出張カメラマン

東京都内でオススメの出張カメラマン会社 厳選5【口コミあり】

更新日:

出典:https://http://bit.ly/2JDhyRz

こんにちは。カメラ&ファッションの情報サイトを運営している@hisanoと申します。

 

今回はお手軽にプロカメラマンに写真撮影を依頼できる“出張カメラマンサービス”を東京で頼める会社をまとめてみました。

 

1時間〜プロカメラマンの写真を体験出来るこのサービスはマタニティーフォトや家族写真、結婚式の前撮りなど様々なシーンの撮影を依頼できます。

 

ただ、カメラマンといっても誰に依頼していいかはわからないもの。

 

この記事では、“プロのカメラマンに写真を依頼したい” “SNSやブログに上げる写真をおしゃれに撮って欲しい”など写真に興味を持っている方向けて書いております。

 

なぜこのサービスをおすすめするのか?メリット・デメリットはあるのか?お話していきます。

先におすすめの会社が知りたい方は【都内でオススメの出張カメラマンランキング5選】をご覧ください。

1.出張撮影カメラマンとは?

出典:https://switch-photo.com/

プロのカメラマンがお客様の要望に応じてプロフィール写真の撮影や、家族写真、カップルのデートなどに同行して素人では撮れないオシャレな写真を撮影してそのデータを納品していただけます。

 

その中でも女子会などではインスタグラムなどに投稿する為に「SNS映え」するお店を選んだり、写真をプロのカメラマンに依頼することで他の人との差別化が図れてたくさんの“いいね”がもらえたなど良いことばかり。

 

このサービスが選ばれる理由として、近年オシャレな写真を撮ることに夢中になりすぎて、せっかく会った仲間との会話がおろそかになってしまったり、料理の写真をとるのに夢中になり、料理がさめてしまったなど・・。

 

そんな事がないように、写真はプロに任せて自分たちは、その場を全力で楽しむだけ!そして帰る際にはすぐにオシャレな写真データがもらえて、1週間分のSNSの写真もOK!など嬉しいポイントが満載です。

 

生まれたばかりのお子さまを外にだしたくない方などで“マタニティーフォト”を希望されるかたなど、出張カメラマンを探すお母様が増えております。

 

2.出張カメラマン(プロ)に依頼した際の料金の相場は?

出典:http://bit.ly/2Jxs5du

まずみなさまが気になると思うのがお値段。

 

出張カメラマンの値段の決め方は1時間平均¥18,000〜が相場になっております。

 

出張カメラマンの相場(1時間あたり)

・家族撮影 9,000~20,000

・ウェディング撮影 15,000~30,000

・ウェディング前撮り 10,000~20,000(衣装なし)

・お宮参り撮影 ¥10,000~20,000

・七五三撮影 ¥10,000~20,000

・イベント撮影 ¥8,000~20,000

・店舗撮影・会社撮影 ¥13,000~40,000

・SNS写真 ¥8,000~15,000

 

この値段には交通費は含まれていないケースがほとんどす。

 

カメラマンさんによっては1時間に撮れる枚数制限あったり、撮影後のレタッチ(写真修正)が込みの方もいえば別途費用が発生する場合がございます

 

そのためにカメラマンをできるだけ安く抑えたい方には、写真の枚数無制限且つレタッチ込みの方に依頼することをおすすめします。

 

詳しくは>>東京でプロカメラマンを格安で派遣!選ぶ際のポイントは?

3.都内でオススメの出張カメラマンランキング5選

ここからは都内で出張カメラマンを頼める会社をランキング形式で紹介していきます。

 

オシャレな写真をSNSに投稿している人はプロに頼んでる?

 

みなさんもいち早くオシャレ写真の撮り方をプロカメラマンから伝授してもらいましょう。

1位.fotowa(フォトワ)

経験豊富なカメラマンが多く在籍するのがここ“fotowa”。

 

業界では珍しい1時間からの撮影が可能!お見積もりフォームに簡単に入力するだけで、すぐにお客様の要望にあったカメラマンを派遣してくれる、新しいスタイル!

