着回し・悩み解決! Fashion

オシャレに見える為に「I・Y・A・O」4つのシルエットを理解しましょう!

更新日:

オシャレは何で決まるのか?デザインや素材などをあげる人が多いと思いますが私は「シルエットで7割が決まる」と言われるらいファションにおいて重要なのがシルエット。いくらトレンドの洋服を着ていても、シルエットで失敗すると全てが台無しに...。しかしこの記事では、初めてシルエット作りを始める方にもわかりやすく“4種類”のコーディネートを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

オシャレに見える為に「I・Y・A・O」4つのシルエットを理解しましょう!

 

1.上半身・下半身に細いアイテムで作る「Iライン」

コーデ詳細を見る

最も基本でありビジネスでもカジュアルでも使われるなど使用頻度の高いシルエットです。

スタイルがよく見えるシルエットでもあり、大人っぽいラインでもあり女性からの好感度も高いです。

作り方もシンプルで、トップス・ボトム共に細身のアイテムを使用してスタイリッシュに着こなしましょう!

 

【Iラインシルエット作り方のポイント】

・下半身はスキニーパンツなど身体にフィットさせる

・上半身も身体のラインを強調できるジャケットなどがオススメ

 

2.上半身にボリュームがも持たせ下半身は細く「Yライン」

コーデ詳細を見る

上半身にボリュームを持たせるYラインのシルエットは低身長なメンズにもオススメのシルエットです。

従来は女性の間流行していたシルエットですが、メンズでもオーバーサイズのアウターやロングコートブームもありYラインシルエットが人気となりました。

特にメリハリが大事になり上半身のアイテムが「ボリューム」があるか「ロング丈」であることや面積が広い事も大きな要素。

下半身はスキニーパンツなど細身のアイテムを合わせるだけで簡単に出来上がります。

また別名「体型カバーコーデとも言われておりお腹周りなどもカバーできます。

 

【Yラインシルエット作り方のポイント】

・下半身はスキニーパンツ、ボトムとシューズの色味を合わせるのも◎

・上半身のアイテムはボリューム感があるものを。または普段のサイズより2〜3サイズあげる

 

3.上半身が細くして下半身は“太い”「Aライン」

コーデ詳細を見る

昨年からの流行でメンズでもワイドパンツが爆発的に流行りましたね。今までのシルエットは下半身は細身のボトムで作るものでしたが、Aラインのシルエットはワイドパンツが活躍してくれます。

アルファベットの“A”から名付けられたシルエットは他のシルエットに比べてカジュアルになってしまいますが、トレンド感も感じさせてくれるので旬なスタイリングが好きな方にオススメです。

Aラインシルエットでは上半身を細く、下半身を太いアイテムで作るシルエットになります。このシルエットは特にサイズ感が中途半端だとダサくなってしまうので、特にボトムは“極太”のアイテムを選びましょう。

ワイドパンツ等を使って作ります。下半身の体型カバーにもおすすめ。

 

【Aラインシルエット作り方のポイント】

・下半身はワイドパンツ、中途半端でなく極太を選ぶ。

・上半身のアイテムは身体のラインにフィットするアイテムを選ぶ。

 

スポンサーリンク

 

4.上半身・下半身共に“太い”「Oライン」

コーデ詳細を見る

基本でもある「Iライン」「Aライン」「Yライン」とは別に「Oライン」と呼ばれるシルエットがあります。

アルファベットのOのシルエットになる着こなしは聞いたことがない人も多いと思います。

Oラインのシルエットは上半身と下半身共にボリュームをだすシルエットの事を言います。別名は「ゆるコーデ」と言われるトレンドのスタイルでもあります。

上下ともにゆったりしたシルエットのなので、ふんわりした雰囲気に仕上げてくれます。

 

【Oラインシルエット作り方のポイント】

・上半身と下半身共にボリュームをだすシルエット。面積比がある洋服でコーディネートします。

・足首に向かって細くなっていくテーパードパンツを使う事で、卵のように丸いOラインシルエットを作りやすくなります。

 

 

5.「Iライン」と「Yライン」を作りやすいボトムとは?

step
1
スキニーパンツ

ITEM    :メンズ ストレッチスキニーパンツ

PRICE  :3,025円(税込)

カツラギ素材という厚手でできているスキニーパンツは、耐久性も高いので長年愛用できるアイテムです。ハリがある生地ながらストレッチが効いているのでシワになりにくく美しいシルエットになります。

 

step
2
ジョガーパンツ

ITEM    :ジョガーパンツ

PRICE  :4,312円(税込)

スポーツ・アクティブな印象のジョガーパンツ。さらさらした生地感なのでストレスフリーで着用できます。またパンツのラインが綺麗なので、フォーマルなアイテムと合わせてカジュアルダウンするスタイリングもオススメです。

 

6.「Aライン」と「Oライン」を作りやすいボトムとは?

step
1
ワイドパンツ

ITEM    :2タック ワイド アンクル パンツ

PRICE  :9,086円(税込)

全体的にゆったりと着用できるワイドパンツ。裾幅も気持ち絞れているのが良いワイドパンツを選ぶときの条件。伸縮性に優れたボトムは窮屈さを軽減してくれます。

 

step
2
テーパードパンツ

ITEM    : ワイドテーパードパンツ

PRICE  :12,100円(税込)

人気のテーパードは程よく光沢感があるので、きれいめな着こなしをしたい方にオススメです。スキニーパンツは細すぎて無理だった方にチャレンジしてほしく、太もも部分にゆとりがあるテーパードパンツなら着用できるはず。

 

7.まとめ

最後にオシャレに見える4種類のシルエットをおさらいしておきましょう。

 

大人っぽ組みせたい「Iライン」
オシャレに見せたいなら「Yライン」
カジュアルが好きな方に「Aライン」
トレンドを意識した「Oライン」

 

どれか1つのシルエットを理解し洋服を選ぶことがオシャレに見える大切な要素です。

今までシルエットの事を考えないで洋服を選んでいた方は、シルエットを意識するだけで周囲からも“オシャレさん”と思われるようになるので是非試してみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-着回し・悩み解決!, Fashion
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.