ファッション

【2018SS】メンズクロップドパンツの夏おすすめコーデ24選+コーディネート術を紹介しちゃいます!

更新日:

出典:http://www.aluvous.com/product/2711

こんにちは。カメラ&ファッションの情報サイトを運営している@hisanoと申します。

 

今日はメンズ市場でおきている異変について話していきたいと思います。

 

スキニーパンツ・デニムパンツに続く第3のパンツがメンズファッション市場で旋風を巻き起こしています。

 

その名はクロップドパンツ

 

あまり聞きなれない名前だが、今回は知らなきゃ損!?ブームに乗り遅れない為にもクロップドパンツについてレクチャーしていきます。

 

スポンサーリンク

 

1.クロップドパンツとは?

コーデの詳細・購入はこちら

クロップドパンツとは英語で「切り込まれた」や「切り取られた」とう言う意味を持ち、従来のフルレングスのパンツを短くしたパンツのことを言います。

 

デザインもゆるいものが多く、裾が絞り気味なのが特徴ですね!

 

2.名前の由来

出典:zozotown

もう少し掘り下げていくとクロップドパンツのCROP(クロップ)には「切り落とす」という意味があります。ここでは丈が短くなったパンツはクロップドパンツと覚えてもらって大丈夫です。

 

3.丈の長さ

出典:zozotown

丈の長さは従来のフルレングスに比べて、6〜8割ぐらいのパンツをクロップドパンツ・9割ぐらいの丈の長さのパンツをアンクルパンツと呼ばれております。

 

9割丈のパンツをクロップドパンツと言うブランドも多いですが、9分丈のパンツだとちょうどくるぶし(アンクル)が見えるので、丈の長さをわかりやすく伝える為にも、クロップドパンツとアンクルパンツでわけて商品名をつけているブランドが多いです。

 

4.足元を強調した着こなしが魅力

コーデの詳細・購入はこちら

他のボトムスとは違い足元、とくにくるぶしを見せることができるので、男の色気すなわちフェミニン差をプラスすることができます。

 

ボトムスの丈がシューズにかからないので、どんなシューズとも合わせやすく、ボトムスとシューズの相性を考えることはない汎用性の高いボトムスです。

 

5.涼しげな雰囲気がGOOD

クロップドパンツは他の人からの印象で涼しげな印象を与えることができます。

 

丈の短い分肌の露出もあり、カジュアル過ぎずフォーマル過ぎないバランスが夏場はとくに人気に火がつくアイテムですね!

 

そしてリネン(麻)素材などではより一層通気性がよく、着用時のストレスも軽減してくれます。

 

6.夏こそクロップドパンツで差別化を!

コーデの詳細・購入はこちら

夏場はショートパンツが多くなると思いますが、旬のクロップドパンツを楽しむ心を忘れず、おしゃれをフル活用致しましょう!

 

無地のカットソーなどとシンプルに合わせるだけでも、コーディネートが決まります。

 

7.着こなしのコツは?

7-1.キレイめアイテムを合わせる

コーデの詳細・購入はこちら

夏場のコーディネートをカジュアルダウンしすぎたくない人にオススメなのが、トップスを襟付きのシャツなどのキレイめなアイテムを合わせることです。

 

シャツとクロップドパンツ(スラックスタイプ)の合わせは清潔感があり、相手にも好印象を与えられるスタイリングです。

 

7-2.細身シルエットで着こなす

コーデの詳細・購入はこちら

体のシルエットをキレイに体現化できるのが細身のタイプのクロップドパンツ。

 

トップスもタイトめのシルエットのタイプで合わせれば、キレイなIラインコーデの出来上がりです。

 

7-3.セットアップで着こなす

コーデの詳細・購入はこちら

普段のセットアップだとスーツっぽく見えてしまうのが難点。。

 

そんなセットアップの弱点をなくすために、ボトムスをクロップドパンツに変えるだけでこなれ感を演出することができ、安定感のある着こなしを楽しめます。

 

スポンサーリンク

 

8.選び祭のポイントは?

8-1.最初は黒かネイビーを選びましょう

コーデの詳細・購入はこちら

最初にオススメしたいカラーは“黒”と“ネイビー”の2色になります。まず黒を推奨する理由としては、まず多くの方が黒のパンツを履きなれていること。

 

そしてクロップドパンツを細身に着こなしたい方など、体のシルエットをキレイに見せることができるので黒を推奨いたします!

