着回し・悩み解決!

30・40・50代必見!大人ストリートのキーワード「SSW」を解説します。

更新日:

「大人になってもストリートスタイルを楽しみたい」

「ストリートスタイルは子供っぽくなってしまうかな?」

「大人に最適なストリートスタイルを知りたい」

 

こんにちは!kanameです。

雑誌などを見ていても若い子向けの情報ばかり...ますますファッションに疎くなってしまう30代以降のメンズ・・

 

 

洋服を“ダボッ”と着るストリートファッションが、街中では流行ってますが、ストリートファッションは若年層だけが楽しむスタイルなのか?

そんな疑問の声を頂きました。

 

 

大人ストリートはココに注意

1.全体的にシンプルに着て、ちょうどいいストリート感を楽しむ

2.基本は落ち着いた色味でコーディネート。

3.ブランドのロゴや鮮やかな色はさりげなく。

 

このような失敗をしないために、この記事では大人ストリートで欠かせないキーワード「SSW」を分かりやすく説明します。

 

撫で髪くん
自分と同年代。30代以降もファッションをより楽しめるように、僕の知識が役に立てば幸いです

 

スポンサーリンク

 

30・40・50代必見!大人ストリートのキーワード「SSW」を解説します。

 

1.ストリートファッションの基礎知識

本題に入る前に、まずはストリートファッションの基礎知識を見ていきましょう。

 

step
1
街の中で自然と生まれたスタイル

「ストリートファッション」とは、ファッション業界や着こなしのルールに囚われず、街中に集まる若者から自然発生的に生まれたファッションのこと。

 

「絶対に“ダボっ”」とした服を着なければいけない、イメージが強いかもしれませんが、実は絶対的なルールは存在しません。

 

 

ただ、ビッグサイズのアイテムやバケットハット、大きなロゴが入ったボリュームスニーカーなどは、ストリート感を出すのに最適なアイテムとされております。

 

ちなみに、VANSのスニーカーやチノパンツを取り入れれば、スケーターティストを取り入れた、ストリートファッションになります。
癒しちゃん

 

 

2.「SSW」とは人気ブランドの頭文字です

ここからは、タイトルにもなっていた「SSW」について解説させて頂きます。

実は大人ストリートの失敗の多くは、最新のブランドやトレンドばかり意識し、結果的に気負ってしまってるために、起きているのです。

 

 

そこで街中のおしゃれな大人が気負わず、着用しているブランドこそ「Supreme」「STUSSY」「WTAPS」の3ブランド。

その頭文字を取ったのが「SSW」なのです。

 

3ブランドに共通しているのは「ちょうどいいストリート感」が楽しめるところです。

以下に、3ブランドの特徴と、おすすめのコーディネートをまとめたので、参考にしてみてください。

 

・Supreme/シュプリーム

 

Supremeの特徴

①人目を引く奇抜且つスポーティーなファッション

②都会的なニューヨークスタイルを提案

③やんちゃな印象が強い商品ラインナップ

 

コーディネート例

出展:wear

シンプルな着こなしに、落ち着いたカラーリングをベースにコーディネート。

要所に差し色が効いた、シュプリームのロゴキャップが、コーデのアクセントに!

 

・STUSSY/ステューシー

 

STUSSYの特徴

①リラックス感があることが特徴

②値段の方は割とリーズナブル! 素材も抜群である点は◎大人の豪華さを感じさせます

③デザインはサーフィンを意識したものが多く、斬新で独特なカッコ良さがある

 

コーディネート例

出展:wear

主役は何と言っても「STUSSY」のMA-1!ショート丈のデザインが、オーバーオールとのバランスも◎

ビーニーやパーカーなど、要所にストリートを感じさせるアイテムで、さりげなく合わせております。

 

・WTAPS/ダブルタップス

 

WTAPSの特徴

①基本の軸は歪(ゆが)めず、シンプルで無骨なアイテムを展開

②WTAPSの代名詞ともいえるのがミリタリーのデザイン!

③長年愛用する事を考え、落ち着いた色合いとスタイリッシュなデザイン性

 

コーディネート例

出展:wear

WTAPSと胸に大きくプリントされたデザインなのに、ミーハー感が出ないのは、各アイテムのベーシックさにあります。

同デザイナーが手がけるネイバーフットのボトムスとの合わせも◎

 

 

さいごに

今回は、大人ストリートを体現するのに欠かせないキーワード「SSW」紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回紹介できなかった、ストリートにスケーター風の着こなしをプラスしたスタイルを、下記で紹介しております。

 

 

ストリートファッションは、90年代のリバイバルブームもあり、今年も勢いはさらに加速して行きそうですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

無料のファッション情報を配信しております♪購読を希望される方は下記から登録お願いします!

友だち追加

 

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-着回し・悩み解決!
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.