Fashion ファッションコラム

【2019最新】若者が真似したくなるセレブファッションまとめ(メンズ)

更新日:

出典:https://www.momomolog.com

撫で髪くん
今回は誰もが一度は憧れる海外セレブのファッションについてお話ししていきます。

日本の俳優などに比べて情報が少ない分、どこのブランドを着てるの?どんなファッションなの?と気になってた人も多いはず!

この記事でセレブファッションを勉強して他の人とは被らない、セレブコーディネートをマスターしちゃいましょう。

スポンサーリンク

1.エイサップ・ロッキー(ASAP Rocky)

出典:http://fashionzine.jp/changing-rapper-fashion/

1988年10月3日 (年齢 30歳)

今アパレル業界が注目する世界的なラッパーであるエイサップ・ロッキーさん。もともと音楽とファッションは密接な関係にあり、多くのファッションデザイナーが音楽のリリックから、デザインをとりいれるなどしておりました。

従来のラッパーファッションのみならず、スポーツブランドを取り入れたスポーツMIXスタイルもお洒落です。

 

2.デヴィット・ベッカム(David Robert Joseph Beckham)

出典:https://prtimes.jp

1975年5月2日 (年齢 43歳)

2006年に引退した誰もが知るサッカー界のスーパースター。デニムを多く愛用することが多く、スタイルの良さも手伝って誰もが一度はは憧れたのではないでしょうか?

この毎日違うベッカムのファッションですが、妻のヴィクトリアが選んでおり、ベッカム本人はファッションにはうといことでも有名です。笑

妻が外出してしまい、その日に何を着てよいか分からなくなり妻に鬼伝したエピソードは有名ですね!

 

3.ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams

出典:http://beatandone.com/

1973年4月5日 (年齢 45歳)

様々なジャンルの音楽と独自のサウンドで数多くの賞を受賞。彼が奏でる音楽は多くのファンを魅了し、常に流行の最前線を走り続けるトップアーティストでもあるファレル・ウィリアムス。

彼のファッションを語る上で欠かせないのが、日本人デザイナーで世界的にも人気のデザイナー“NIGO”です。

ア・ベイシング・エイプ(A BATHING APE®︎)のデザイナーであるNIGOと公私ともに親交が深く、NIGOが設立したファッションブランド「Billonaire Boys Club (ビリオネアボーイズクラブ)HUMAN MADE (ヒューマンメイド)」を多く着用しております。

 

4.ザック・エフロン(Zac Efron)

出典:https://safari-online.jp/

1987年10月18日 (年齢 31歳)

シンプルな服装の組み合わせが一般の人も真似をしやすいことから、人気の俳優さんです。

シンプルなファッションの中にキャップを使ったコーディネートは、ザックエフロンさんが年を重ねる事に大人の色気のようなものを感じさせてくれます。

デニムパンツにデニムシャツなどデニムアイテムを多用するのも彼のファッションの特徴といえますね!

 

5.ジャスティン・ビーバー(Justin Drew Bieber)

出典:http://intothewild.hatenablog.com

1994年3月1日 (年齢 24歳)

日本のみならず全世界の若者の憧れの的でもあり、常に注目されているのがジャスティスビーバー。

洋服のみならず、彼が入れているタトゥーなども日本の若者で真似したい子が急増しております。

何より色んなブランドや系統の格好をしてるので、毎日違うファッションを感じることもでき、ジャスティスが居るところにトレンドあり!そんな言葉が似合うミュージシャンですね!

 

スポンサーリンク

 

6. ケヴィン・ハート(Kevin Hart)

出典:https://www.elle.com/jp

1979年7月6日 (年齢 39歳)

バルマン・サンローラン・ジバンシィーなどハイブランドをさらりと着こなし、“セレブカジュアル”なんて言葉が似合うケヴィン・ハートさんのファッション。

高級ブランドの洋服を着ていてもいやらしさを感じさせないのは、彼の人柄もあるのかもしれないですね。

鍛えぬかえた体が、さらに洋服の着こなし方を一段格上げして見えます。

 

7.オーブリー・ドレイク・グラハム(Aubrey Drake Graham)

出典:https://pausemag.co.uk

1986年10月24日 (年齢 32歳)

カジュアルウェアをさらりと着こなすのみならず、ドレスアップした時もなかなかのコーディネートで常にファッションアイコンとして注目され続けています。

外見のワイルドさも手伝ってシンプルに洋服をまとめていても、ファッション自体が際立って見えるのは外国人の特権なのかもしれませんね!

さらにアクセントに大きめのアクセサリーなどをつけるの“ドレイク流”と言っても過言ではないでしょう。

 

8.クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)

出典:https://www.businessinsider.jp

1985年2月5日 (年齢 34歳)

サッカー界のスーパースターであり、ポルトガル代表且つマンチェスターユナイテッド→レアル・マドリード→ユベントスとサッカーのキャリアも物凄いもの。

そんな世界的に有名なスーパースターはファッションが大好きなことでも有名です。DISELなどセレブに馴染みの深いブランドは勿論の事、自身の下着ブランド“CR7”など事業も展開しております。

爽やかな顔立ちなだけに、スーツ姿などドレスコーデのファッションにも定評があり、まさにファッション業界にも“敵なし”ですね。

 

9.ウェイン・ジョンソン(Dwayne Douglas Johnson)

出典:https://news.yahoo.co.jp

1972年5月2日 (年齢 46歳)

“世界で最も稼ぐ俳優”そんなキャッチコピーで世間をにぎわせたのは2016年の頃でしょうか。一文無しから世界的ビッグスターになった彼の経歴はさておき、大柄な彼のファッションにも常に注目が集まっております。

彼のファッションを一言で例えると“THEシンプル”です!笑

そのシンプルなファッションなのに、様になってしまうのはぜひ今の若者にも真似をしてほしい。何枚も洋服を重ねてきるレイヤードスタイルが流行ったなか、今一度シンプルに洋服と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

10.ゼイン・ジャヴァッド・マリク(Zain Javadd Malik)

出典:https://besthqwallpapers.com/

1993年1月12日 (年齢 26歳)

イギリスの人気グループ、ワンダイレクション の元メンバーでもあり、現在も全世界で人気があるゼインさん。

ワンダイレクションに在籍時から、艶っぽい顔立ちから洋服に色っぽさをプラスしてくれるコーディネートは常に若者の流行のん発信元でもありました。

グループ在籍時のスキニーパンツを多用したファッションも魅力的でしたが、脱退後も個性的且つ流行を取り入れたコーディネートは常に注目の的です。

 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
@hisano

@hisano

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-Fashion, ファッションコラム

Copyright© メンズファッションマガジン“服ログ” , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.