お役立ち情報

【通販(運営側)が暴露】通販で失敗している人は○○を買っているからです!

更新日:

こんにちは。kanameです。

 

外出自粛が続く中、それでもおしゃれは楽しみたい。そんな中通販で洋服を購入する人は増えたのではないでしょうか?

 

ただ通販で多い失敗例の一つが「実際に購入したけどイメージと違う...」

 

画面で見たらものすごくカッコ良かったのに、なんでこんな事が...

 

そんな失敗をしない為にも、通販の運営の経験者でもある私が、失敗している人の共通点をお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

【通販(運営側)が暴露】通販で失敗している人は○○を買っているからです!

1.失敗してしまう原因「3選」

外国人モデルが着ているアイテムを買っている

そもそも外国人のモデルが着たらほとんどの洋服がかっこよく見えます。

 

日本人は外国人に比べ「顔でか・胴長・足短い」と体系で劣る事をしっかりと受け入れなくてはいけません。

 

その為に、着画を見て購入する方が多いと思いますが、是非日本人のモデルが着ているアイテム。そして日本人でもショップスタッフや、一般人が着ているのを参考にするのがいいと思います。

 

多くのモデル事務所が日本人なら「180cm」以上でないと採用しないとか、ハーフでないと180cm以下のモデルは採用しないなど。

 

日本人モデルでも、明らかにいろんなブランドで活躍してるモデルの着こなしは、そこまで参考になりません。

 

自分なら似合うかも?そんな甘い期待を捨てて、日本人特有の。この自分の体系にあった洋服を見極められるようになりましょう。

 

 

明らかに商品より動きが目立ってるアイテムです

これをやってるブランドは多く見受けられ、モデルが着用してもかっこよく見えないケースがあるんですよ。

 

この時の撮影担当者はどう考えるか?

 

「このままではこの商品が売れない...」

そこで商品より、動きに目をそらさせ、雰囲気でその商品をかっこよく見せようと、商品ページなのに“物凄く激しい動き”をしている着画が多いんですよ。

 

洋服を判断する時はまず「アイテム単体の平置き写真」と「正面・サイド・バッグ」の静止画の写真で判断する事。

 

そこで実際に自分の顔や体系のイメージをすり合わせる事が、大切になってきます。

 

 

明らかに商品のシルエットがきれいすぎるアイテム

よくアイテム名で「美シルエット」だったりをうたって、ものすごい商品のシルエットがきれいなアイテムってありますよね。

 

しかし通販の撮影の裏側は、何をやっているかわかりません。

 

そのアイテムをきれいに見せる為に、様々な小道具(つまんだり)している可能性が0ではありません。

 

これは詐欺に当たるのではないのか...実際に私も他のブランドがクリップなどで、パンツをつまんで細く見せたり、ジャケットを絞ってウエストラインをきれいに見せたり...

 

と様々なシーンに遭遇してきました。

 

そんなアパレル側の思考に騙されないように、サイドはもちろん、様々な角度から見てシルエットがきれいか判断しましょう!

 

 

2.【本当は教えたくない】失敗しない安くてかっこいい服の見つけ方。

今までの定番といえば...

洋服というのは毎日着るものですし、様々な服でおしゃれを楽しみたい。しかし制限なく買っていると、瞬く間に生活を圧迫してしまいます。

 

そこで仕方がなくユニクロやH&M、ZARAなどファストファッションに走りがちですが、どうせなら

 

「自分の欲しいブランド」や「お気に入りのアイテム」の服を出来るだけ安く買いたい、他の人と被らなずにおしゃれを楽しみたい。

 

ポイントとなるのは「完全オンライン」です!

