WORKMANでおしゃれをする!

【ワークマン】思わず2色買いしそうに...「アスレシューズハイバウンス 」は驚きの価格です!

更新日:

kaname
こんにちは。kanameです。今回はSNSで話題のシューズを取り上げたいと思います。

近年のトレンドである、アウトドアファッションのMIXコーデブーム。機能性とコスパのよさに人気が集まった結果、今では一般の方たちにも浸透してきました。

 

皆様はどこのスニーカブランドが好きでしょうか?やはり足元はお値段がはるだけに中々新調できない人も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめのワークマンの「アスレシューズハイバウンス」はなんと1,900円(税込)で手に入ります。

 

安い靴は履きたくないと思っている方も、騙されたと思って一度履いてみてほしいシューズです。

このアイテムの良さはもちろん、実際のコーディネートも紹介!ぜひ最後までお付き合いください。
kaname

 

スポンサーリンク

 

【ワークマン】業界激震!コーチジャケットが 「1900円」で手に入るなんて...

「アスレシューズハイバウンス」とは?

step
1
デザインについて

今回紹介するアイテムは「アスレシューズハイバウンス」近年流行した「ダッドスニーカー」のようなデザインが特徴です

 

しかもスニーカーは他ブランドだと1万円を超えますが、このアイテムは「1,900(税込)」ともはやシューズを買う値段ではないと言うのが率直な感想です。

 

元々販売時から、紐も通してあるので、買った後すぐに着用することができます。パッとみた感じ人気シューズブランド「ホカオネオネ」に似たデザインです。

 

正直こんだけインソールが厚いのであれば、疲れにくいと言うのはもちろん、男性は身長が2〜3cmは盛れるなと言うイメージです。通気性にも優れているので夏場にも活躍してくれそうです。

 

またインソールも赤になっていてかっこいいですし、履きやすいように足を入れる部分は柔らかく、その他の部分がしっかりできてます。

 

step
2
素材や機能性について

今回のシューズなんですけど、ワークマン独自に開発している、高反発ソール「BounceTECH」(バウンステック)を搭載したスポーツモデルのシューズです。

 

そして靴底に全面に「ラバー」を使用することで滑りにくい作りになってます。

 

軽量なので長時間の着用でも疲れにくく、しなやかな風合とスポーティなデザインを持ち合わせている点が特徴です。

 

またワークマンだとサイズ展開も、サイズ/24.5~28cm(0.5cmきざみ27.5cm除く)と幅広く展開。色味は/ブラック・ライトグレーの2色展開で、今回はブラックの購入です。

 

ライトグレーもすごくかっこ良く、アクティブな印象が強くなります
kaname

黒だと汎用性も高くどんなボトムスとも相性がいいですし、このぶ厚いソール部分が安っぽさを感じさせません。

 

 

step
3
着こなし&コーデ方法について

ここからは実際にシューズを履いてコーディネートをレビューしていきます。

 

機能性を重視したスニーカーなのでテーマは「ワークスタイル」です。

 

細身のパンツ&クロップド丈で合わせるとより、黒スニーカーが目立って良いかと思います。

 

同系色のパンツと合わせれば、一体感や脚長効果も生まれますし、今回私が履いているようなボトムスなら、白ソックス見せでコーデをカジュアル且つスッキリ見せてあげましょう。

 

やはり日本人の体型には黒のスニーカーが似合うと思います。暗い色のシューズだと全体のバランスもよくなりますし、明るい色をコーデに取り入れた際も落ち着きます

 

先ほど紹介したライトグレーのシューズを購入された方や購入を考えてる方。明るい色味(ライトブルーや白系など)なら合わせやすいと思います。

 

まだ短い時間しか着用してませんが、結構長持ちしそうな予感です。黒のスニーカーが好きな私はお気に入りのシューズブランドを新たに見つけた感覚です。

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回はワークマンの「アスレシューズハイバウンス」の着用レビューをさせていただきました。

 

「メンズファッションマガジン“服ログ”」では「低身長・高身長」「細身・ガッチリ体型」など、洋服の着こなしで悩んでいる方の、参考になる記事を執筆しております。

 

最新のトレンド情報の記事を見逃したくない方は、是非友達登録してお待ちください!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-WORKMANでおしゃれをする!
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.