Fashion ファッションコラム

『極論』女性受けを狙うなら“ネイビー”のアイテムをコーデに取り入れるべし!

投稿日:

出典:https://smartlog.jp/130319

kaname
こんにちは!今回はファッションに置いて需要なカラー選び、その中でも重要なカラーの『ネイビー』を使ったアイテム&コーディネートを紹介していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 新しいカラーに挑戦してコーデの幅を広げたい
  • ネイビーのアイテムを上手に使いたい
  • コーディネート方法を教えて欲しい!

 

なぜ『ネイビー』をオススメするのか。結論から言うと『季節に問わず通年で使える』『似合わない人が極端に少ない』とポジティブな要素しかないカラーなのです。

 

しかもこのネイビーを上手く使いこなせるようになると女子からの好感度も“グッ”と上がるのです。

 

それでがネイビーアイテムに魅力を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

『極論』女性受けを狙うなら“ネイビー”のアイテムをコーデに取り入れるべし!

 

1.年代問わずメンズに似合う色と言えばネイビー

出典:https://sputnicks.jp

ネイビーのスーツを着ている人をみて『できる男!』だなと思ったことはありませんか?

 

ビジネスシーンでもっとも多く着られている色は黒なので、色をネイビーにするだけで印象を変えることができます。

 

そしてネイビーのもつ特徴としましては、清潔感もありコーデに取り入れるだけで爽やかな印象を与えることができるので、年齢を重ねて若々しい印象を与えたい方にはオススメしたいカラーなのです。

 

今回はネイビーは1年中使えると思っている私が、コーデに取り入れて欲しいネイビーアイテムと今の時期にオススメのコーディネートをお届けしたいと思います!

 

 

 

1-1,ネイビーを着こなすのは難しい?

出典:https://goetheweb.jp

kaname
普段の着こなしにネイビーを取り入れるとなんか違和感がある?そう感じたことがある人は多いのではないでしょうか?そんな悩みを解消す為には下記の事を実践してみてください

 

step
1
1コーデ1ネイビーが上手く着こなすポイントです

ネイビーのアイテムがコーデで2,3アイテムあると全体のバランスを取るのが難しくなります。黒みたいに引き締める効果があるわけではないので、1つのコーデに1アイテム取り入れるのがポイントとなります。

 

また上級テクニックとして使えるのが、同じネイビーでも『トーンの違うネイビー』でコーデするなど、差を出すことでスタイリングに取り入れやすくなります。

 

step
2
くたびれるとマイナス要素が浮かびあがってくるカラーです

くたびれるとはなんども着用したり、洗濯回数が多くなってきた場合衣類のダメージが目立ちやすいカラーであるのは事実です。

 

黒や白など定番のカラーではそんなに感じることがないこの『くたびれ感』ですが、残念ですがネイビーはこのくたびれ感の影響をもろに受けてしまうカラーなのです。

 

商品の表面がけば立ってくるなど、劣化がみられるようになったら、普段着に回すなど大事なシーン(デートなど)でそのアイテムの着用は避けるべきです。

 

 

2.おススメのネイビーアイテムを紹介!

ここではネイビーのアイテムってどんなのがあるの?と疑問に思っている方にオススメのアイテムを紹介していきます。

 

ネイビーのアイテムをピンポイントで取り入れて、オシャレになれるアイテムばかりなのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

2-1,コート

アイテム詳細を見る

シルエットはすっきりとしたスリムタイプ、かつマットな風合いが上品カジュアルにも違和感なく溶け込むアイテム。

 

ショート丈は子供っぽく、ロング丈は着こなしが難しいと思っている方にオススメしたい、ミドル丈のコートがスタイリングのしやすさを可能にしてくれます。

 

寒くなってきている秋の時期に、黒のアウターは重たすぎると思っている方にオススメのネイビーカラーのコートです。

 

 

2-2,スーツ

出典:wear.jp

ネイビーのスーツを選んだ際は、色数を限定してあげネクタイやなども同系色のタイにしてあげることでスタイリングしやすくなります。

 

またネイビースーツの特徴としてはビジネスでもカジュアルでも使えるのがとってもポイントなのです!

 

インナーをシャツに変えて革靴で合わせれば『ビジネス』インナーをTシャツにしてスニーカーで合わせれば『カジュアル』

 

一つのスーツでバリュエーション豊かにきこなせるのが嬉しいですね!

