トレンド情報 Fashion

ホワイトハウスへ招かれたブランド?知っておいて欲しいsacaiの魅力とは?

更新日:

撫で髪くん
ホワイトハウスといえばアメリカ合衆国大統領が居住している特別な場所、そんな凄い所に招かれたブランドが日本に存在するのです
そのブランドは“sacai/サカイ”です。日本人が手がける人気のブランドなのです♪
癒しちゃん

 

この記事でわかる事

  • ホワイトハウスに招かれた理由
  • 話題のコラボ・人気アイテム!
  • 通販できるサイト紹介!

 

撫で髪くん
1999年に立ち上げられた日本のブランドがなぜここまで注目されるのか解説していきます!
メンズのみならずレディースのアイテムもあるので男女ともに楽しめる記事になっております♪
癒しちゃん

 

スポンサーリンク

 

ホワイトハウスへ招かれたブランド?知っておいて欲しいsacaiの魅力とは?

 

sacai×吉田カバン(POTER/ポーター)コラボレーションバッグ発売!(2020)

サカイ×吉田カバンのポーター(PORTER)とのコラボバッグの新作を発売!

公式オンラインストア「sacai THE store」にて8月19日から先行販売を開始する模様。

撫で髪くん
サカイの実店舗では、11月以降の発売を予定なのでいち早くオンラインストアをチェック!

 

1.大統領夫人を魅了したsacaiの魅力とは?

撫で髪くん
まずはsacaiのデザイナー阿部千登勢の経歴についてまとめて見ました

 

経歴

1987年 名古屋ファッション専門学校服飾科卒業後、「 株式会社ワールド」に入社。

1989年 「COMME des GARCONS/コムデギャルソン」に入社。パタンナー、ニットウエアの企画を経験する。

1996年 結婚・出産育児をの為コムデギャルソンを退社

1999年 自身でアパレルブランドsacaiを立ち上げる

2003年 AWコレクションからニューヨークで展示会を行う

2004年 SSコレクションからはパリで展示会を開催

2006年 「sacai gem/サカイジェム」セカンドライン「sacai luck/サカイ ラック」をスタート

2007年 “毎日ファッション”の大賞受賞

2008年 メンズのラインをスタート

2009年 「MONCLER S」のデザイナーに就任する

2011年 南青山に初の直営店をオープンさせる

2015年 二度目となる毎日ファッション大賞受賞

2016年 「sacai luck」休止し「sacai」へブランドを統一

 

撫で髪くん
これだけ見ても素晴らしい経歴ですね!
しかも夫もあの人気ブランド「kolor/カラー」のデザイナー阿部潤さんなのです
癒しちゃん

 

 

step
1
大統領夫人「ミシェル夫人」が好んで愛用していた

 

当時のアメリカ国大統領、オバマ大統領は日本を国賓で迎えた際に、おもてなしの一つとして、ファーストレディーのドレスは賓客の国のデザイナーにドレスを特注していた事で有名です。

 

癒しちゃん
ミシェル夫人は元々日本ブランドを愛用していた事でも有名です!
他にもCOMME des GARCONS(川久保玲)、JUNYA WATANABE(渡辺淳弥)、Yohji Yamamoto(山本耀司)と言った日本を代表するブランドがお気に入りだったそうです
撫で髪くん

 

約200人はいた晩餐会の招待客の1人に、sacaiのデザイナーでもある阿部千登勢を日本から招いた事で相当お気に入りだった事が伺えます。

 

 

2.そんな人気ブランドの2020ssアイテムをチェック!

撫で髪くん
2020SSのテーマは「sacaiの考える新たな男性の正装」興味深いタイトルですね...

 

伝統的且つフォーマルなスタイルカジュアル要素で再解釈したアイテムや、解体と構築を繰り返したテーラドジャケットは、背後からみると異なるサイズのジャケットをまとっているかのように、複数の“裾”がひるがえって見えるのデザインが面白い。

 

 

3.今コラボで話題になっているブランドとは?

step
1
NIKE/ナイキコラボ

出典:https://www.fashion-press.net/news/40833

撫で髪くん
スポーツMIXスタイルが流行っている今期、人気ブランドとのコラボは話題になりましね!

