お役立ち情報

服を買うのは待って!今すぐ手放すべき洋服5選

更新日:

こんにちは、kanameです。

 

普段「ファッションライター」「パーソナルスタイリスト」として活動し、運営するメンズファッションマガジン“服ログ”は月間20万PVを達成するなど、国内でも有数のメンズファッションブログを運営してます。

 

最近ですが洋服の購入とともに、多くの服を手放しました。

最近買ったアイテムと残した手持ち服だけで、過ごしてますが意外と少ない服でも、おしゃれはできると言う事がわかりました。

 

最近では『もう、服は買わない』と言う書籍を読み、その中で紹介されていた「新しい服を買っても満足できない理由」をお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

 

服を買うのは待って!今すぐ手放すべき洋服5選

 

1.服が多いからストレスが溜まっている可能性も

クローゼットを開けて、服がたくさんあり、ぎゅうぎゅうに詰まっているとイライラする事ってありませんか?

 

ただ高価と言う理由で取っておいてある洋服や、体型の変化でサイズが合わない洋服。

 

何回も着すぎてデザインに飽きてしまった洋服。

 

こう言う服が多いといざ出かける際に「着たいと思える服」がひとつもない時のストレスは半端ないですよね....

 

そんな感情の時に、闇雲に新しい服を買いに行けば、お金も時間もムダになるだけ。そんな時は、気分を滅入らせるアイテムを手放し、服を減らす事を意識しましょう。

 

 

2.手放してよかった5つの服

step
1
今の自分の体型に合わない服

サイズの合わないものは、自分の見た目を悪くするだけ、すぐに処分しましょう。

 

痩せてから着るとか、過去の自分のイメージに囚われている方、そんないいイメージばかり見てるのではなく、現実を見ましょう。

 

大切なのは今の自分に合う服。痩せたら痩せた時に。太ったら太った時に服を変えればいいだけです。

 

 

step
2
恋人や友人からプレゼントされたが一度も着ていない服

プレゼントでもらった洋服は、自分の事を思って渡してくれた心使いに感謝し、もし着ていないなら1年など期間を決めて、誰かに譲ってあげるのもいいでしょう。

 

最近では、リメイクして小物などにし、持ち歩く方法もあるのでぜひ検討してみてください。

 

 

step
3
今の自分の生活に不要な洋服

ファッションとライフスタイルは深く関係があります。

 

例えば仕事などに行く際の通勤服を基準にするのか。

 

自分の好きなスタイルを基準にワードローブを作るのか。

 

一番やっては行けないのが「高みの自分を想像」して、その生活にふさわしい服を買ってしまっている事です。

服はかさばるものです。今のライフスタイルに合う服を着ることで、快適かつしなやかな生活をおくることができます。

 

 

step
4
クリーニング代(メンテナンス)がかかって維持費がかかる服

この手入れが必要な洋服こそ、今手放さなければ、このあと何度もクリーニング代金を払うはめに陥ります。

 

クリーニング代で洋服が1着変えてしまう事もあります。高くつく服を維持する義務はありません。もうサヨナラしましょう。

 

 

step
5
気分が上がらない服

その洋服を着た時に気分が上がらない服は処分の対象です。

 

私が残している服は、気になる異性と初めてのデートに着ていけるか?を基準に残してます。

 

この感情ってすごい大事で、異性に良いと思われたいと思うのは男性の本望ですし、今自分が着ている服が、これに当てはまならいならそれは、あなたを魅力的に輝かせる服ではございません。

 

今の時代ショッピングで気分が上向くことはありません。

 

一時の気晴らしで服を買うのはやめて、本当の意味で自分の感覚に耳を澄ませ「新しい服」を買うよりも、少ない服でも気分が上がる服を残し、心から満足できるようになりましょう。

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回は「服を買うのは待って!今すぐ手放すべき服5つ」ついてお話ししました。

他にも質問したい、洋服のお悩みもLINEでお答えしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「洋服で相談できる人がいない…」
「自分に似合う服が分からない」
「何よりオシャレになりたい!」

など、悩んだらまず相談!洋服・体型に関する悩みを相談ができるサービスをやっています。あなたの悩みを一緒に解決します!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-お役立ち情報
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.