 

 

2-3,ジャケット

アイテム詳細を見る

 

簡単なのにオシャレ度が一気に上昇するネイビージャッケットの特徴!普段の黒ジャケットコーディネートにマンネリ気味の方はぜひ挑戦してみて欲しいカラーです。

 

今年のおしゃれさんたちが取り入れているのは、「主張の少ないデザイン」かつ「主張の強すぎない色味」のもの。それに当てはまるのがネイビーカラーのアイテムを取り入れたコーディネートなのです。

 

メンズの定番の白インナーとも相性が良く、スタイリングしやすい特徴もあります。

 

 

スポンサーリンク

 

2-4,ニット

アイテム詳細を見る

 

デザインがあり、ゆったりとしたシルエットのニットはボトムに注意が必要です。ボリューム感があるとバランスがとりにくくなるので、すっきりしたパンツを合わせるのがおすすめです。

 

着こなしがシンプルになりすぎないようにする為に、足元などアクセントになるカラーを差し色として投入してみることでオシャレ度が一段階格上げされます。

 

 

2-5,カーディガン

アイテム詳細を見る

 

今期のカーディガンはモコモコした素材で存在感がるのがトレンド!ベーシックな色みのネイビーならコーディネートしやすいですね。またインナーを白シャツにするだけでカーディガンの寂しいスタイルから、上品なスタイリングになります。

 

ボリュームがあるけどミドル丈だからバランスが取りやすく、黒スキニーやスラックスなど細身のパンツにすんなりハマリやすくなっております。

 

 

2-6,シャツ

アイテム詳細を見る

 

大人っぽくてきれいめなシャツは、体にフィットするタイトシルエットで安定したスタイリングを可能にしてくれますね!白のボトムスでエレガントの要素を加えつつ、足元にも革靴でドレスアイテムで固めております。

 

シンプルさ・着回し・重ね着のバランスにこだわって完成させたカラーバランスに加え、第一印象で『清潔感がある人』と言ってもらえるスタイリングに仕上がっております。

 

 

2-7,シューズ

アイテム詳細を見る

 

足元のネイビーはボトムスとの相性が重要になってきますね!白や黒など無難なカラーリングで合わせるスタイリングはナンセンス。

 

カーキなどトレンドのカラーボトムと合わせる事で、ネイビーのシューズの存在感をより引き立ててくれます。

 

3.メンズのネイビーコーディネートを紹介!

さて最後はネイビーアイテムを使ったコーディネート、いわば『実践編』です!

 

ネイビーアイテムの良さはわかったけど、実際にコーディネートを見てみたいという方に、オススメのスタイリングを載せてみました。

 

今の時期に適したスタイリングになりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

3-1,ネイビーの定番且つカジュアルを楽しみたい方に!

コーデ詳細を見る

ベーシックスタイルが着こなしやすいプルオーバパーカー。

ネイビーのカラーでカジュアルスタイルの定番アイテムになり、ボトムを細身で合わせることでロングシーズンで楽しめるスタイリングです。

 

3-2,スポーツ感を取り入れる為にボトムでトレンドを意識!

コーデ詳細を見る

基本的にシンプルな作りとなっているジョガーパンツにカジュアルなパーカーを合わせたスポーツスタイル。

ネイビーとグレーの好相性な組み合わせに、白スニーカーの軽快さがこのコーディネートを一段格上げしてくれます。

 

3-3,ネイビーと同系色のブルーデニムで『青』を重ねる!

コーデ詳細を見る

ゆるっときこなしたネイビーのアウターに同系色のデニムパンツを合わせた、気取らないラフ感が◎

ボトムはデザインされたダメージ感と、タイト目でメリハリのあるシルエットがこのコーデをシンプルなものにしないポイントです。

 

3-4,ネイビージャケットをカジュアルに着こなす!

コーデ詳細を見る

フォーマルなジャケットもインナーにパーカーを差し込むことで、カジュアルなスタイリングが可能になります。

インナーを変えることでオン・オフ、カジュアル・フォーマル両方の着こなしをできる点でネイビージャケットは使い回しができるアイテムですね!

 

3-5,日常のライフウェアをネイビーパーカーで“勝負着”に!

コーデ詳細を見る

パーカーというとカジュアルアイテムの定番の印象が強いので、カラーをネイビーにしてスッキリシルエットのタイプをチョイス!

黒のスキニーパンツでコーデを締めつつも、足元は白スニーカーで軽快さを演出。ちょっとして外出はもちろん、アウトドアデートなどにもオススメのスタイリングです。

 

3-6,ミリタリーの印象が強いMA-1もネイビーにしてタウンユースに落とし込む!

コーデ詳細を見る

大人のカジュアルスタイルを取り入れるためのキーアイテムは数多くありますが、“大人が普段使いしやすいアウター”という観点で有力候補はMA-1です。

どうしてもカーキの印象が強いMA-1だけに色味をネイビーに変えるだけで、MA-1の印象が落ち着いて見えますね。デニムパンツなどカジュアルなアイテムと合わせることタウンユースに落とし込むことが出来ます。

 

4.まとめ

みなさまいかがでしたでしょうか?

 

今回はファッションで重要な色選び、その中でも覚えておいて欲しい『ネイビ』にスポットをあててお話しさせていただきました。

 

身近にある色で中々コーディネートに取り入れる機会がなかった。コーディネートに取り入れたけど浮いた感じがした。そんな意見が多かったので、今回はネイビーのアイテムを上手に使いこなせれば!と思い執筆したのです。

 

この記事がみなさまの洋服選びの参考になれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

合わせて読みたい↓

この時期に『コーデュロイ』を使ったアイテム&コーデが人気の理由とは?

 

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-Fashion, ファッションコラム
-, , ,

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.