トレンド情報

【はなお×EDDEN ELLEN】UUUM退社の原因は“○○”にあり?服を売っても利益が出ない悲しい理由とは....

更新日:

こんにちは!kanameです。youtuberのアパレルブランド解説week第7弾なんですが

今回は、はなおさんが手がける「EDDEN ELLEN(エデンエレン)」についてです。

 

詳しいタイムスケジュールを貼っておきますので、興味がある方の日に見ていただければと思います。

youtuber】アパレルブランド“解説week

5/19(水)【momohaha×イデアルハミエル】

5/20(木)【 Kinoko×Omat Unelma/オマット ウネルマ】

5/21(金)【ぶんけい×meeme/ミーム】

5/22(土)【Channel R×Riu

5/23(日)【みきおだ×m/o(ミオ)】

5/24(月)【@小豆ちゃん×poika

5/25(火)【はなお×EDDEN ELLEN

 

チャンネル登録者数170万人を誇る人気youtuber「はなお 」さん。

 

kaname
今回の解説では通販の闇と言いますか、ファッションECモールにブランドを出品されているので、消費者は知らない秘密についても言及していきたいと思います。

 

🔽youtubeでも解説しております🔽

 

スポンサーリンク

 

【はなお×EDDEN ELLEN/エデンエレン】UUUM退社の原因は“○○”にあり?服を売っても利益が出ない悲しい理由とは....

1.EDDEN ELLEN/エデンエレンの戦略について

はなおさんのブランドと言えば、自社のECサイトとZOZOTOWNの2モールで商品を販売。

 

特にZOZOTOWNでは発売直後「ランキングTOP3を独占」するなど話題になりましたね。
kaname

 

 

出典:zozo.jp

数あるブランドが立ち並ぶZOZOでランキングを独占するなんてすごいじゃん!そう思っている方はただの「情報弱者」です。

kaname
ここからは「ZOZO」はそんな事をやっていない“程”でお話しさせて頂きます。

 

ZOZOTOWNっていわゆるファッションに特化した「ECモール」で、その他に「マガシーク」とか「RUNWAY channel」大小含めれば、沢山のモールがあります。

 

こう言うサイトで、消費者が見るのは「ランキング」を参考にする方は多いと思いますが、このランキングってどうやって付けられているのか、疑問に思った事はありませんか?

 

「一番売れているアイテム」「アクセス数を集めているアイテム」そう思うのが一般的ですが、こう考えた事はありませんか?

 

「沢山在庫を積んで貰えるアイテム」

 

ZOZOのようなファッションECサイトって、どうやって利益を出しているか。「受発注」とか「委託」販売という言葉が業界では使われているのですが、自分たちの代わりに商品を販売してもらう。

 

販売してもらう代わりに、業界だと35〜40%くらいの手数料が一般的で、販売価格が10,000円のアイテムだったら、3,500〜4,000円くらいの利益が、販売側のサイトに入ります。

 

なので、販売側はいくら人気があっても在庫がないと。そして商品を沢山積んでもらえないアイテムを、ランキングの上位にしても利益を上げる事が出来ません。

 

各ブランドに担当者が付くと思うのですが、ランキングの上位に表示してほしい時ってこう言うのですよ「沢山商品卸すんでランキングいいっすか?」

※あくまで憶測だと思って聞いてください(震)

 

ただZOZOTOWNで沢山売っても、手数料等が引かれるだけでなく、商品の原価・人件費・サイト運営費用等を引いたら利益というのは微々たるものになってしまいます。

 

ZOZOTOWNで完売していても、自社のサイトでは在庫がある。ZOZOで販売するより自社サイトで売った方が利益が出るのは、皆さんわかると思います。

 

・最初はZOZO等の力のあるサイトで販売する

・少しずつ商品の供給を少なくする

・在庫がないので自社サイトに客が流れる

 

この今大手のブランド等もやっている流れを、採用しているように感じまし、ZOZOに手数料+事務所に所属していたら、そこにも利益を持っていかれる。所属事務所をやめた理由にブランド設立は少なからず影響はあったと思います。
kaname

 

 

2.商品ラインナップについて

価格がカットソー類が3,300〜でアウターも10,000円代前半で、トレンド風なシンプルでゆったり着こなすアイテムなので、売れるよねって感じです。

 

品質どうこうの話しは、皆さん今まで僕の動画を見て頂いていると思うので、ここでは割愛させて頂きます。

 

ただブランドがコンセプトに「自分の殻を破って広い宇宙に飛び出し」や「ファッションの世界は今や宇宙のように広大」「自分を演出する魔法のアイテム」と洋服は個性を出せると主張したいと思うのですが、リリースしているアイテムは「無難」よく言えばトレンド、悪く言えば量産型ファッションを生み出しただけのように感じます。

 

特にTシャツ・パーカー・トレーナー類に全てブランド名が入っちゃってるんですけど

 

その人の印象にもなってしまう、洋服の着こなしなんですが、今や服選びというのは、仕事や恋愛といった人生にとっても重要で、成功のノウハウでもあると思います。

 

おしゃれをして洋服を着て出かける時って、僕の中で最初の一歩。具体的なアクションを起こそうとしている時で、特に初対面の方と会う時は、印象付けにもなってしまうので、特に気をつけています。

 

そんな時に「EDDEN=宇宙」と書いたアイテムを着てくる人間。そこに好感を持つ方は一定数いるのかもしれませんが、僕でしたら「なんだこいつ」くらいにしか思いませんね。

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回ははなおさんが手がける「EDDEN ELLEN/エデンエレン」についてお話しさせていただきました。

他にも質問したい、洋服のお悩みもLINEでお答えしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「洋服で相談したい…」
「自分に似合う服で悩んでる」
「何よりオシャレになりたい!」

など、迷ったらまず相談!洋服・体型に関する悩みを相談ができるサービスをやっています。あなたの悩みを一緒に解決します!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-トレンド情報
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.