WORKMANでおしゃれをする!

ポロシャツはダサいと言われてるけど...ワークマンの「オーバーサイズ半袖ポロシャツ」で検証してみた

更新日:

こんにちは!kanameです。

皆さん「ポロシャツ」ってご存知でしょうか?僕が小さい時などは夏になると「ポロシャツ」1枚で出かけるイメージでしたが、そのポロシャツも今ではすっかりと影を潜めております。

 

ただ最近はポロシャツ=ダサいとのイメージが付いてきており、インナーネットで検索してもポロシャツの後にはネガティブなサジェストワードが出てきてしまいます。

 

ポロシャツを愛してきた世代だからこそ、良さを伝えたい。

 

kaname
そこで今回はワークマンの「コットンジャージー オーバーサイズ半袖ポロシャツ」を買ってきましたので、この商品の特徴を紹介しつつ、ダサくならない、そしておしゃれに着こなすためのポロシャツコーデを紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ポロシャツはダサいと言われてるけど...ワークマンの「オーバーサイズ半袖ポロシャツ」で検証してみた

1.コットンジャージー オーバーサイズ半袖ポロシャツとは?

デザイン&特徴について

出典:workman

 

まずはポロシャツについておさらいをしておきましょう。ポロシャツとは胸元中央にボタンが2個~3個ついた襟つきの半袖シャツのことを言います。

 

もともとはスポーツウェアとして着られていて、テニスのユニフォームとして着られていた所、ワニのロゴでおなじみのアパレルブランド「LACOSTE」の創業者であるルネ・ラコステ氏によって考案され、1927年に誕生しました。

 

実はポロシャツって「シーンを問わず着ることができる」万能なファッションアイテムとも言われており、カジュアルなウェアでした現在ではビジネスウェアとしても認知されてきており、使い勝手も抜群です!

 

ただポロシャツ離れが進んだ要員として「おじさんっぽいっから」ゴルフをやっているお父さんのイメージが定着してしまっているのです。

 

ただ今回紹介するワークマンのポロシャツは、このマイナス面を改善してくれるアイテムなのです。

 

私なりにポロシャツ選びで失敗しているのは「サイズ感が間違っている人が多い」と言う印象です。特に気にしなければいけない「肩幅」と「身幅」ですがここがぴっちりすぎると残念ですが、オジサンぽっく見えてしまいます。

 

このワークマンのポロシャツは商品名にあるように「オーバーサイズ」

 

 

「肩幅」と「身幅」がゆったりしており、現在風にアレンジされたおしゃれなデザインなのです。

 

今までワークマンのアイテムって、ブランドのロゴなどの主張が強く、目立った所にあったのですが、このアイテムはワークマンのアイテムとパッと見た感じ分からないシンプル無地のデザインです。
kaname

 

このポロシャツのデザインは珍しくミスらなかったと思っていて、ポロシャツの人気低下の理由で「ワッペンや装飾がダサい」子供っぽく見えてしまう...

 

そんな意見を知ってか否か、ワークマンは自身のブランドロゴを全面に出す事を我慢しました。

 

これが買おうと思った大きな理由で、皆様にも街着として着れるレベルだと思い、紹介させていただいております。

 

 

2.素材や機能性・サイズ感について

素材や機能性について

出典:workman

同商品のカラーバリエーションは“オフホワイト”と“ブラック・ネイビー・ベージュ・ターコイズ”の5パターン。お値段は980円でお買い求め安くなっております。

 

元々ポロシャツって高い通気性と快適な着心地を兼ね備えているため、日常使いしやすい特徴があります。

 

皆さんのイメージしているポロシャツって「鹿の子生地」を使用した、凹凸ができる編み方をしているのが多いですが、これはコットンで出来ているので、形はポロシャツ、着心地はTシャツだとイメージして下さい。

 

ポケット生地に食中毒や、マスクを清潔に保つための抗ウイルス・抗菌加工生地を採用してます。マスクを外した時、置き場所に困ることなく収納可能なのは今のご時世かなり嬉しいですよね。

 

肌触りもいいですし、天然素材のポロシャツなので、夏はこれ1枚で着用したくなる着心地でした。

 

スポンサーリンク

 

 

サイズ感について

出典:workman

 

サイズ展開がS〜3Lまで。色味によってSサイズがないのもございますので、ご注意ください。

 

ちなみに私は177cm60kgでLを購入しました。嬉しいのは着丈が長すぎない所ですね。丈が長いとだらしなくなりますが、身幅と肩幅がいい感じにビッグサイズなので、ゆったり着れて、丈が邪魔になりません。
kaname

 

 

3.着こなしコーデ方法について

コーデのポイントですが、あくまで普段着で。オフに使えるカジュアルなコーディネートを意識しました。

 

私なりに気をつけているのが、細身のパンツを合わせる時はビジネスで。ワイドやハーフパンツなどと合わせる事で、より普段着使いできるようにしております。

 

kaname
また全体の色味もダークトーンで合わせる事で、落ち着いた雰囲気を演出しております。

 

今回は真似しやすいように全身ワークマンです。ほど良く柄のショーツも取り入れ、シンプルなコーデのアクセントにもなっております

 

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回はワークマンの「オーバーサイズ半袖ポロシャツ」の着用レビューをさせていただきました。

 

「メンズファッションマガジン“服ログ”」では「低身長・高身長」「細身・ガッチリ体型」など、洋服の着こなしで悩んでいる方の、参考になる記事を執筆しております。

 

最新のトレンド情報の記事を見逃したくない方は、是非友達登録してお待ちください!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-WORKMANでおしゃれをする!
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.