Fashion ファッションコラム

人気海外旅行先・韓国・台湾・ヨーロッパ旅行!楽しむ為のメンズコーディネート紹介【1月編】

投稿日:

2019年も残りわずか。年末から年始にかけて大型連休や、1月は3連休もあり海外に出かける方は多いのではないでしょうか?そんな時に悩むのが“服装”ですが、観光地を楽しむ前に自身もオシャレをして気持ちを高めていきたいですね♪そんな方のために旅行先に適した洋服選びを紹介していきます!それではみていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

人気海外旅行先・韓国・台湾・ヨーロッパ旅行!楽しむ為のメンズコーディネート紹介【1月編】

 

まずは1月の適正コーディネートを覚えましょう!

冬のコーディネートは毎日同じアウターを着て出かける日が続いたりと、気分が上がらなくなってしまうこともしばしば。

そんな時は無理にコーディネートをいじるのではなく“これだ”と思えるコーデを作り置きしておく事が大事になってきます。

 

ロングコートにマフラーで完全防寒スタイル

コーデ詳細を見る

トレンドのロングコートにはスクニーパンツと合わせてAラインのシルエットを意識。

シャツ+ニットで上品に仕上げたら差し色でブラウンのマフラーで合わせましょう♪

さりげなくトレンドカラーのブラウンをマフラーとシューズで取り入れております。

 

カットソーの上からダウンを羽織る

ITEM    :ダウンミックスジャケット

PRICE  :9,990円(税込)

インナー選びがを簡単にしてくれる冬のお助けアウターでもあるダウンジャケットには、カットソーなどインナーを薄着にしてもOK!

防寒性はもちろんの事、軽いダウンジャケットは着用時に疲れにくくなっております。

ショート丈なので、細身のパンツと合わせてスタイリッシュにコーディネートしましょう♪

 

旅行先で選ぶ冬のコーディネート

1月は何と言っても長期休暇がとりやすのが魅力ですね!

ここからは日本人に人気の海外旅行先別にオススメのコーディネートを紹介していきます。1月の気温も記載しておりますので合わせてご参考ください!

 

 

人気海外旅行スポット「ソウル/韓国」におすすめな服装

美容にファッション、グルメと年間通して人気の高い韓国ですが

☑️平均気温は1℃
☑️最低気温は-7℃

と、かなり寒いです!

日本と違って韓国は遅くまでお店がやっていたり、夜遅くても街中に人が溢れています。

そして1月はかなり防寒対策が必要です!私もボトムを2枚履くなど対策してました(笑)

韓国旅行に行く方のおすすめの服装がこちら!

コーデ詳細を見る

ダウンジャケット+スウエットパンツで完全防寒!

韓国は朝から晩まで1日中寒いです!街中の人をみてもダウンジャケットを着用している人が多かった印象です。

 

首元までZIPが絞まるタイプは特に重宝され、ニットキャップなどと合わせてさらに防寒を意識するのもいいでしょう。

 

日本人足元を革靴で合わせる人が多いですが、韓国のオシャレな若者は“スニーカー”で外す!のが現地に合わせたコーディネートになります。

 

人気海外旅行スポット「台北/台湾」におすすめな服装

インスタ映えするようなオシャレスポットが多いことでも有名な台北。写真を撮る機会が多いということはそれだけオシャレを意識したいですが

☑️平均気温は10〜20℃
☑️最低気温は9〜12℃

と、日中の気温差があまり差がないことと、暑かったり寒かったりと1月でも気温差が激しいのが特徴です。

天気予報などを参考にして、この両方の気温に対応する服装が求められます。

なのでアウターは冬物を用意し、インナーで気温の調整をするのが荷物もかさばらなく良いでしょう!

台北旅行に行く方のおすすめの服装がこちら!

コーデ詳細を見る

キルティングジャケット+スニーカーで着脱のしやすく長時間の移動もOK!

台北旅行はオシャレな観光地を周るのなど移動が多かった印象なので、軽さに加え着脱のしやすいキルティングコートを使ったコーディネートがオススメです。

 

デザインジャケットとも言われるキルティングコートは表情があり、一枚羽織るだけでスタイリングが様になる汎用性の高さも魅力です。

 

気温が高い日はカットソー。寒い日にはニットとインナーを変えるだけで台北旅行をオシャレに楽しむ事ができます。

 

スポンサーリンク

 

人気海外旅行スポット「ヨーロッパ」におすすめな服装

ヨーロッパは“極寒”のイメージがありますが、それは北欧でして今回紹介する南欧は東京の冬とそこまで変わらない印象です

☑️平均気温は8〜13℃
☑️最低気温は5〜9℃

と、かなり東京に近い印象です!(笑)

特に電車などの移動が多かったりするので、全身防寒で言ってしまうと気分が悪くなってしまったり、街中から浮いた印象も受けてしまいますね。

デザイン性のあるアイテムでコーデするより、シルエットや素材感などを意識してコーディネートする事でオシャレに旅行を楽しむ事ができます。

ヨーロッパ旅行に行く方のおすすめの服装がこちら!

コーデ詳細を見る

ダウンジャケット+スキニーパンツでスタイリッシュにコーディネート!

やはりヨーロッパ旅行のアウター選びもダウン1択で良いのではないでしょうか。ウールコートなどを選びがちですがダウンに比べると重いこともあり長時間の着用に適しておりません。

 

日本ではワイドパンツの流行してますが、ヨーロッパで日本人がワイドパンツを履いているとただでさえ欧米人に比べて短足なので、ボトムはスキニーパンツで合わせてください。

 

黒など無彩色のアウターもいいですが、ここはオシャレに色物のアウターにチャレンジして街中に溶け込みましょう!

 

1月の旅行に持って行くべきアイテム!

冬の旅行では衣服が本当にかさばって荷物が増えてしまう...そんなお悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

私が実際に海外に行く際(1月)に必ず持って行っているアイテムを紹介したいと思います。

しっかりと旅行では下記の条件を崩さず

  • カジュアルになりすぎない
  • 着回しがきく
  • 防寒性があること

それでは早速みていきましょう!

 

step
1
コンパクトに収納できるライトアウター

アウターは軽さを重視して選ぶのが正解です。

ヨーロッパの市街地ならカットソーなどと合わせるだけでもOKなので荷物が少なくなります。

コンパクトに収納できて、アウターとしては勿論の事、インナーダウンとしても使える万能アイテムです!

 

step
2
ヒートテックがあれば大丈夫です!

ITEM    :ヒートテッククルーネックT(9分袖)

PRICE  :790円(税抜)

説明不要の冬の定番アイテムであり人気商品のヒートテック。

旅行の日数×ヒートテックの枚数持っていくことをオススメします。このヒートテックのおかげで重ね着しなくても暖かく、手荷物を少なくできます。

ヒートテックの色は、セータやニットなどヒートテックの上に着る洋服の色と合わせましょう!

 

step
3
足元の防寒も忘れずに!

ITEM    :ヒートテックパイルソックス

PRICE  :590円(税抜)

忘れがちなのが足元の防寒対策。

冷えは足元から・・・

そんな言葉があるように、足元をあっためるだけでかなり防寒対策の効果があります!メンズのヒートテックインナーはかなり厚手なので冬の旅行の際に重宝しておりました。

 

海外旅行コーデまとめ

旅行にいく人なら必ずしも気にする服装についてまとめさせていただきました。

 

また来月には2月の海外旅行コーデを紹介させていただきたいと思います。

 

他にも日本人に人気の観光地はここだ!など意見や調べて欲しい都市がありましたらお気軽にコメントくださいね♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-Fashion, ファッションコラム
-, ,

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.