 

kaname
どうすれば自分の欲しい服を安く買えるのか、この後詳しくお答えしていきます。

 

 

オンラインのファミリーセールを活用してみる

今までのオンラインセールの常識っていうのが、どこか会場をかりて、そこに全国の店舗から言わば売れ残った商品などを、販売する。

 

これが一般的で、そこの会社で働いているからこそ、その社員と紹介状があれば友人なども招待できました。
kaname

 

ファミリーセールって、本当に一般的な店舗でやるSALEと違って、本当にその期間で売り切る事を目標にし、そのブランドを好きな人が来てくれるから、割引率もすごいんですよ。

 

で最近のオンラインセールは何と「招待状不要」

 

「交通費もかかりませんし」「行列に並ばなくてもいい」「割引率も高い」

 

kaname
ただメリットだけでなく、実物が見れない事や試着ができない事はマイナス面です。

 

ただ毎日ファミリーセールをやっている訳でもございません。概要欄にいち早くファミリーセールの情報をGETできる「TOKYO.SAMPLE.SALE」さんのリンクを貼っておきます。

 

 

 

中古・USEDのマーケットで格安アイテムを狙う(2ndストリートオンラインストア)

出典:2nd street

まず「2ndストリート」を知らない方の為に説明しときますが、全国で669店舗を展開。

 

あのゲオホールディングスが運営する、衣料品の2次流通マーケット、いわゆる古着屋さんですね。

 

ただ従来の古着とは違く、オンラインの力の入れよう。そしてそのサービスが画期的なので、これから紹介したいと思います。

 

step
1
お近くの店舗で試着ができる

特に古着ってオンラインで購入するのって難しいじゃないですか?

 

状態とか記載してありますが、人の目なので見落としはありますし、状態の判断も人によって異なります。

 

また有名ブランドだとお値段も張りますし、返品も不可のサイトがほとんど...これでは買いたいと思う人は少ないですよね...

 

kaname
しかし2ndストリートでは全国の店舗の在庫をオンラインストアと共有。凄いのがお近くの店舗に「無料」で取り寄せ試着してから購入できるサービスがあるのです。

 

注意点としては、1回の利用で取り寄せできるのは3点まで。そして2ndストリートで発行したポンタカードとGEO IDの取得が必要になります。

 

他の店舗で発行したポンタカードだとダメなので、初回は店舗でポンタカードの発行が必要になります。

 

 

step
2
価格の安さは国内1位か?

以前の記事で2ndストリートを取り上げさせて頂きました。

 

 

本当に有名ブランドのアイテムが70%OFFなんてざらにありますし、大手だとZOZOUSEDなどもありますが、2ndストリートの方が安いと思います。
kaname

 

僕が購入したYSTRDY's TMRRW/イエスタデイズ トゥモロー」のブルゾンは定価で「45,360円」

購入価格は「11,473円」だったので、割引率にして驚異の「74.7%OFF」です。

 

2017年のアイテムですが、タグもついていて、状態も新品時と購入時の写真を載せときますが、ダメージは少ないアイテムでした。

 

特に私は古着の「臭い」が苦手で、そういう人も多いと思うので、今の時期は出かけるのが難しいですが、近くの店舗で状態だけでなく、臭いなどのコンディションをチェックするのがオススメです。

 

step
3
この先ほぼ確実に伸びるサービスです

本当にサービスがすごくて、まず1点からもオンラインで洋服を売ることができます。もちろん送料無料です。

 

そして出張買取もやっているので、電話1本でバイヤーが来てくれます。そしてその場で現金を受け取れます。

 

ここからが耳寄りの情報で、ゲオグループは、アパレルの売れ残り衣料品を買い取って安価で販売する「オフプライスストア」を毎年2ケタのペースで出店するそうです。

 

余剰在庫が膨らむアパレルの在庫処分はもちろん、これが進んだら私はもうプロパーと言われる定価で購入する事が少なくなり、こっちの「オフプライスストア」の購入がメインになると思います。

 

自分の好きなブランドだけでも結構な品数が出てきますし、本当にマイナーのブランドや、昔好きだったブランドとかはかなり安くなってたりするので、オンラインストアのURLを載せときますのでご利用してみてください。

 

ぜひ気になる方は、こちらも概要欄にリンクを貼っておきますのでチェックしてみて下さいね!

 

 

 

 

さいごに

今回は「通販で失敗している人は○○を買っているからです」というテーマでお話しさせていただきました。

 

「メンズファッションマガジン“服ログ”」では「低身長・高身長」「細身・ガッチリ体型」など、洋服の着こなしで悩んでいる方の、参考になる記事を執筆しております。

 

最新のトレンド情報の記事を見逃したくない方は、是非友達登録してお待ちください!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク

 

 

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-お役立ち情報
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.