 

「写真を撮って欲しい人」「写真スキルを持っている人」を撮影マッチングさせてくれる今話題のサービスです。

 

フォトワで依頼して失敗しない理由は簡単なのです・・

なぜなら事前にカメラマンの撮った写真を確認できるので、撮りたいイメージに近いカメラマンに依頼する。それだけです!

 

フォトワでは写真の技術はもちろんの事人間力・コミニケーション能力に優れてるいるカメラマンを採用するなど、カメラマン個人に対するリピーターが多いのも特徴。

 

女性のカメラマンも第一線で活躍し、多く在籍しているのではじめて依頼されるママさん達も安心して依頼できます。

 

結婚式やアパレルのECサイト(モデル撮り・物取り)店舗写真などその道のプロがお客様のニーズに合わせて派遣されるので、安心して任せる事ができます。

 

特にロケーション撮影には定評があり、素人ではわからないロケーションでは的確に指示していただけ、人物と背景が一番マッチする場所を探してくれ、オシャレな写真を撮影してくれ満足いく写真を納品していただけます。

 

またカメラマンにお願いすると、ややっこしくなってくるのが料金ですが、追加料金は一切なし!1時間~撮影が平日の場合の料金:19,800円(税抜)。

※他のカメラマンサイトの場合、修正や枚数制限があり、別途料金が発生する場合があります。

 

最近ではマッチングアプリの普及により、SNSのプロフィール写真の撮影を多くこなしていて、恵比寿・代官山・中目黒などの人気エリアでオシャレな写真撮影も可能。

 

最短で翌日から依頼できるので、急に撮影が必要になった方も対応もOK。下記から電話ですぐに予約も可能です。

 

 

 

オススメ ★★★★★
料金体系 ★★★★★
納期日数 ★★★★
人物撮影 ★★★★★
店舗撮影 ★★★★
料理撮影 ★★★★★

 

⬇️ご予約・プランの確認はこちら



口コミ体験談30代女性

娘の七五三の撮影で初めて出張カメラマンサービスを利用しました。

田舎の両親も孫の晴れ舞台を見に来ると決まっていたので、孫との写真を両親にプレゼントしたいと思い口コミサイトを経由してフォトワさんにお願いすることに。

当日は撮影前に5分ほど簡単に打ち合わせをし、あとはカメラマンの方におまかせしました。撮影日から3日ほどで撮影データが納品され写真からは、当時の様子を全て思い出せるような素敵な写真ばかりでした*

はじめてプロの写真に触れることができ大変満足しております!両親にも喜んでもらえたことはもちろん、娘も自分の写真を気に入って今でも持ち歩いております(笑)

また機会がありましたらお世話になりたいと思います。

2位.photolovit

七五三、子供、結婚式、結婚式の前撮りに自信あり!

 

平日は¥14,800(税別)土日祝¥27,800(税別)と明確な料金体系で安心して依頼することができます。

 

この料金プランには写真撮影、カメラマン出張料、写真補正、写真100カットが含まれており、めんどうな追加料金も一切ない料金プランで、専門分野に特化したプロカメラマンが撮影してくれます。

 

そのほかにも、着付けやヘアメイクにカウンセリングなどのオプションもあるので、手ぶらで全ての撮影を任せることもできます。

 

撮影した画像の使用制限もなく高品質な写真を様々な媒体で使用可能です。

 

オススメ ★★★★★
料金体系 ★★★★
納期日数 ★★★★
人物撮影 ★★★★★
店舗撮影 ★★★★
料理撮影 ★★★★

 

photolovit

 

3位.Lovegraph[ラブグラフ]

恋人との写真をお洒落に撮影してくれると話題です!何度も見返したくなるような写真はカップル同士の思い出作りには最適です。

【ライトプラン】

¥9,800(税別)

○撮影したデータを10枚お渡し

○カメラマン選びはおまかせ

○都市圏の人気エリア限定

【スタンダードプラン】

¥17,800(税別)

○撮影データは全てもらえる

○お好みのカメラマンを選べる

○全国どこでも好きな場所で撮れる

 

オススメ ★★★★★
料金体系 ★★★★
納期日数 ★★★★★
人物撮影 ★★★★★
店舗撮影 ★★★★
料理撮影 ★★★

 

