お役立ち情報

【好きなブランドが消滅危機...】Withコロナ時代の“勝ち組”ブランドとは?

更新日:

こんにちは。kanameです。

 

撫で髪くん
アパレル業界は皆さんも知っての通り、コロナによるダメージを直に受けている業界の1つです。

 

国内においても外出自粛の影響で、僕もなんですけど実際に服を買う機会は減っており、特にリモートワークの影響で「スーツや革靴」女性なら「化粧品やバッグ」などの需要の落ち込みは測りきれません。

 

トレンドファッションを、身に着けたい気持ちはみんなあると思いますが、そもそも外出の機会が減った今...

 

求められてるのは「気軽にトレンドアイテムを楽しむ」そして「低価格で提供している事」

 

そんな中先ほど言った条件をクリアし、コロナ禍でも業績好調なブランドを紹介していきたいと思います。
撫で髪くん

 

スポンサーリンク

 

【好きなブランドが消滅危機...】ウィズコロナ時代の“勝ち組”ブランドとは?

1.ワークマン/WORKMAN

多くのブランドが苦しんでいるなか、好調だったのは「ワークマン」

 

撫で髪くん
僕の中でインナーは「ユニクロ」アウター類は「ワークマン」が賢いプチプラブランドとの付き合い方かなと思います。

 

好調な理由が、コロナで多くの商業施設が閉まったり、時間短縮しながら営業する中、店舗の多くが、郊外のロードサイド立地にあるので、都心への外出控えの影響を最小限で済んだことが挙げられます。

 

元々ワークマンってインフラに携わる、プロ向けの商品を扱ってたんですけど、18年から展開している新業態ワークマンプラスの影響。

 

プロ向けではない一般客をターゲットにした「防風・防寒」などワークマンの強みに「機能性」をプラスした「カジュアルウェア」を低価格で販売して人気に火がつきました。

 

僕も以前の動画で「5,800円」のダウンジャケットを購入したんですけど、これを見た時に、他ブランドは相当窮地に追い込まれるのでは無いかと思うくらい、コストパフォーマンスの良いアイテムでした。
撫で髪くん

 

 

2.ファッションセンターしまむら

デイリーファッションを展開するしまむらも今や「勝ち組」ブランドの一つ。

 

撫で髪くん
知らなかったんですけど、ユニクロ国内店舗数813店に対して、しまむらの店舗は全国に1430店と店舗数の多さには驚きですよね。

 

しまむらはちょっと...と思う方はぜひ一度オンラインストアを見て欲しいと思います。

 

カジュアルを中心に「トレンド」と「シンプル」なアイテムをうまく掛け合わせ、ディリー使いしやすいアイテムを展開しております。

 

値段もほぼ「1,000円〜」ですし、キャラクター物や有名インフルエンサーとのコラボなど、多岐にわたる商品ラインナップで消費者を楽しませてくれます。

 

ただ正直なところ、しまむらの服は「10代が限界かな...」と思うところがあります。

 

ポイント

20代以降の人が買うのをオススメしない訳ではございません。メインのアイテム+しまむらのアイテム!で上手くコーディネート組み合わせるのがいいのでは無いでしょうか?

 

僕もこれを機会に購入を考えて、購入した際は実際にレビューもしていきたいと思います。
撫で髪くん

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回はウィズコロナ時代の“勝ち組”はどこか?というテーマでお話しさせていただきました。

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-お役立ち情報
-,

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.