Fashion アイテム別着こなし

革靴をカジュアルに履く。私服に合わせたいおすすめの革靴【メンズ】

更新日:

メンズファッションに革靴が欠かせない!

 

「革靴を着用する事でコーディネートが引き締まる」

 

そして姿勢もグッとよく見えるのが革靴を履いた時のスタイル。

 

撫で髪くん
そんな革靴も安い買い物ではございません。良い物をきちんと知って選べる様になって私服でカジュアルに履きこなせる様になりましょう!

 

スポンサーリンク

 

1.これだけは知っておきたい革靴の基本

ソールの基本

革靴の基本ソールはレザーソールとラバーソールが使われております。それぞれの特徴は下記の通りになります。

 

「レザーソール」

・高級感とフォーマルさは唯一無二の存在感。

・カツカツした軽快な足音を楽しめる!

・通気性にも優れている。

「ラバーソール」

・水が染み込まないので雨天時の着用も○

・滑りにくく耐久摩擦が魅力

・メンテナンス不要でバンバン着用できる

 

 

定番飾り基本

革靴といっても装飾があるデザインないデザイン。シンプルなタイプや派手なデザインと様々な種類があります。そんな中で人気の「ビット・タッセル・メダリオン」の特徴をまとめました!

 

「ビット」

・馬具のくつわをイメージして作られた

・幼さを軽減しエレガントな雰囲気に

・イタリア発祥の本格派!

「タッセル」

・あの革靴の王様ブランド「オールデン」が1948年に考察したデザイン

・フリンジ風のデザインがキルト、元は泥除けとして使われてました

・タッセルが着脱できるパターンもあり楽しみ倍増!

「メダリオン」

・スコットランド生まれのカントリーシューズ

・イングランドにわたってデザインが高まった

・トウ(つま先)のデザインが特徴的

 

つま先の種類

つま先を知る事で「フォーマル度」が分かってきます。自分が使いたいシーンで適したデザインなのかチェックしていきましょう!

 

「プレントウ」

・トウ周りに装飾のないデザイン。

・内羽だとフォーマルだが外羽だとカジュアルになります。

「ストレートチップ」

・一文飾りのデザインが特徴!

・トウの中でも最もフォーマルです。

「ウイングチップ」

・翼の形をしたオシャレなデザイン

・ストレートチップにつぐフォーマル度の高いシューズ

「Uチップ」

・甲にU字のデザインで、ステッチが施されているのが特徴

・最もカジュアル度の高いデザインです

 

2.カジュアルスタイルに合う革靴“3選”

「カジュアルからフォーマルへ」

良い靴は履いている人を素敵な場所に連れて行ってくれる。

そんな言葉があり、シューズをピカピカにすると気分がよくなり良い場所にいける気がしますね。

 

革靴の最初の1足は「ポテトゥ」です

ITEM    :<KLEMAN> PADRE/シューズ

PRICE  :20,350円(税込)

ポテトゥとは聞き覚えのない方がほとんどだと思いますが、ジャガイモの様に丸みを持った形が特徴のシューズです。ポテトゥは初心者でも履きやすい様なボリュームがあり、スニーカーの様に気軽に履けるのがトライしやすい理由です。

 

ポテトゥの代表でもある「チロリアンシューズ」ならカジュアルな装い相性が良いので、コーディネートに取り入れやすくなっております。

 

 

革靴の定番でもある「ポストマンシューズ」もチェック!

次におすすめしたいポテトゥはこちらも革靴の入門編にはおすすめのポストマンシューズ!

 

元々は米国郵便局員が配達の際に履いていた靴という由来もある様に、ワークシーンにとても会いやすいのが特徴です。足元の引き締めにもなるシューズなので、ワードローブに1足あると洋服選びの強い味方になってくれます。

 

 

楽チンさで選ぶ「ローファー」

ITEM    :MADE IN JAPAN レザーローファー

PRICE  :5,225円(税込)

ローファーは英語で「怠け者」を意味します。革靴の中でも着脱のしやすさや、紐なしのシンプルなデザインなどコーディネートに取り入れやすさから、多くの方が好んで着用しております。

 

ビットやタッセルなど華やかなデザインの物から、ペニローファーなどシンプルなデザインのものまで幅広さも魅力の一つです。

 

 

3.雨用の革靴「ミカエル」

ITEM    :<PARABOOT(パラブーツ)> MICHAEL/ミカエル

PRICE  :71,500円(税込)

革靴は雨の日では履けないイメージが多いですが、そんな時に知っておいて欲しいのが、パラブーツのミカエル。

 

油分を十分に含んだ優秀な性能に加え、撥水性に優れたオイルレザーなので悪天候なんて関係なく着用できます。

 

アウトソールも二重になっているので、ボリューム感にプラスして防寒対策としても嬉しい1足です!

