着回し・悩み解決!

今の時期必要な10着「理想のワードローブ」の正解とは?【メンズファッション】

更新日:

あの時にあの着こなしが好きだったなぁ...そんな風に思っているとワードローブはどんどん圧迫してしまってしまうもの。

過去に囚われるのではなく、新しいアイテムに挑戦する事でオシャレのセンスは磨かれていくものです。

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

ココがポイント

Q.中々思い出もあって捨てれないものなのよ!特に10着とか不可能ですな。

A.いきなり10着に絞らなくても、30→20→10着など減らす方法をお勧めします!思い出の品は捨てるのではなく、リサイクルショップに持っていくと整理しやすくなってます。

 

The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-着回し・悩み解決!
-

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.