ファッション

【2019最新版】芸能人/有名人が愛用するキャップブランド10選! 

更新日:

出典:https://gorilla.clinic

撫で髪くん
皆さんこんにちは。日々の洋服選びに何か物足りなさを感じたとき皆様はどうされていますか?

 

毎日同じようなコーディネートになってしまったときのアクセントになり、普段のコーディネートを変化させるアイテムを紹介してきたいと思います。それが“キャップ”なのです。

 

好きな人は毎日のように被りますが、被ったことがない人は自分なんか似合うのだろうかと懸念し、避けてきたキャップを使ったファッション。

 

今回は初めてキャップを被る方は勿論、気になる有名人が着用しているキャップのブランドをランキング形式で紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

10位 ヨシノリコタケ/YOSHINORIKOTAKE

着用有名人.板野友美・中居正広

出典:https://search.yahoo.co.jp

2005年に誕生した同ブランドはスパンコールやビーズを使ったメッシュキャップのデザインが2000年代前半にブームになり多くのサーフ系の雑誌やストリートのシーンで見かけることが多くなりました。

デニムやスエット素材のアイテム定番のスニーカーを合わせたカジュアルなスタイリングで外出したいときは同ブランドのキャップを身に付けている有名人が多くカラーリングも他のキャップには少ない鮮やかなものが多いのがこのブランドを選ばれる理由でしょう。

 

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

キャップのツバの部分にスパンコールが施されており遠目から見ても他のブランドと違いを出せ、ラグジュアリーな雰囲気を演出してくれます。メッシュ部分もアクセントになり、セレブカジュアルなんて言葉が似合う同ブランドのキャップです。

 

9位 New Era/ニューエラ

着用有名人.NMB48/AKB48 山本彩

出典:https://matome.naver.jp

ストリートブランドの定番でもあり、カルチャー的存在でもある同ブランド。

ベースボールキャップを取り扱うブランドの中でも唯一無二の人気を誇り、国や音楽の文化と密接な関係を築き現在の地位を築いている。多くの芸能人が着用していることは勿論のことリーズナブルな価格設定ということもあり、街を歩いているとこのブランドを見ない日はないくらい有名です。

このブランドの取り扱い店舗も多く、身近に買えることも人気の理由の一つと言えます。

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

同ブランドのロゴがサイドにも入っており、子どもが着用しても大変可愛いデザインとなっております。幅広い年代で愛されるブランドだけあってペアルックなどで着用する人も多いです。

8位 CHALLENGER/チャレンジャー

着用有名人.長瀬智也

出典:https://2xmlabs.com/archives/825

元プロスケーターでもある田口悟さんが2009年にスタートし、多くのスケーターから支持されています。アメリカンティストがかっこいいと話題で、若者だけでなく男が何歳になっても愛情を注ぎ込むをコンセプトに、「アメリカン・ガレージ」をコンセプトに展開しております。

アメリカンな男らしい遊び心が溢れる、アメリカンスケートスタイルです。

 

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

今期流行中のフライトキャップを使ったコーディネート。モノトーンの配色が大人の色気を感じさせてくれる。

シンプルながら洗脳されたコーディネートは真似したくなりますね!足元のチェック柄もコーディネートのアクセントに!

7位 JAMES PERSE/ジェームスパーズ

着用有名人.ジャスティン・ビーバー

出典:https://item.fril.jp

ジェームスパーズはアメリカ発祥のセレブカジュアルブランドで、そのブランドが展開するキャップが人気です。ブランド名でもある“ジェームスパーズ”が1994にロサンゼルスでブランドをスタートしました。

ブランドはカットソーなどのインナーが有名ですが、ジャスティンビーバーがキャップを着用したこととで一気に人気に火がつきました。その人気は日本のみならず全世界で人気となっている話題のブランドです。

レイヤードのスタイルやスケーターファッションを楽しみたい方におすすめです。

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

大胆な二色の配色が特徴的な同ブランドのキャップ。メッシュ素材も使われており素材感の違いでキャップを楽しむことができる。シンプルなスタイリングには勿論のこと、ストリート系のファッションにも合わせやすいアイテムである。

6位 THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス

着用有名人.岩田剛典

出典:http://maniacselection.com/2016/01/28/post-872/

デザインだけでなく機能性が人気のアウトドアブランド。アウトドアブランドでは確固たる地位を築いており、20代〜40代と幅広い年代に支持されております。

アウトドアブランドを街中でも着こなすタウンユースに落とし込んだスタイリングがブームになったことも、同ブランドの人気に火をつけた理由の一つですね。

他のブランドでは使い込めば使い古された感じになりますが、同ブランドでは使えば使うほど経年変化を楽しむことができ“そのキャップ味があるね”そんな風に周りから言ってもらえる、唯一無二の自分自身のコーディネートにもってこいです。

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

ノースフェイスが新しく展開しているフライトタイプのキャップを使ったコーディネート。どうしてもコーディネートのバランスが上半身にいきやすいので足元はローカットのスニーカーで合わせるのが定番。キャップでは珍しい温かみを出したブラウンのキャップが季節感を演出してくれる。

スポンサーリンク

5位 champion/チャンピオン

着用有名人.三代目j soul brothers

出典:https://www.amazon.co.jp

1919年にニューヨーク州ロチェスターで生まれた老舗ブランド“チャンピオン”

シンプルなブランドのロゴがキャップにプリントされているだけでも、コーディネートのアクセントになり今日のコーディネートにプラスワンしたいときなどにもオススメですね。

人気はアメリカだけでなく、スポーツウエアとして長い年月をかけ浸透していきました。以前はスポーツウェアということもあり機能面での評価が高かったですが、現在ではファッション面でも最も注目されているスポーツブランドと言っても過言ではないでしょうか?