 

スポンサーリンク

 

4.歩きやすい革靴は「ローファー」

ITEM    :MADE IN JAPAN レザーローファー

PRICE  :5,225円(税込)

ローファーは英語で「怠け者」を意味します。革靴の中でも着脱のしやすさや、紐なしのシンプルなデザインなどコーディネートに取り入れやすさから、多くの方が好んで着用しております。

 

ビットやタッセルなど華やかなデザインの物から、ペニローファーなどシンプルなデザインのものまで幅広さも魅力の一つです。

 

 

5.カジュアルパンツと革靴の組み合わせとは?

決して忘れてはいけないのが「シューズ」と「ボトムス」の組み合わせなのです!なぜなら人の視線は先端にいきやすいと言われており、特に足元の印象でコーディネートの印象が変わってしまいます。この章でシューズとパンツの旬なスタイリング方法を見ていきましょう♪

step
1
今年一番は「黒スラックス×レザーシューズ」

出典:zozo.jp

もはや定番になりつつある組み合わせ。黒のスラックスはアンクル丈にしてあげて、白ソックスなどを見せる“ソックス見せ”コーデも流行りました。

特に近年ではビックサイズのトップスがトレンドだった事もあり、細身のスラックスはYラインシルエットなど、バランスの良いシルエットを作るのにも最適です。

年間通しても活躍してくれる期待度も含めておすすめ度NO.1の組み合わせです。

 

 

step
2
まだ続くワイドパンツブーム「ワイドパンツ×レザーシューズ」

出典:zozo.jp

ワイドパンツに合わせたいシューズとしておすすめなのがレザーシューズとの組み合わせです。

スニーカーで合わせるとカジュアルになってしまうので、せっかくのスラックス地の、きれい目な雰囲気を活かす為にもレザーシューズで合わせましょう。

パンツの裾がシューズにかかってしまうと、足元がボリューム過多になるので注意しましょう!

 

step
3
もはや定番の合わせ「デニムパンツ×ローファー」

出典:zozo.jp

黒のレザーシューズにデニムパンツは男らしさを感じさせてくれるスタイリングですね。

デニムパンツも細身のタイプを選び、レザーシューズに丈がかからないノークッションで合わせるのが、ボリューム過多にならないので◎

ロールアップした裾から見えるくるぶしが艶っぽさをプラスしてくれます。

 

step
4
オシャレな大人感がたまらない「ワイドパンツ×コインローファー」

出典:zozo.jp

何より今っぽいスタイルを作るには“ワイドパンツ”は欠かせないアイテムですね。

スニーカーで合わせると、カジュアル・ストリート感が強く出てしまうので、足元はコインローファーで合わせるのがオシャレポイント。

コインローファーにボトムの裾がかかると、シューズがカッコ悪く見えてしまうので、ノークッションを意識しましょう。

 

 

6.お気に入りの革靴を見つけたら「経年変化」を楽しもう

スニーカーと違いメンテナンスが必要になってくるのが革靴の特徴。これを怠ってしまうとだらしない印象になってしまうので注意が必要です。

しかし専用のブラシで汚れを落とし、靴ごとにあった専用のオイルを塗っていく事で、革が成長していき自分オリジナルのシューズになっていく楽しもあります。

10年後も見据えて手入れしていく事でちょっとした親心も生まれます(笑)

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

革靴を履かないメンズに理由を聞くと「革靴=疲れそう」そんな意見も一定数ありました。

しかし革靴の歴史を辿ってみると、革靴の定番「ローファー」は怠け者の王様が狩猟の際にブーツだと疲れてしまうので、疲れにくい靴を作らせて誕生したなど、働き者のシューズのイメージが正しいイメージ。

この記事で少しでも革靴コーデに興味を持ってくれる人が増えたら嬉しく思います。

他にも質問したい、洋服のお悩みもLINEでお答えしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「洋服で相談できないのが悩み…」
「自分に似合う服を知りたい」
「第一印象で“オシャレ”に思われたい」

など、悩んだらまず相談!洋服・体型に関する悩みを相談ができるサービスをやっています。あなたの悩みを一緒に解決します!

完全リモート。LINEからご連絡頂ければ、洋服に関するお悩みにお答えしております。

お気軽に「明日着る服に迷ってる」そんなLINEも大歓迎です♫

 

毎日届く「あなたをオシャレに導く365のメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

LINEで19:00に届きます♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-Fashion, アイテム別着こなし
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.