トレンド情報

youtuberのアパレルブランドは2年以内に消滅?その理由をお話しします。

更新日:

youtuberの手がけるアパレルブランド、コラボ等で色々と問題が起きていると聞いておりまして

 

改めて私の私見を述べていきたいと思います。

 

撫で髪くん
私の方でも多くのyoutuberのブランドのレビューを記事(動画)にもさせて頂いておりますが、まだ連日のように○○さんのレビューお願いしますとコメント等がきております。

 

最近取り上げてない理由として、youtuberプロデュースブランドで、中には内容とアイテムがしっかりしている方もいますが、大半が同じようなアイテムに同じようなデザイン。
いくらプロデュースしているyoutuberを変えたとしても、アイテム自体にほとんど差がないので、コメントは同じようになってしまいます。
撫で髪くん

 

ここからが本題になりますが、youtuberが手がけるアパレルブランドが2年以内に消滅すると思います。その理由についてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

 

youtuberのアパレルブランドは2年以内に消滅?その理由をお話しします。

 

1.昨年からアパレルを始める方が急増したわけ

youtuberの手がけるアパレルブランド、昨年から始めた方が物凄く多いですよね。

 

2020年が誰もが知っている通り、コロナウイルスの流行。youtuberの方も広告収入は下がったと聞いており、私の周りでyoutubeをやっている方もダメージを受けております。

 

そこで考えるのが他の事業。アパレルが始めやすかったのかなと考え、急増したと思われます。

 

しかし、私たちもそもそも外出する機会も減り、収入が減った人が多い中「アパレルのブランドを手がける」

 

購入者のほとんどがファンの子だと思うのですが、youtuberも苦しいかもしれない、しかしこちらも外出もできない..そして収入も減った時に最初に抑えるのって「衣食住」だったら間違いなく衣服だと思うんですよ。

 

そこで少しずつですがコメントとかを読んでいると、ファンとyoutuberの間に溝が生まれているように感じます。
撫で髪くん

 

 

2.アパレルは続ければ続けるほど苦しくなります

洋服って食品に比べて賞味期限もないし、運営しやすいと思っている方も多いと思いますが、これが大きな間違いです。

 

アパレル業界では「洋服も生物」と言われており、例えば今年リリースしたアイテムも今年売り切らないと、来年・再来年売ることはさらに厳しくなります。

 

最初は勢いだったりとか、知名度で洋服を売ることができるんですけど、今あげた2点が衰えると時には売れ残りも出てきて、毎年毎年在庫が増え、倉庫も費用もかかるしそれを管理する人件費、維持費、またブランドを立ち上げるという事は、毎年のように新商品をリリースしなければいけません。

 

なので初年度は大丈夫なんですけど、年月を重ねると本当に費用が嵩むようになり、しかも売れ残ったアイテムって自分の「資産」になるので、それに対しての税金もかかってくるんですよ。
撫で髪くん

 

売り切れるだけ商品作ればいいじゃん?とコメントがありそうですが、売り切るって事は「小ロット」での生産。

 

ユニクロが安値で販売できているのは、大量生産があるので安価で消費者に商品を届けられております。

 

アパレルって本当に生産数で値段が決まると言っても過言ではなく、少ない枚数だと値段は上がってしまい、利益を出すのは難しくなります。

 

撫で髪くん
多く作れば安く抑えられるけど、売れ残りのリスクがある。なので本当にマーケティング能力が鍵になってきます。

 

 

3.多くの人がアパレルの裏側を暴露...youtuberは窮地に

私もなんですけど、youtuberのヒカルさんの動画に出ている、ロコンドの田中社長も動画で話している、商品ができるまでの過程。

 

撫で髪くん
今までは表に出てくる事はなかったですが、最近はインフルエンサープロデュースブランドが増えすぎ問題になり、どんどんそのやり方が表に出てくるようになりました。

 

まず従来のアパレルブランドは、自社にデザイナーがいて自分でデザインして、その商品をそのOEM・卸とも言う業者に投げるんですよ。

 

その業者が工場に指示して商品ができる。

 

ただもう一つやり方があって、その業者や工場でも洋服は作れるので、作った洋服をブランド側に提案。良かったらそのアイテムに、自身のアパレルブランドのロゴを付けて販売する。

 

これ自体は悪くないのですが、業者側も利益をあげなくてはいけない。生産した枚数を全て買い取ってもらえる訳ではないので、他のブランドに販売する事もあるんですよ。
撫で髪くん

 

注意ポイント

実際にあった話なんですけど、同じファッションビルの同じフロアに入っているブランドに業者が営業してて、ブランド違うのに同じ商品が売ってますよ!とまさかのお客様から指摘される。

 

なのでまとめると、youtuber、特にアパレルの知識がないのに始めている方が多いので、この模倣問題。コンプライアスの意識が高いブランドでしたら、その提案されたデザインからガラッと変える事ができるのですが、youtuberの殆どがデザインはできないと思います。

 

自分たちでも、ある程度こう言う商品を作りたいとか、提案してると思うんですけど、そのブランドの鍵を握っているは、その間に入っている業者なんですよ。

 

昔雑誌の読者モデルによく掛けられた言葉を最後にお伝えすると

 

「人気がある内に洋服は沢山売ってその利益で他の事を始めなさい」

 

撫で髪くん
今回の記事をみて意見は様々だと思いますが、洋服に関する相談は私の方でも無料で行ってますので、悩みがある方はLINEの友達追加しご連絡ください。

 

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

youtuberのアパレルブランドは2年以内に消滅?その理由とは?というテーマでお話しさせていただきました。

他にも質問したい、洋服のお悩みをLINEでお答えしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分だけにあった白パンツコーデのアドバイスが欲しい…」
「洋服で相談できる人が欲しい」
「何よりオシャレを楽しめるようになりたい!」

 

オシャレになりたい人を全力サポート!洋服・体型に関する悩みをLINEで相談できるサービスです。あなたの悩みを一緒に解決します!

※完全リモート。プライバシーを厳守します!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-トレンド情報
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.