トレンド情報

韓国ファッションの次は「中国ファッション」ブーム?知らないと恥をかく“国潮”とは

更新日:

こんにちは!kanameです。

近年、私たちのライフスタイルに大きく影響を与え楽しませてくれていた「韓国ファッション」ですが、今コロナ禍を乗り越え、盛り上がりを見せているのが中国のファッション市場。

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

ココがポイント

Q.中国のファッションは品質があまり良くない印象がありますが...

A.「国産品の品質の向上」を掲げており、以前は「世界の工場」だといわれてきた中国ですが近年、単なる下請けではなく、オリジナルさを大事にする自国ブランドが増えている背景もあります。

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-トレンド情報
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.