年代別コーディネート

「もうダサいと言わせない」中学生メンズファッション春夏秋冬コーデ!

更新日:

こんにちは!kanameです。

皆様はファッションに興味を持ち始めたのはいつ頃からですか?私は今でも覚えている中学2年生(14歳)の時でした。

 

思春期でおしゃれに興味を持ち始める大切な時期。周囲がどんどんおしゃれになっているのに、自分はと言うと...なんか取り残されてしまっている感じが...

 

この大切な時期に周囲とできた“差”が、今後の人生で「勝ち組になるか負け組」になるか、それ程見た目の与える印象は大切です。

 

撫で髪くん
自分のファッションに自信のない方、まだ大丈夫です!イマドキの中学生がよく着ているブランドと、鉄板のスタイルを学べば洋服で恥をかくことはございません!
この記事を最後まで読み進めて、今日から洋服に対する意識を高くしていきましょう♫
癒しちゃん

 

スポンサーリンク

 

「もうダサいと言わせない」中学生メンズファッション春夏秋冬コーデ!

1.中学生は1ヶ月に洋服代はいくらが妥当?

まず気になるのが同年代は1ヶ月あたり被服費にいくら使っているのか?

 

中学生の子どもを持つ親にアンケート!洋服を購入する際に一番重視するのは?

「価格」42.7

「デザイン」28.3

「着心地」23.3

「耐用年数」2.7

「ブランド」1.1

「その他」2.0

 

親子世代が「価格」を重視する理由として、「すぐに着られなくなるから」という意見が多かったそうです。

また月あたりではなく、1年あたりの被服費を、約8割近くが4万円以下に抑えていう興味深いデータがわかりました。

 

ただ都内に住みと田舎住みでも考え方は違うようで、都内の子は休日に都心に遊びに行くので、被服費が高くなりますが、田舎に住んでいる子は、休日も体操服とジャージ(学校指定の)なので、私服はほとんどいらない。そんな意見も上がってきました。

また賢い子は「毎月のお小遣いの範囲で買う」子や、予算内で買えなければ、しっかりチェックしネットで買うか、後日親に同伴してもらうそうです。

 

 

2.中学生がよく買う(おすすめ)ブランドとは?

中学生の時の買い物といえば「イオン」や「スーパー」そんな声もまだありますが、今はネットで購入しているのが当たり前になってきました。そこでおしゃれに興味を持ったら覚えておいて欲しいブランド。そして先ほどお話しした中学生の「予算」内で購入できるブランドを紹介していきます。

2-1.WEGO/ウィーゴー

トレンドのアイテムを抑えたいならWEGOが一番!

カジュアルなアイテムを中心に「ストリート」「古着系」「きれいめ」など、若者心をくすぐるアイテムを多数取り揃えております。

 

1,000円以下で購入できるアイテムも多数!全身を揃えても5,000円以下も可能なので、毎シーズン1回WEGOを除く...そしてSALE時期には大幅のプライスダウンなんてお得なチャンスに巡り会えるかも♡

 

他のプチプラブランドより、デザインの豊富さや、柄アイテム・豊富なバリエーションなので、気になる1枚がきっと見つかるはずです!!!

 

  • 送料:全国一律で605円(税込)!
  • 支払い方法:代金引換、クレジットカード AmazonPay、Paidy翌月払い d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い

 

2-2.Gu/ジーユー

短に店舗もあり、オンラインストアも商品が充実!

ユニクロよりトレンドのアイテムが多く“低価格”なのが特徴、週末にはお得なSALEになる事も...♫

 

シンプル・無地のアイテムを中心に、ビッグシルエットやトレンドのCPOジャケット。有名セレクトショップで買うと10,000円は越えるのに、GUなら1,900円とお得に買えちゃう事も!

 

カジュアルなアイテムが中心ですが、同価格帯のブランドより、きれいめなアイテムも多数取り揃えているので「きれいめカジュアル」

周囲と差をつける“大人コーデ”もGUなら可能です。

 

  • 送料:4,990円以上お買い上げで送料無料。
  • 支払い方法:クレジットカード 代金引換払い 後払い PayPay

GU 公式オンラインストア

 

2-3.SHOPLIST.com/ショップリスト

かっこよくて激安、旬のファッションをまとめてチェックできるアパレルショッピングサイト!

トレンドの服はもちろん、韓国(韓流)服・人気ブランド・1,000円以下の激安ブランドなど、10代のメンズに大人気のサイトです。

 

誰もが知っているブランドから、マイナーなブランドまで、商品数や着こなしが参考になり、毎日セール開催や一度の複数ブランド注文でお買い物しても送料が無料になるサービスも♫

 

  • 送料:全国一律429円(税込)5,500円(税込)以上の購入で送料無料!
  • 支払方法:代金引換、クレジットカード 楽天ペイ、LINE Pay、Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)、超あと払い(3ヵ月後払い)、Amazon Pay、メルペイ auかんたん決済、d払い、ソフトバンク

SHOP LIST

 

 

3.もうダサいと言わせない春夏秋冬コーデ!

ブランドも抑えれば大丈夫...そんな油断をしてはいけません!最後ま実際にコーディネートを組む際のポイントを、季節別に解説していきます♫

3-1.春のファッションは「色味」と「軽く羽織れる」アイテムを!

秋と春。似たような気温ですが、着用するアイテムまで全く同じではございません。

春は爽やかなブルーなどの色味で季節感を演出し、日中は暑くなる事もあるので、シャツなど軽く羽織れて着脱しやすいアイテムが◎

スウェットパンツと合わせて、ラフに着崩しリラックス感を演出しましょう。

 

3-2.夏のTシャツスタイルも+1アイテムで個性を出す!

Tシャツにワイドパンツ。それだけでもおしゃれに感じますが、バケットハットをプラスする事で、コーデがストリートスタイルに仕上がります。

ガレッジTシャツの子供っぽさを軽減するために、無地のワイドパンツと合わせる事で、大人っぽさをプラスできます。

ボトムスとシューズの色味を合わせる事で、脚長効果・スタイルがよく見える色の組み合わせです。

 

3-3.秋のコーデは“冬”も意識したアイテム選びが重要です!

春に比べ夜になると“グッ”と気温が下がる季節。生地も肉厚でベージュやブラウン系のアイテムが主流になります。

フード付きのパーカーなら1枚で様になりますし、寒くなったら冬のアウターと合わせてレイヤードスタイルも楽しめます。

冬も近づいてくるので、ニットキャップと合わせて季節感を出すのも◎

 

3-4.冬のアウターは着回し力重視!軽くて暖かいがキーワードです!

冬のアウターはどうしても値段が張ってしまう...何着も買えないからこそ「着回し」ができるアウターを選びましょう。

最近ではメンズの定番になっている“ボアフリーズ”なら、軽くて暖かい...ビッグシルエットを選べば、羽織るだけでコーデが様になります。

迷ったら秋に使ったパーカーとそのまま合わせて着用してみましょう!

 

 

さいごに

今回は中学生におすすめのブランドと着こなしについてお話しさせて頂きました。

僕は中学生から洋服に興味を持ち、今では洋服に関する仕事をしております。

 

たくさんの洋服・ブランドに触れる事で自ずと自身のセンスは磨かれていきます♫

 

若い時こそいろんな格好にチャレンジしてみてくださいね!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

 

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-年代別コーディネート
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.