 

次にオススメのカラーは“ネイビー”

 

ブルー系統の色は日本人によく似合うとされており、普段の装いにさらりと取り込めること間違いなしです!そして清涼感あふれる色なので取り入れたことない人は、是非取り入れてほしい色です。

 

8-2.大人っぽいスラックスタイプ

コーデの詳細・購入はこちら

シンプルな普段の装いに、ボトムスをスラックス生地に変えるだけで一気に大人の雰囲気漂う“脱”学生コーデの出来上がりです。

 

普段のカットソーの合わせにスラックスと合わせるだけで、印象もガラリと変わり、マンネリ感もなくなりおしゃれ度がアップします◎

 

8-3.スポーツタイプが今期のトレンド!

コーデの詳細・購入はこちら

今季はコーディネートにスポーツテイストを取り入れるのがマスト!サイドにラインが入ったパンツはトレンドの要素も取り込みつつ、コーディネートのアクセントになります。

 

 

9.カラー別クロップドパンツの着こなし

9-1.ブラック

コーデの詳細・購入はこちら

ボトムスをブラックにすることでコーディネートに安定感を出すことができます。またボトムスをブラックにすることで、トップスの色味はどんな色味とも相性がよくコーディネートの幅が広がります。

 

足元もブラックのスニーカーで締めている点も◎

 

9-2.ネイビー

コーデの詳細・購入はこちら

白やグレーなどの色味と相性が良いのがネイビーのボトムス。ブラックに比べるとナチュラル感を演出でき、程よい抜け感が重たい雰囲気を中和してくれる感があります。

 

9-3.グレー

コーデの詳細・購入はこちら

グレーはホワイト・ブラックなどと相性が良い色。

 

グレー・ホワイト・ブラックと無彩色で揃えつつ、上手にグラデーションさせています。

 

10.クロップドパンツに合う靴とは?

10-1.スニーカー

コーデの詳細・購入はこちら

もっとも一般的であわせやすいのがキャンパス地のスニーカーですね。

 

ボトムスの裾をロールアップし季節感を出し、白スニーカーで軽やかに仕上げるのがこの夏おすすめのスタイリングです。

 

10-2.サンダル

コーデの詳細・購入はこちら

メンズファッション市場でも夏のマストアイテムとなってきたのが、ストラップサンダル。

 

合わせが難しいとされている、白のボトムスとシューズのあわせですが、ボトムス・シューズを同系色で合わせることで、驚くほど上手くコーディネートに取り入れることができます。

 

10-3.革靴

コーデの詳細・購入はこちら

清涼感あふれる白のサマーニットにボトムスはカーキのボトムスで上手くカジュアルダウンしております。

 

そのカジュアルダウンした雰囲気をそのままに、ブラックの革靴で足元を引き締めていてコーディネート全体の統一感が◎

 

11.おすすめコーデ24選

11-1.スポーツMIXスタイル

コーデの詳細・購入はこちら

従来のクロップドパンツでは物足りない方にはライン入りのパンツはトレンドのスポーツ要素を取り入れられ◎

 

シンプルな無地アイテム通しの組み合わせのアクセントになり若々しさをプラスできます。

 

11-2.クロップドパンツで作る“ストリートスタイル”

コーデの詳細・購入はこちら

オーバーサイズに着用したパーカーもクロップドパンツと合わせれば、他の人と差別化を図ることができるストリートスタイルの完成だ。

 

黒とグレーの合わせの中に差し色の赤のシューズがコーディネートのアクセントに◎

 

11-3.シックなシャツで作る大人スタイリング

コーデの詳細・購入はこちら

シックな色味のオープンカラーシャツをメインに、80年代のモダンな野暮ったくないシルエットのボトムスが上手く融合されたスタイリングです。

 

シンプルなコーディネートなのでサングラスや時計などの小物使いがポイントになります。

 

11-4.白Tはいっきに夏の雰囲気になる万能アイテム!

