出張カメラマン

【徹底比較】出張撮影を依頼するのは“カメラマン会社”or“マッチングサイト”のどちらがよい?

更新日:

出典:https://www.quatrephoto.life

みなさんこんにちは。カメラ&ファッションの情報サイトを運営しております@hisanoと申します。

 

写真が身近になっている現在、お手持ちのスマートフォンで気軽に撮影する機会が増えたのではないでしょうか?

 

しかしその一方、七五三やお宮参り、結婚式などどうしてもプロのカメラマンに撮影をお願いしたい時皆様はどうしているでしょうか?

 

今回は今流行りのカメラマンとお客様を繋ぐ“マッチングサイト”と出張で撮影を承ってくれる“出張カメラマン”のサービスを撮影のジャンルごとに検証してみました。

 

先におすすめの会社が知りたい方は【オススメの会社様】をご覧ください。

スポンサーリンク

 

1.七五三撮影・お宮参り撮影

出典:https://www.quatrephoto.life

男の子は3歳5歳。女の子は5歳7歳に神社へ出向き、現在まで健全に育ってくれた事への感謝、これからも健康で大きく育ってくれるように神社にお祈りにいきます。

 

一般的に七五三の撮影の時期は9月〜11月と言われておりましたが、現在はご両親の都合や自分たちの撮りたい時期(桜をバックにしたいなら4月など)その人のライフスタイルにあわせて撮影する家族が増えております。

 

神社での撮影は許可が必要な神社や、撮影する前にカメラマンの住所や連絡先を神社側に提出しなければ撮影の許可がおりない場合もございます。

 

そのためにマッチングサイトなどで依頼して、神社での撮影経験が少ない人に当たった場合は、最悪撮影ができない事も・・

 

そんな自体がおきないためにも、七五三・お宮参り撮影はカメラマン会社様に依頼することをお勧めします。

 

※神社の境内での撮影は許可が下りる場合がほとんどですが、お祓いを受けている際は神様にカメラを向ける行為自体がNGとされているので気をつけましょう。

 

詳しくは<<七五三/お宮参りの出張撮影 選ぶ際のポイントは?質の高い会社を厳選紹介!

 

料金(1h) メリット デメリット データ渡し キャンセル料
カメラマン会社 ¥10,500〜(2時間以降で割引制度あり) 七五三撮影のプロによる撮影 繁忙期は予約が取りにくい 2〜7日以内 24時間前まで1h分
マッチングサイト ¥6,480〜(カメラマンによって変動) 予約が取りやすい。 実力が不透明 14日以内 前日:50%当日:100%

 

2.結婚式の前撮り・ブライダル撮影

出典:https://www.quatrephoto.life

近年結婚式をあげるカップルは減少傾向にあると言われております。しかし結婚式をあげなくてもドレスを着て写真を撮る方や、結婚式に自分たちで用意したカメラマンに撮影を依頼する人が増えております。

 

その背景にはホテルや結婚式場の専属のカメラマンに頼むと値段が高い・・・写真だけで¥100,000〜をこえることはあり、オプションでアルバムなど依頼するととんでもない金額に。

 

結婚式のときは他にも決めなければいけないことが、多いのはもちろんのこと金銭感覚が麻痺してしまう傾向にあります。

 

そのためにも、安く抑えたい人や、気に入ったカメラマンを呼んでみるのもありかもしれませんね。

 

しかし結婚式場も利益を上げるために、カメラマンの持ち込みを禁止しているところもあります。外部のカメラマンは禁止と言われてしまった際の対応の仕方は下記のページで詳しく解説しております。

 

詳しくは<<【2018最新版】結婚式カメラマンを選ぶオススメポイントをレクチャーします!

 

結婚式の撮影はカメラマン会社・マッチングサイト、それとも友人に頼む方など用途が異なるので、この対決はドローとさせていただきます。

 

料金(1h) メリット デメリット データ渡し キャンセル料
カメラマン会社 ¥10,500〜(2時間以降で割引制度あり) 撮影するポイント(箇所)をわかっている。 専門のスタッフがいるか確認が必要 2〜7日以内 24時間前まで1h分
マッチングサイト ¥6,480〜(カメラマンによって変動) 余計なオプションとかをつけない場合料金を安く抑えられる。 結婚式ほど経験が必要とされている 14日以内 前日:50%、当日:100%

 

3.法人(企業)・団体様撮影とは?

出典:https://www.quatrephoto.life

法人撮影で人気のメニュといえば幼稚園・保育園の運動会(行事)撮影や店舗写真。企業のホームページや社長をはじめ社員の撮影などがあります。

 

特に会社のホームページなどは企業の“顔”となる部分なので、プロのカメラマンにいい写真を撮って欲しいですね。

 

他にも幼稚園や企業様(ECサイトを運営されているなど)の場合は、毎回カメラマンを派遣していては費用がかることはもちろんのこと、サイトの写真も個人差がでてしまいます。

 

そのために複数回カメラマンが必要な場合は、カメラマン会社と契約しましょう。長期的にお付き合いする場合お値段も年間の契約などでお安くなる場合がございます。

 

1度撮影をしてみて気に入った場合、金銭面の取り決めもしておきましょう。

 

詳しくは<<【今話題】保育園・幼稚園イベント撮影をプロカメラマンに頼むメリットとは?