Lovegraph

 

4位.トリニティーフォト


年間で500〜600件の依頼がある神奈川県を中心に活動している会社様です。料金体系も1時間¥15,000〜と分かりやすく、東京都内や神奈川県には無料で出張していただけます。

 

結婚式や家族写真、七五三などの従来の出張カメラマンサービスはもちろんの事、ライブハウスでの撮影やSNSのプロフィール写真の撮影など現在のニーズに合わせたサービスも個人様で引き受けてくれるのが嬉しいポイント。

 

納品データも繁忙期でなければ、1週間データで納品されるのでご安心を!企業様を対象とした社員証などの撮影も行っているなど幅広いサービス内容は魅力の一つですね。

 

オススメ ★★★★
料金体系 ★★★★★
納期日数 ★★★★
人物撮影 ★★★★★
店舗撮影 ★★★★
料理撮影 ★★★★

 

トリニティーフォト

 

5位.KTP出張カメラマン撮影サービス

安い料金で高品質な出張撮影が可能なKTP出張カメラマンサービス!経験豊富なカメラマンが1時間〜撮影が可能で枚数も取り放題と面倒な枚数制限がないのが魅力の会社さまです。

 

またホームページのカレンダーからカメラマンの空き状況が一目でわかりやすくなっているので、ご自身の撮影希望日に撮影が可能か一目で確認できます。

 

そして他の出張カメラマン会社にはないサービス「1日コース」が¥50,000〜とかなりの激安料金で頼むことが可能。そのために自身の旅行に同行してもらったり、通販の会社を運営している会社は商品の物取りなど、時間がかかってしまう撮影の際に利用するのがオススメです。

 

オススメ ★★★★
料金体系 ★★★
納期日数 ★★★
人物撮影 ★★★★★
店舗撮影 ★★★
料理撮影 ★★★

 

KTP出張カメラマン撮影サービス

 

4.個人様撮影とは?

出典:http://ryokos-photostudio.com/

出張カメラマンでは個人のお客さまでも気軽にプロの写真を楽しむことができるサービスです。

 

子供の七五三やお宮参り、家族写真などファミリー向けの撮影や、近年だとSNSのプロフィール写真・マッチング系アプリのプロフィール写真の撮影を依頼する方が増えております。

 

せっかくの美男美女でも写真写りが悪くて損をしている人。それはネタが良いのに職人の腕が悪いお寿司屋さんのよう。なんか勿体無いですね。

 

今の自分をより輝かせたい人など、写真が変わればそれだけ周囲の見方も変わってきます。

 

SNSの写真など自分一人では撮ることが難しいおしゃれな写真をとってもらい“いいね”をたくさんもらえた“プロフィール写真を変えて素敵な恋人できた”など利用者が増えているサービスだけに早期の予約は必須です。

 

個人撮影人気メニュー

4-1.お宮参り・七五三出張撮影

出典:http://lovemo.jp/30977

ご両親にとっては初めての我が子の特別なイベント“お宮参り”。生後1〜2ヶ月の間にされるのが一般的とされておりますが、天候やお子様・お母様の健康によっても決められる方も多いので時期が前後するのは問題ありません。

 

その際にお宮参りやお食い初めの会食を神社でされる方も増えております。

 

次に出張カメラマンに写真を依頼する機会が多いのが“七五三”。従来ですと七五三は11月に行われるものとされる風潮がありましたが、現在ではご家庭のライフスタイルに合わて時期を設定される方が多くいらっしゃいます。

 

男の子は袴姿。女の子は着物姿と普段みられない、お子様のハレ日の姿、少し緊張している我が子の表情を写真に残してみてはいかがでしょうか?

 

詳しくは<<七五三/お宮参りの出張撮影 選ぶ際のポイントは?質の高い会社を厳選紹介!