コーデの詳細・購入はこちら

クロップドパンツはフルレングスのパンツより、ナチュラルでこなれ感を演出できます。

 

ボトムスもデニムのクロップドパンツで合わせた、程よい抜け感とリラックスされたスタイリングはより一層夏らしい雰囲気にまとめております。

 

11-5.主役級のチェックシャツでトレンド夏スタイル!

コーデの詳細・購入はこちら

トレンドの白のボトムスをコーディネートに取り入れれば、ワンランクアップした大人のカジュアルスタイル。

 

チェックの柄のシャツが夏のマンネリ化しがちなコーディネートを脱却してくれる。そんな主役級の働きをしてくれるのがチェックシャツのメリットですね。

 

11-6.夏のミリタリースタイル

コーデの詳細・購入はこちら

さりげなく取り入れたカーキのシャツがコーディネートにミリタリー要素を取り入れることができ◎

 

そのシャツの持ち味を活かすためにも、ボトムスもシルエットはシャツと同じ細身のタイプをチョイスすることでコーディネートに統一感を演出できます。

 

 

11-7.今年の夏はベージュのアイテムが激アツです!

コーデの詳細・購入はこちら

夏の爽やかなスタイルはベージュのチノパン&白スニーカの組み合わせが◎

 

毎日のコーディネートがマンネリしている方などは、ベージュのパンツを取り入れることでトレンドを簡単に取り入れることができます。

 

11-8.個性的な柄のパンツはおしゃれさんのマストアイテム!

コーデの詳細・購入はこちら

シンプルなコーディネートでは物足りない方などは、柄物のクロップドパンツはいかがでしょうか?星柄がプリントされたボトムスは一枚で主役級のアイテムですが、しっかりとロールアップしてソックス見せなどを楽しむのも◎

 

細身のボトムスの持ち味を活かすためにもシャツをすっきりとしたサイズ感を選びましょう!

 

11-9.大人がチャレンジしたい“夏のセットアップコーデ”

コーデの詳細・購入はこちら

 

夏場でもすこしおしゃれな場所に出かけたい。そんなフォーマルなスタイリングにぴったしなのが、夏の涼しげな素材を使ったジャケットとの組み合わせのセットアップスタイル。

 

オールブラックコーデの中にも、さりげなくインナーに差し込んだボーダー柄のカットソーがコーディネートを上手くカジュアルダウンし、街っぽさを漂わせている。

 

11-10.ボーダー柄カットソーで夏のマリンスタイル

コーデの詳細・購入はこちら

一枚で様になるボーダー柄のカットソーにクロップドパンツの“涼しげな”合わせのコーディネートがこの夏のヘビロテコーディネートになりそうな予感!

 

シンプルなコーディネートなので、他のアイテムも主張しすぎない小ぶりなものをチョイスしている点がGOOD♫

 

11-11.従来のBIGTシャツもポケット付きで“こなれ感を”

コーデの詳細・購入はこちら

シンプルなBIGTシャツもポケット付きのシャツは程よくコーディネートのアクセントになり◎

 

白とベージュのアイテムの合わせが清涼感溢れ、夏場でも涼しげな印象を与えます。

 

11-12.夏のデニムシャツは“同系色”のボトムスと合わせる!

コーデの詳細・購入はこちら

メンズなら誰もが大好きなデニムシャツ!

 

そんなデニムシャツを夏場でもかっこよく着こなすなら同系色(ブルー系統)のボトムスとあわせて涼しげに演出することで、夏場でもすっきりとスタイリングできます。

 

11-13.コットン生地のクロップドパンツで“大人カジュアル”

コーデの詳細・購入はこちら

普段の装いに違いを出したいのなら、コットン生地の柔らかいクロップドパンツをチョイスするのが◎

 

鮮やかなワインレッドのボトムスを合わせると印象をガラッと変えることができます。

 

11-14.【2017SS】ビーチスタイル

コーデの詳細・購入はこちら

夏の定番といえば“海”ですね!そんなビーチを歩く際もおしゃれを楽しみたい・・そんな方にはコットン生地のセットアップが大人カジュアルの定番スタイル。

 

サングラスなどのさりげない小物使いが、街っぽさも漂わせて◎

 

11-15.トーンオントーンコーデ

コーデの詳細・購入はこちら

ブルー系統のトップスに濃厚なブルーのデニムで合わせた、トーンオントーンコーデ。

 

