいのが“ダメージ加工”のアイテムですね。ハードな印象をプラスしてくれるのはもちろんのこと、コーデのアクセントになります。

 

step
6
ボンデージ


ITEM    :TW TWILL BONDAGE PANTS/ボンデージパンツ

PRICE  :12,936円(税込)

ボンデージでパンクな印象に

“緊縛・隷属性・束縛・屈従”の意味するボンデージ。ベルトやコードで身体を締め付けるデザインがポイント。パンクな要素を取り入れたい方にオススメです。

 

 

4.グランジファッションを楽しめるブランド「glamb/グラム

グランジファッションに欠かせない上記4アイテムが方法に取り扱いがある人気ブランドです。

 

近年では人気グループ「AAA(トリプルエー)」のメンバー「西島隆弘」さんとのコラボでも話題になりましたね!

 

ロックミュージックの影響を感じさせる、ブランド独自のスタイルを軸にしながらブランドコンセプトは“Grunge for Luxury

 

カジュアルの中にもラグジュアリーな雰囲気・質感を持ったせたアイテムはミュージシャンや俳優、など著名人にも愛用者が多いブランドです。

 

glambの商品を見る

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回は秋に注目のファッションスタイル「グランジ」についてお話ししました。

他にも質問したい、洋服のお悩みもLINEでお答えしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「洋服の悩みを相談したい…」
「自分に似合う服を知らない」
「何よりオシャレに興味がある!!」

など、悩んだらまず相談!洋服・体型に関する悩みを相談ができるサービスをやっています。あなたの悩みを一緒に解決します!

 

毎日届く「あなたをオシャレに導く365のメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

LINEで19:00に届きます♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-トレンド情報, Fashion
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.