 

4-2.結婚式(ウエディング)出張撮影

出典:http://precious-wedding.com/1512.html

続いて人気なのが結婚式撮影。従来ですと結婚式場やホテルの専属のカメラマンが写真を撮ってくれるのが一般的でしたね。

 

人気の理由は“料金を安く押さえられる”や“自分好みの写真を撮ってくれる”など外部のカメラマンに依頼する事はメリットが多いかも♬

 

詳しくは<<【2017最新版】結婚式カメラマンを選ぶオススメポイントをレクチャーします!

 

4-3.家族写真

出典:https://www.rukaphoto.com/

今までの家族写真と言えば、子供のときは「入園式や卒業式」大人になるにつれて「成人式・結婚式・出産」などイベントは人生の歩みとともにありますね。

 

そして現在はスマートフォンなどの普及により、“写真”がみじかなものとなり、お子様の写真を撮るお母様・お父様の姿を見かける機会が増えましたね。

 

そんなみじかな写真を休日などお子様だけでなく、家族でプロの写真を体験できると人気に日がつき、思い出にもなり“SNS映え”するおしゃれな写真を撮ってくれると話題のサービスです。

 

詳しくは<<“いいねがもらえる”家族写真のおしゃれ撮影方法をレクチャーします!

 

4-4.生前遺影写真

出典:http://bit.ly/2y0wODe/

従来ですと遺影の写真を先に撮っておくなんて“縁起が悪い”と考える人がほとんどだったと思います。

 

しかし今では遺影写真を事前に楽しく撮影し、その際にお子さんやお孫さんなどと一緒に撮影される“遺影撮影会”などを利用する方が増えております。

 

このサービスが普及されて背景には「自分の遺影の写真は自分で選んでおきたい」「自分が亡くなった後も楽しい思い出として自分の事を思い出して欲しい」などの声がサービスとして実現された形になります。

 

詳しくは<<“終活ブーム”生前遺影撮影のおすすめ会社厳選5

 

4-5.婚活・お見合い写真

出典:http://bit.ly/2JH1pKB

近年ではお見合いサイトの他にマッチングアプリなどの普及により婚活写真により力を入れる傾向があります。

 

従来のように写真館に行って自身のプロフィール写真を撮影してもらうよりは、より自然に撮影してほしいと写真館でははなく、公園や街中などで撮影することでより親近感が湧きやすいと人気です。

 

いざ婚活写真を撮ろうとしても「どこに頼んでいいかわからない?写真館に一人で入って行くのが恥ずかしい」などそんな悩みを解決してくれるのが、自分のお気に入りのカメラマンを好きな場所に呼んで撮影するスタイルです。

 

面倒な予約も不要で自分の空いた時間に1時間単位で撮影をプロに頼めるので、価格面でも断然お得です。

 

詳しくは<<婚活写真“いいね”と思わせる「9つのポイント」を伝授します!

 

4-6.成人式写真

出典:https://corporate.lovegraph

従来の成人式の写真といえば、近所の写真スタジオに行って撮影するのが定番でしたね!

 

ただ女の子の場合、髪の毛のセットで美容院に行ったり、写真スタジオに行ったり、そして式の時間も決まっているなど慌しくすごした方は多いのではないでしょうか?

 

近年では成人式にプロのカメラマンを依頼する人が増えております。なぜなら面倒な写真スタジオに行く手間などが省けて、好きな時間・好きな場所にプロのカメラマンを呼ぶことができ時間に縛られることはありません。

 

まして自宅では家族との写真、成人式では友達や懐かしの同窓生との写真を撮ってもらえるのなど利用する人は年々増えております。

 

その背景にSNS映えという言葉が巷を賑わせておりますが、写真スタジオの背景をバックに撮るより、外のおしゃれな場所で写真を撮りたい人が増えているのですね。

 

メモ

写真スタジオで撮った成人式の写真、素敵なフォトブックにしてもらった後、人生で見直す機会は数えるぐらい少ないと聞きます。それなら自分のお気に入りの写真をデータでもらい、SNSにあげるも良し、近くの家電量販店でアルバムにしてもらうのもいいかもですね。

4-7.ハーフバースディ撮影

出典:http://bit.ly/2JL1s8A

日本ではあまり知られていないお祝いですが、生後6ヶ月をお祝いするのが名前の由来となっております。

 