涼しげなブルー系統のアイテムでまとめているので暑苦しく見えず、肌寒いときなどにさりげなく取り入れられるのが魅力です♫

 

11-16.夏のモノトーンコーデ

コーデの詳細・購入はこちら

年間通して人気のあるメンズの“モノトーンコーデ”

 

そんなモノトーンコーデもクロップドパンツで合わせれば、さらにレイヤードスタイルを楽しむことができます◎

 

クロップドパンンならではのシューズとボトムスの間から見せることができる、“ソックス見せ”コーディネートはおしゃれさんの定番スタイリングです。

 

11-17.ネイビートップスは“真夏のマスト”アイテム

コーデの詳細・購入はこちら

ブルー系統のトップスは清潔感があり、メンズでも取り入れやすい色味なのでこの夏絶対に取り入れたいカラーの1つ!

 

カジュアルになりすぎないように足元は革靴で合わせるのが大人のカジュアルスタイルです。

 

11-18.ただでかいだけではダメ?大人のBIGTシャツスタイリング

コーデの詳細・購入はこちら

昨年から人気のオーバーサイズに着用したスタイリング。“ただデカイ”だけのアイテムを合わせるだけはナンセンス。

 

いいサイズ感のBIGTシャツにクロップドパンツを合わせるだけで、いつものコーディネートを一段と格上げしてくれます。

 

11-19.キレイめシャツは夏の“モテ”スタイル

コーデの詳細・購入はこちら

シャツにクロップドパンツのキレイめスタイリングは夏のモテスタイリングの完成だ!

 

シャツの中でも特に清潔感のある、“白シャツ”は女子受けも良い夏のモテスタイリングに欠かせないアイテムです。

 

11-20.ワイドクロップドパンツで個性的に!

コーデの詳細・購入はこちら

定番の細身のタイプでない、ワイドタイプのクロップドパンツは個性的なコーディネートに仕上げてくれるアイテムです。

 

トップスをタイトなアイテムと合わせているので、しっかりとした“Aラインコーデ”の完成です!

 

11-21.夏の“オフスタイル”はこれで決まり!

コーデの詳細・購入はこちら

クロップドパンツをカジュアルなパーカーと合わせた夏のカジュアルスタイル。ベーシックな色味で合わせているスタイリングは万人受けがよいスタイリングと言えるでしょう。

 

11-22.夏のシャツは“清涼感”が大切!

コーデの詳細・購入はこちら

年間通してもメンズで人気の白シャツはクロップドパンツ、特に6〜7部丈くらいに大胆に切り込まれたデザインのアイテムをチョイスしても◎

 

シューズもスリッポンなどで軽快に仕上げると、より夏らしいスタイリングに。

 

11-23.柄物アイテムもシンプルアイテムと合わせれば“安定感”

コーデの詳細・購入はこちら

柄物のクロップドパンツですが、シンプルなアイテムとの合わせればスタイリングの幅も広がり、様々なテイストのスタイリングにもマッチしてくれます。

 

夏場など、柄物のボトムスに白Tと爽やかにコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

 

11-24.落ち着いた大人カジュアルは“デニムクロップドパンツ”

コーデの詳細・購入はこちら

デニム素材のクロップドパンツは真夏のカジュアルスタイル、特にTシャツなどとさらりとあわせても様になる万能アイテム。

 

スニーカーなどとも相性がよく休日などのオフスタイルを楽しむのに最適なアイテムです。

 

12.さいごに

クロップドパンツの着こなし術いかがでしたでしょうか?

 

男性の洋服を買う傾向としてトップスなどは、年間とおしても購入する機会がおおいのですが、ボトムスを買う機会がすくないのが男性のファッションにかける傾向とされております。

 

それを言われてたしかに!と思っている方も多いのではないでしょうか?ボトムス2〜3本しかお気に入りがない方が大多数だと思います。

 

トップスを変えるより、ボトムスを変えるとコーディネート全体の50%を変えることができるので自信がおしゃれになるにはトップスよりもボトムスを新しいのに変えることをおすすめします!

 

今回の記事がみなさまのお役にたてば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました!!!

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@hisano

@hisano

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-ファッション

Copyright© カメラFUNにようこそ♬ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.