Fashion ファッションコラム

『H&M』のおすすめアイテム・コーディネートを紹介!【メンズファッション】

投稿日:

 

撫で髪くん
個性的かつお買い求め安い価格設定で人気の“H&M”
癒しちゃん
ヒョウ柄やストライプ、スキニーパンツなど定番の人気商品が多いブランドです♫

 

こんな方におすすめ

  • 低価格でも個性的にオシャレを楽しみたい!
  • 今年の夏に流行りのアイテムを知りたい!
  • H&Mのアイテムを使ってオシャレにコーディネートを楽しみたい!

 

撫で髪くん
H&Mを知らない人はもちろんの事、すでに好きな方にも楽しんでいただける記事になっております!
癒しちゃん
コーディネートに取り入れたかったブランドなので私も勉強します♫

 

スポンサーリンク

 

『H&M』のおすすめアイテム・コーディネートを紹介!!

 

1H&Mの人気アイテムを紹介!

①柄シャツ

 

出典:https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0780197002.html

撫で髪くん
H&Mの定番アイテムの一つ“柄シャツ”何と言っても種類の豊富さは他のブランドより頭一つ抜けております。2,000〜と低価格で柄物アイテムを取り入れれるのはH&Mだけですね!

 

 

②ジョガーパンツ

 

出典:https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0393772021.html

撫で髪くん
H&Mのボトムスはスタイリッシュなタイプが多く、ジョガーパンツもスッキリシルエット。他のブランドにはない迷彩柄など柄物パンツも魅力です

 

 

 

③デニムパンツ

 

出典:https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0688430008.html

撫で髪くん
海外のセレブも愛用するH&Mのデニムパンツ。肌に吸い付くような細さでスタイルがよく見えるので人気となっております。“セレブカジュアル”なスタイリングにもオススメです!

 

 

2.H&Mのアイテムを使ったコーディネートをスタイル別に紹介!

① ビッグシルエット・オーバーサイズ

出典:wear.jp

H&Mのシャツをオーバーサイズで着用。

 

シャツが大きめなので、ボトムスは細身で合わせるのが鉄則。足元のスニーカーを強調させる為のボトムスの丈感が◎

 

ウオレットチェーンもアクセントに!

 

② スポーツミックス

出典:wear.jp

ショートパンツとミドル丈のソックスがバスケットスタイル。

 

H&Mの定番でもある“柄シャツ”を合わせればトレンドを意識したスポーツMIXスタイルです。

 

インナーもプリントTシャツと個性的なスタイルは、オシャレ上級者の着こなしに。

 

③ ジャケットスタイル

出典:wear.jp

ブラックのジャケットのインナーにH&Mの柄シャツをIN!

 

主張が強いH&Mの柄シャツの“チラ見せ”がアクセントになりこのコーディネートのポイントに。

 

ボトムスはダメージパンツを合わせる事でロックなテイストも取り入れてます。

 

④オールブラック

出典:wear.jp

オールブラックコーデのインナーにH&Mのインナーをチョイス。

 

夏場でも暑苦しく感じさせないスタイリングはアイテム1点1点の素材感が清涼感を演出してくれてます。

 

全体を細身のアイテムで合わせている点も◎

 

⑤ノームコア

出典:wear.jp

究極の普通を意味するノームコアスタイル。現在版で“シンプルスタイル”です。

 

ノームコアに欠かせない無地のアイテムはもちろんのこと、さりげなくボーダー柄を取り入れてもコーディネートを邪魔しない。

 

さりげなくくるぶしが見える丈感もポイントの一つです。

 

3.さいごに

みなさまいかがでしたでしょうか?

 

ユニクロやGUに比べてちょっと店舗に入りにくいと思っている方もいらっしゃると思いますが、H&Mの魅力を少しでも感じてくださったら幸いです。

 

他のファストファッションブランドより個性的なアイテムが多いので、店舗に足を運ぶ楽しみは毎回あります。

 

また新作の情報がありましたら記事を追記していきますので時々のぞいていただけたら幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@kaname

@kaname

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-Fashion, ファッションコラム
-,

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.