Fashion ファッションコラム

2019-20秋冬人気のロングコート!短丈のアウターに「#サヨナラ」です

投稿日:

アイテム詳細を見る

kaname
こんばんわ。kanameです!今回はロングコートのオススメの着こなし方をご紹介致します。

 

スポンサーリンク

 

2019-20秋冬人気のロングコート!短丈のアウターに「#サヨナラ」です

 

1.知っておいて欲しいロングコートの定義

アイテム詳細を見る

同じロングコートを買っても着用する人の背丈によってイメージは変わってしまいますね。

 

それではロングコートとはどのくらいの丈の長さのモノを言うのか。

 

それはコートを着用した際に、膝より下にコートの裾がある状態のことを言います。

 

膝より上のコートの事をロングコートと言う方もいますが、これはミドル丈コートで全く別のアイテムとなります。

 

 

2.ロングコートでスタイルアップにも効果あり?

step
1
ガッチリ体型の方の細見え効果には?

アイテム詳細を見る

体系ががっしりした方が、短い丈のアウターを着用するとより体系が強調されてマイナスに見えてしまいます。

 

その為ロングコートなど面積比が広いコートを着用することで、すっぽりと自分の体型を隠せることで着痩せ効果があります。

 

その際フルレングスのボトムもより、シューズとボトムの間に空間を作る。

 

足首をだしてソックスなどを見せてあげることでより、スタイルアップ効果が見込めます。

 

 

step
2
高身長細身の方の華奢見えを軽減

アイテム詳細を見る

高身長の方のお悩みで多いのが、自身の身体にポリュームがなく、洋服を着ても華奢に見えてしまう事です。

 

洋服を重ね着してポリュームを出す方もいますが、これはせっかくのスタイルの良さを消してしまうのでやめましょう。

 

高身長の方で気をつけて欲しいのはバランスです。

 

ロングコートなどのポリュームアウターに、ボトムは細身のパンツであわせて“メリハリ”をつけてあげる事が大切になります。

 

step
3
低身長の方は小物を使って身長が高く見せれます

アイテム詳細を見る

低身長の方がロングコートが似合わないと言うのは全くの間違った情報です。

 

ポイント

なぜなら、女性は男性より背が低いのにロングコートを着こなしてますね!

それは男性より女性の方が体型をカバーしたコーデ作りに意識してスタイリングですね。

低身長の男性がロングコートを着こなす際に意識して欲しいのは、アルファベットの Y を意識してアイテムを組み合わせる事です。

 

具体的には上半身にポリュームを持たせて、下半身はスタイリッシュさを意識する事。

そんな時は、ロングコート+スヌードを合わせる事でよりポリューム感あるスタイリングに仕上がります。

自然と相手の視線も上に行くので、身長も高くみせる事ができます。

 

 

3.2019-20秋冬おすすめロングコートをご紹介

kaname
ここでは具体的な “今”っぽいロングコートを紹介していきます。

ただ丈が長いだけのコートはナンセンス!

「#ゆったり」着れて「#素材感」にこだわった着心地の良さに重点をおいて解説していきます。

 

3-1.アウターで差をつけるなら「ウールフーデットコート」

アイテム詳細を見る

軽くて暖かいウールを使ったコート。

フードと一体化になってるデザインが、そのまま羽織るだけでスタイリングが決まる万能性もあります。

しっかりとポリュームがあるので細身のパンツとの相性は抜群。

ネイビーなど普段持っていないカラーに挑戦するのもオススメしたいほどの 合わせやすさ が魅力です。

 

3-2.毎年トレンドの「ウールチェスターコート」

アイテム詳細を見る

毎年人気のチェスターコートは、もはや秋冬の定番アイテムと言っても過言ではないですね。

肩幅が ストン と落ちるタイプのドロップショルダーデザインを採用しており、ゆったりとした雰囲気を出せるのが魅力です。

面積比が大きいアイテムなだけに、グレーやブラックなどのベーシックなカラーと合わせるのが◎

 

 

4.さいごに

アウターがオシャレだと外に出るモチベーションが変わってきますね!

 

このコラムでロングコートの着こなしが難しいではなく 当たり前 に変わってくれていたら嬉しいです。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-Fashion, ファッションコラム
-, , ,

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.