着回し・悩み解決!

【着回しコーデ】1着のアウターで“春・秋・冬”を過ごすテクニックとは?

更新日:

夏場に比べ何かと被服費がかさむ今のシーズン。その中でも「アウター」の出費は大きく、選ぶ際も慎重になってしまいますよね...

 

ただアウターも「春・秋・冬」の3シーズン楽しめたらそれはコスパの良い“着回し”できるアイテムになります。

 

選ぶ際に大切な「素材」はもちろん、シルエットやデザインなどあげればきりがありませんが、大事な相棒を見つけるための参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

【着回しコーデ】1着のアウターで“春・秋・冬”を過ごすテクニックとは?

1.約半年間長く着れるアウターの条件とは?

step
1
気温は2℃から21℃まで対応できること

アウターを選ぶ際に重要なのは、自分のお住まいの地域と合わせて、気温を把握する事。

 

東京を例にあげますと、1年を通して氷点下になる事は少なく、アウターが必要な時期は「2℃〜21℃」の気温で推移しております。

 

つまりこの気温の中で体温の調節ができる、アウターを選ぶ事が長く着用するためのポイントになります。

 

よく春と秋は同じ気温だからといって、同じ格好をする方がいます。しかし秋の方が日照時間も短く寒く感じるものです。
撫で髪くん

 

その為インナーで上手く体温調節する事が大切になります。

 

 

step
2
服の素材は「ナイロン」が一番手!そしてコットンも◎

寒くなるとどうしても「ウール・コーデュロイ」などに頼ってしまいがちですが、どうしても季節感を出してしまうので「着回し」の観点からはNGです。

 

秋や冬は良いですが、春に今あげた素材のアウターはどうしても浮いた印象になってしまします。

 

そんな気温の変化に対応できるのは「ナイロン」や「コットン」素材で、薄すぎず・厚すぎない生地が好ましいでしょう。
撫で髪くん

 

 

step
3
生地が薄い為「ビッグシルエット」で中に着込む事を意識

春や秋のシーズンは前節で言った生地で対応できると思いますが、冬のシーズンには頼りなく感じてしまうかも...

 

その場合はいかにインナーで体温の調節ができるかがキーになります。

 

春・秋は「カットソー・シャツ」などライトな着こなしでOKですが、冬はスウエットパーカーやインナーダウンを着込めるくらい、ゆとりを持っておきましょう。
撫で髪くん

 

その際にビッグシルエットなら、重ね着のスタイルもスムーズに作る事ができます。

 

 

step
4
体温調節しやすいデザインを選ぶ

体温調整しやすいデザインとは「前を開けて着たり、閉めたりできる」アウターの事を言います。

 

その為すっぽり被るタイプの「プルオーバータイプ」や前面を開けれないタイプは、暖かい春や初秋には適してませんね...

 

また着脱のしやすさと言う点でも、前面を開けれるタイプが選ばれる理由でしょう。
撫で髪くん

 

 

step
5
ライナーが取り外せるタイプなら問題なく「3シーズン」OK!

よくモッズコートなど多くみられるのが、ライナーを取り外せるタイプのアウターですね。

 

ライナーの取り外しが可能であれば、簡単に体温調整でき、ボア付きなら一気に冬アウターに様変わり。
撫で髪くん

 

インナーで着込む事なく、冬のシーズンを楽しめるタイプであります。

 

 

2.季節に応じて「インナー変化」テクニック!

step
1
春/spring

春は暖かく陽気な気分にさせてくれる季節。そんな時期はちょっとした柄アイテムを取り入れるのがオススメ。

 

秋冬はチェック柄一強ですが、春は季節感を出せる「ボーダー柄」と合わせて春気分に。

 

春のインナーはシンプルが基本ですが、ちょっとした軽快さを出してあげるのも良いでしょう。

 

そして、ボトムスでもロールアップやアンクル丈などを選んでコーデにスパイスを加えましょう!

 

 

step
2
秋/autumn

秋のインナーもTシャツでいけてしまいますが、肉厚なスウエットシャツやブラウンなどの茶系の色味で、季節感を出してあげるのがポイントになります。

 

朝晩は寒くなるので、しっかり保温力を高めるインナーにし、日中のお出かけなら薄手でOKが秋ルールの定番に。

 

ネルシャツやコーデュロイなど、季節アイテムをスタートさせる時期でもあります。

 

 

step
3
冬/winter

スウエットシャツにインナーダウンなど、しっかりと防寒対策が必要な時期になります。

 

最近では収納力を兼ね備えたコンパクトなインナーダウンも多いので、着脱のしやすさに持ち運びやすさ、体温調節がしやすくなっております。

 

ストリートやスケータなどアクティブな印象に仕上げたい方は、プルオーバータイプのスウエットパーカーがオススメ!

 

首元まで暖かいので、オシャレに防寒対策もできます。

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回は1着のアウターで“春・秋・冬”を過ごすテクニックをご紹介しました。これからのアウター選びの参考にして頂けたら幸いです。

 

「メンズファッションマガジン“服ログ”」では「低身長・高身長」「細身・ガッチリ体型」など、洋服の着こなしで悩んでいる方の、参考になる記事を執筆しております。

 

最新のトレンド情報の記事を見逃したくない方は、是非友達登録してお待ちください!

 

洋服好きな方必見「あなたをオシャレに導くメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

タイムラインで不定期に配信しております♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-着回し・悩み解決!
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.