 

NIKEとのコラボによってハイブリッドなスニーカーを提案!オシャレなサカイ マンのハイブリッドには自由がある!そんな定義さえ感じるシーズンでした。

 

 

step
2
PENDLETON/ペンドルトンコラボ

出典:https://www.fashion-press.net/news/40833

撫で髪くん
スピード感にハイブリッド。どこか荒っぽい印象が魅力的です!

 

大胆に身頃横から袖下にかけて一直線にジッパーが施されているデザインに。いつものsacaiならある解体の次の“再構築”がなく、トップスは解放されたポンチョデザインです。

 

 

step
3
THE NORTH FACE × sacai ザノースフェイス サカイ

出典:https://search.rakuten.co.jp/search/mall/sacai+north+face/

撫で髪くん
モノトーンの配色がノースフェイスでは珍しく街中で着てたら目立ちますね!

 

袖や身頃・サイドで素材を切り替えた独特なデザインに、両脇がZIPになっているので、今までのノースフェイスにはないレイヤードスタイルを楽しむのも◎

 

 

スポンサーリンク

 

 

3.sacaiの人気アイテムを紹介!

step
1
メンズに人気のキュプラ切り替えTシャツ

出典:https://search.yahoo.co.jp

撫で髪くん
スーツの裏地でよく使われるキュプラを使ったTシャツ!キュプラ部分が存在感を放ちかっこいいですね♫

 

 

step
2
レディースに人気な「sacai wrap skirt glencheck」

出典:http://maw-sapporo.com/womens-news

撫で髪くん
sacaiの定番且つ人気の柄でもあるグレンチェック。sacaiを知るきっかけになった人も多いのではないでしょうか?

 

 

4.sacaiを通販できる「INS ONLINE STORE」

出典:https://www.ins-online-store.com

撫で髪くん
sacaiの新作商品も多数UPされており、支払い方法も人気の“amazon pay”でも支払い可能。人気セレクトショップ“1LDK”でも商品の受け取りが可能なので近くにお住いの方は受け取りがスムーズに♪

※現在は店舗での受け取り不可。その代わり全国送料無料です。

 

 

 

5.sacaiの人気コーディネート

5-1.NIKEとのコラボスニーカーでコーデ映え!

出典:wear.jp

NIKEとのコラボスニーカーは鮮やかな配色が魅力で、程よいボリューム感があり◎

 

シンプルなアイテムと合わせてもコーデを一段とオシャレに格上げしてくれるアイテムです。

 

5-2.万能ブーツでモード系スタイルを楽しもう!

出典:wear.jp

モノトーンのスタイリングには、黒のsacaiのブーツが独特の雰囲気を演出。

 

ボトムスの素材感を壊さない為にも、ショートブーツとの合わせが◎

 

5-3.白のTシャツはsacaiの定番アイテムです!

出典:wear.jp

ブランド名がさりげなくプリントされているTシャツは、ユニセックスで着用するのもオススメです。

 

1枚で着てもシャツから“チラ見せ”や、レイヤードして存在感をだす楽しみ方も!

 

5-4.ソックスとボトムスで一体感を出す事で足元が主役に!

出典:wear.jp

ボトムス〜足元のブーツまで黒で統一され、コーディネートに独特の魅力を感じます。

 

ボトムスのシルエットにsacaiのブーツがマッチしますね!

 

5-5.ユニセックスで使えるsacaiのバック!

出典:wear.jp

清涼感ある白アイテムを多く使ったコーディネートは、バックも主張しすぎないシンプルなsacaiのをチョイス。

 

小ぶりなサイズでスタイリングを邪魔しないデザインがこの夏の主役に。

 

 

洋服で悩みがある方はご相談を

今回は人気ブランド“sacai”についてお話しさせていただきました。

他にも質問したい、洋服のお悩みをLINEでお答えしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「洋服で相談できる人がいない…」
「自分に似合う服が分からない」
「何よりオシャレになりたい!」

オシャレになりたい人を全力サポート!洋服・体型に関する悩みをLINEで相談できるサービスです。あなたの悩みを一緒に解決します!

 

毎日届く「あなたをオシャレに導く365のメッセージ」をLINEにて配信しております♫

 

LINEで19:00に届きます♫是非友達登録してお待ちください!

 

友だち追加

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-トレンド情報, Fashion
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.