その人気は有名なセレクトショップでもコラボアイテムを展開するなど、人気は近年増すばかり。コラボアイテムは発売直後に即完売もあります。

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

シンプルなロゴで有名なチャンピオンは、形が少し個性的なタイプを選ぶのも選択肢の一つです。

ブランドのロゴがさりげなく見えるデザインが他のアイテムの邪魔をすることなくコーディネートの潤滑油的な役割を果たしてくれます。

4位 adidas/アディダス

着用有名人.広瀬すず・広瀬アリス

出典:https://item.mercari.com/jp

カジュアルなロゴが可愛い老舗スポーツブランドメーカー。従来はスポーツウェアのブランドとしての位置付けでしたが、近年ではお洒落着として街中でも同ブランドを着用する人が増えております。

メンズ・レディーズ・キッズに至るまであらゆる年代のスポーツ用品を取り扱っている、ブランドの知名度は世界的と言っても過言ではないでしょう。

アディダスオリジナルス定番のスポーティーなキャップはカジュアルなイメージの強い、ベースボールキャップのイメージからセレブカジュアルなんて言葉を生み出しました。

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

ブランドの三つ葉マークが大きくデザインされた同ブランドのキャップ。大人っぽくグレー地に黒のロゴが入っております。

ブランドを大きく見せることによってハイセンスな着こなしに感じさせてくれます。

3位 THRASHER/スラッシャー

着用有名人.EXILE・岩田剛典・三代目j soul brothers

出典:https://fril.jp/brand/4090/keyword/2920

“THRASHER”のロゴが入った、Tシャツやパーカーを近年街中で見ることが増えましたね。そもそも読み方がわからない方、読み方は“スラッシャー”です!

EXILEのメンバーも同ブランドを着用していることから、若者を中心に火がつきました。元々は1981年にサンフランシスコでデザイナーエドワードリギンスが「純粋にスケートを楽しむ人のための雑誌」として創刊されたのが始まりだったんですね。

スケーターブランドとして、日本でもスケートファッションの人気とともに、スケートをやらない若者にもストリートシーンに取り込むことが多く、現在の人気に至りました。

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

ブランドの名前が大きく主張されたキャップを後ろ向きに被ってもコーディネートのアクセントになり◎

ストリートの定番アイテムでもあるコーチジャケットやデニムパンツ、バンズのスニーカーなどストリートファッションのお手本とも言えるコーディネートです。

2位 DEUS EX MACHINA/デウスエクスマキナ

着用有名人.ONE OK ROCK TAKA

出典:https://item.mercari.com/jp

ブランド名でもある“DEUS EX MACHINA”は日本語に直訳すると「機会仕掛けの神」オーストラリアはっしょのブランド。ONE OK ROCKのTAKAさんが同ブランドのキャップをかぶったこともあり、人気に火がつきました。

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

モノトーンな配色と奥行きが深い同ブランドのキャップは年間を通して使えるワードローブに一着は持っておきたいアイテム。

ストリートファッションの定番ともなりつつあるので、普段のキャップブランドに飽きてしまった方は新しいブランドを取り入れるのも○

1位 supreme/シュプリーム

着用有名人.窪塚洋介・登坂広臣・品川庄司

出典:https://code-file.jp/46134

シュプリームは1994年にニューヨークでジェームス・ジョビアによりスケーターの為のショップとしてスタートしました。

新作やコラボアイテムなどが出た場合は前日から長蛇の列ができ、入店するにも抽選が必要で、人気アイテムは高額な値段で取引されております。

またセレブに人気なルイヴィトンとのコラボも近年では話題となり、入場するための整理券にも高額な値段で取引されておりあした。ストリートブランドの王道であり、その人気は落ちることなく、それよりかは近年増している気がします。

日本でも人気のモデル・芸能人・アーティストがさりげなくファッションに取り入れていることがあり、定番のブランド名が入ったキャップは常に完売押している状態です。

キャップの形状やフィット感など、ブランドの知名度だけでなく、実用性も完備されているので初めてキャップを購入する方は勿論のことお洒落に敏感な方にもオススメのブランドです。

 

PICK!UPコーデ!

出典:wear.jp

ブランド名が大きく刻印されたキャップはコーディネートのアクセントとして活躍してくれます。誰もが羨む人気ブランドなので、大きくブランド名を見せるのもお洒落な着こなし方。クラッシュデニムなどと合わせてよりストリート感を出すのも良いでしょう。

さいごに

皆様、いかがでしたでしょうか?今回この記事を執筆するにあたり、自身もキャップ選びに苦戦し、どのキャップを被っても似合わないと思う時期がありました。

そんな時に人気の芸能人が着用しているブランドのキャップを手当たり次第被っていく内に、自身に合うキャップを見つけることができました。芸能人が被る=被り心地が良く、キャップの形状が綺麗、すなわち一般の人が被ってもコンプレックス無く着用できるということに気付いたのです。

今回の記事を参考に皆様の帽子選びのお手伝いが出来たのならば幸いです。また他の記事で会いましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
@hisano

@hisano

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-ファッション

Copyright© カメラFUNにようこそ♬ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.