 

 

料金(1h) メリット デメリット データ渡し キャンセル料
カメラマン会社 ¥10,500〜(2時間以降で割引制度あり) 長期的に安心して任せられる。 契約年数を確認する必要あり。 2〜7日以内 24時間前まで1h分
マッチングサイト ¥6,480〜(カメラマンによって変動) 単発的な撮影も対応してくれる。 実力に個人差がある。 14日以内 前日:50%当日:100%

 

スポンサーリンク

 

4.生前遺影撮影

出典:https://www.huffingtonpost.jp

従来ですと遺影写真というとマイナスなイメージを持たれる方も多かったと思いますが、現在では元気なうちに綺麗に遺影写真を撮影しておきたい!と遺影写真を撮られる方が増えております。

 

一人で写真を撮るのが心細い方などは、遺影写真と言って撮影するのではなく、お子様やお孫さんなども巻き込んで“家族撮影会”を開いて撮影するのがオススメです。

 

普段なかなか家族全員が揃って写真撮影をする機会がないと思います。遺影写真を撮るということは残された家族の方も生前の元気な姿を写真におさめられて、故人との思い出をいつまでも思い出として心に残しておくことができるのです。

 

どうしても撮影が乗り気ではない方などは、スケジュールが空いた時などにカメラマンを呼んでみてはいかがでしょうか?

 

今回はすぐに呼べる利便性や急な撮影にも対応できることを踏まえ、マッチングサイトでカメラマンを探すこととをオススメします。

 

詳しくは<<“終活ブーム”生前遺影撮影のおすすめ会社厳選5

 

 

料金(1h) メリット デメリット データ渡し キャンセル料
カメラマン会社 ¥10,500〜(2時間以降で割引制度あり) メイクなどのオプション。 オプションによる値段の高騰。 2〜7日以内 24時間前まで1h分
マッチングサイト ¥6,480〜(カメラマンによって変動) 急な撮影に対応。 写真のみの納品が多数。 14日以内 前日:50%当日:100%

 

 

5.ハーフバースディ・マタニティーフォト・ニューボーンフォト

出典:https://www.quatrephoto.life

ハーフバースディ・マタニティーフォト・ニューボーンフォトなどの言葉が日常会話でも飛び交うようになった背景にはインスタグラムなどのSNSの普及により、海外のセレブやオシャレな芸能人が写真をUPして話題となりました。

 

詳しくは<<人気の“ハーフバースデー”撮影!取り方やSNS映えする方法をレクチャーします

 

子供の成長は早いもの。そして子供が大人になった時も自身の可愛い写真を残しておいてもらえたら嬉しいものですね!

 

今回のハーフバースディ・マタニティーフォト・ニューボーンフォトは自宅で自撮りされる方も多くいらっしゃいます。

 

詳しくは<<【2018最新版】ニューボーンフォトを小物や衣装でオシャレに撮影しよう!

 

より専門的にこった写真はスタジオなどに行って撮影も可能です。その為様々な撮影をすることができる点からカメラマン会社(スタジオ)をオススメします。

 

 

料金(1h) メリット デメリット データ渡し キャンセル料
カメラマン会社 ¥10,500〜(2時間以降で割引制度あり) 衣装や風景、小道具が充実。 予約したのに子供の体調などでキャンセルした場合。 2〜7日以内 24時間前まで1h分
マッチングサイト ¥6,480〜(カメラマンによって変動) 自宅での撮影で呼べる。 照明機材がすくない分写真の出来上がりに差がでる。 14日以内 前日:50%当日:100%

 

6.オススメの会社を紹介

6-1.quatrephoto(キャトルフォト)

出典:https://www.quatrephoto.life

2017年度、年間実績“600件”のキャトルフォトさん。

 

各分野に専門のプロが在籍しているので安心して任せることができます。カメラマンの年代も30代〜40代のカメラマンが多く、人間力・コミニケーション力に優れております。

 

また初めての方や、女性のお客様にも安心の“女性カメラマン”も多数在籍しております(申し込み時に女性カメラマン希望と伝えるだけでOK)

 

カット数無制限で、追加料金も一切かかることもないのも嬉しいポイント!

 

法人のお客さんも多く抱えており、社会的信用もある会社なので気になる方是非チェックしてみてくださいね。

 

 

6-2.ourphoto(アワーフォト)

出典:https://our-photo.co

国内最大級のカメラマンマッチングサイト。50分¥6,480〜(カメラマンによって金額は変動)の値段の安さが魅力です。

 

多くのカメラマンが在籍しているので、ご自身であったカメラマンを探すこともでき、30枚以上の納品、出張費も全て込みです!

 

カメラマンの登録者数が多いということは、急な撮影も依頼しやすいのが魅力の一つ。週末のデートにカメラマンを呼んでちょっと贅沢してみてはいかがでしょうか?

 

 

7.さいごに

今回この記事を書かせていただいたのは、自信をカメラマンを探している利用者のひとりだったからです。

 

最初は会社のECサイトの撮影から始まり、現在は所帯をもち七五三やお宮参り、家族写真など年数を重ねるごとに写真撮影のジャンルは異なりますが、常に“写真”というものが生活の身近なところにありました。

 

今回この記事を読んで頂いた方にも、よいカメラマン(会社)と巡りあわせるお手伝いができたなら幸いです。

 

他にも専門的な写真撮影の記事を書いておりますので、チェックしてみてくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
@hisano

@hisano

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-出張カメラマン

Copyright© カメラFUNにようこそ♬ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.