Fashion アイテム別着こなし

ダサくならない「デニムパンツメンズコーデ」オシャレかはデザイン選びで決まる♪

更新日:

デニムパンツが似合う人と似合わない人。その差とは何なんでしょうか?結論デニムパンツが似合わない人=デニムパンツの事を知らない人、しっかりとデニムパンツについて知る事でコーディネートに取り入れやすくなります。今回は年間通して使えるデニムパンツについてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

 

ダサくならない「デニムパンツメンズコーデ」オシャレかはデザイン選びで決まる♪

 

1.デニムパンツとは?

デニムパンツとはどんなパンツの事を指すのか?

 

このデニムパンツの“デニム”とは生地の名称であり、デニム生地でできたパンツの事をデニムパンツと呼びます。

 

従来は作業着として使われてた為にカジュアルなイメージが強く、ビジネスやフォーマルの場所ではNGとされている場合が多いです。

 

デニムの愛好家になると、ヴィンテージやUSED加工などわざと経年変化を楽しんだり、若者の間で流行ったヒゲ加工やペンキ加工など、デニムに一手間加えたものもあります。

 

 

2.デニムパンツの種類

step
1
若者からの支持率NO.1「スキニーデニムパンツ」

ITEM    :ストレッチデニムスキニーパンツ

PRICE  :3,289円(税込)

スキニーとは脚のラインを綺麗に見せてくれるパンツで、フィットした履き心地が魅力のパンツ。

様々なトレンドシルエットを作る際も、ボトムスは細くする必要があり、人気アイテムからメンズの定番アイテムになりつつあります。

 

 

step
2
昨年からメンズでブームが続く「ワイドデニムパンツ」

ITEM    :デニムワイドパンツ

PRICE  :3,000円(税込)

ワイドデニムはウエストから裾までシルエットがゆったりとしたパンツの事を指します。

スキニーパンツが身体のシルエットを見せるのに対して、ワイドパンツは体型カバーアイテムとしてめ活躍してくれます。

上半身を細いアイテムで合わせればAラインコーデ、上下共にゆったりと着こなせば流行りのOラインコーデを作るのに欠かせないアイテムです。

 

 

step
3
楽ちんな且つスタイルがよく見える「テーパードデニムパンツ」

ITEM    :メンズテーパードデニム

PRICE  :14,080円(税込)

スキニーパンツは細すぎて入らない方の為におすすめしたい細身のボトムスがテーパードパンツです。

ヒップラインと腿部分にゆとりがあり、裾に向かって徐々に細くなっていくパンツです。

ロングコートなど羽織れば見た目はスキニーそのもの!スラックス生地の大人っぽくテーパードを選ぶとコーディネートにきれいめな要素をプラスしてくれます。

 

 

3.注目の「ユニクロ」のデニムパンツ

ITEM    :EZYジーンズ

PRICE  :2,990円(税抜き)

見た目は本格デニムなのにスウェットのようなはき心地を可能にしてくれた、ノンストレスジーンズ。

シルエットは人気のスリムテーパードです。ウエストについたドローストリングのおかげでベルトなしでの着用も可能です◎

本格デニムの表情なのにスウェットみたいなはき心地。ストレスフリーな新感覚ジーンズ。

 

 

4.オススメのコーデ

step
1
冬のボリュームアウターはスキニーデニムと合わせて「Yライン」のシルエットに!

出典:Dcollection


ボリュームのあるアウターは細身のデニムと合わせる事で、きれいなシルエットのYラインコーデの完成です。

着丈が短いMA-1の特徴を活かして、ロング丈のシャツでレイヤードを楽しむのがオシャレスタイル!

 

 

step
2
春のデニムスタイルは上下ともに細身で合わせた「Iライン」シルエットに!

出典:Dcollection

ニット生地のジャケットにスキニーデニムを合わせたカジュアルなスタイリング。

子供っぽくならないように、足元はきれいめな革靴で合わせる事でカジュアルダウンしないようにしております。

 

 

5.デニムパンツまとめ

デニムパンツをかっこよくきこなすコツは「デザイン」を理解してデニムを選ぶ事が大切だという事がわかりましたね。

 

デザインともに合わせるトップスでお困りでしたら下記の記事で、洋服のシルエットについて詳しく解説しております⬇️

 

オシャレに見える為に「IYAO4つのシルエットを理解しましょう!

 

この記事が皆様のデニム選びの参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-Fashion, アイテム別着こなし
-,

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.