もともとはアメリカやイギリスの風習で行われていたのですが、日本人との認識ではかなり内容が異なってきます。

 

諸外国の場合は長期休暇中に誕生日を迎えた我が子供が誰にもお祝いされないのは可愛そうなので、誕生日の6ヶ月前や6ヶ月後に誕生日をやろうと生まれた習慣になります。

 

日本ではきっちりと生後の6ヶ月後にお祝いをしようと言うイベントになっており例えば

例)1/24日生まれ→7/24日

などきっちりと半年後にやる人が増えておりますね。特に生後半年の子供の成長は早く、寝返りをうてたり離乳食が始まる時期でもあるので、お子様の親なら祝いたい気持ちになるのは当然ですね。

 

詳しくは<<人気の“ハーフバースデー”撮影!取り方やSNS映えする方法をレクチャーします

 

メモ

ハーフバースディの祝い方は人それぞれ。近年ではSNS映えすると人気の寝相アートの横に1/2やハーフバースディと小物で飾り付けるのが主流ですね。

4-8.マタニティフォト

出典:http://st-andy.jp/ma/

マタニティファトとはお腹の大きい妊婦さんの事を撮る写真の事を言います。もともと海外で根付いた文化で近年では日本でも知られてきております。

 

日本では有名人が自分の妊婦姿を公開した事から世間でもマタニティファトの名前が知られるようになりましたね!

 

従来ですとお腹の大きいのは隠すのが主流でしたが、自分のお腹の変化を楽しむ事で記録にも残せておけますし、生まれてきた子供にも成長の様子を伝える事ができますね。

 

詳しくは<<【初級編】マタニティーフォトでおしゃれライフを演出しちゃおう!

 

メモ

オススメの時期は7ヶ月~9ヶ月がオススメ!それ以前ですとお腹の膨らみもわかりませんし、臨月になってしまうと赤ちゃんがいつ生まれてくるかもわかりません。

4-9ニューボーンフォト

出典:http://bit.ly/2JL1Pju

ニューボーンフォトとはアメリカではスタンダードになっている写真撮影で、ニューボーン(New Born)=新生児の写真のことです。

 

生後3週間までと短い期間に新生児独特の表情、雰囲気を活かして写真で記録します。

 

海外では、このニューボーンフォトの写真を使って出産発表を友人に知らせたり、SNSでシェアしたり、またニューボーンフォトをポストカードにして遠方の親戚や家族などに送ってあげてたりしております。

 

詳しくは<<【2018最新版】ニューボーンフォトを小物や衣装でオシャレに撮影しよう!

 

4-10.ペット撮影

出典:http://bit.ly/2y0VlYY

家族も当然とも言えるペットとの写真を求められるお客様が増えております。

 

なぜなら、ペットは飼い主本人にしかなつかないので飼い主本人が撮影しない限り撮影は困難となっております。

 

また動物の目線になりプロカメラマンならではの動物のアングルで撮影できるので非日常的な動物目線でのおしゃれ写真に仕上がること間違いなしです。

 

詳しくは<<ペットと一緒に家族写真!上手に撮る為のコツをレクチャーします!

 

4-11.旅行撮影

出典:http://paapaii.com/lifestyle-women-go-alone/

二人の思い出の旅行にカメラマンを同行させる撮影スタイル。旅行先では写真を撮る機会が多いと思いますが、年に何回も行けるわけでもない旅行。

 

観光名所などでは大事な家族、友人、恋人などと一生残る写真だけにプロに頼まれるかたが増えております。

 

旅行の日時、場所を指定してピンポイントでカメラマンにお願いするスタイルや1日カメラマンに同行してもらい、旅行をドキュメンタリー風に撮影するスタイルなどが主流の撮影方法となっております。

 

詳しくは<<旅先に出張カメラマンを派遣するのはお得?頼み方〜撮影方法まとめました!

 

5.法人・団体様撮影とは?

出典:http://bit.ly/2JwwmOp

法人様の撮影では企業のイメージとなる重要なホームページの写真撮影をはじめ会社のCEOや従業員の個人撮影などを撮影してくれます。

 

特にCEOの写真は企業の“顔”でもあるのでプロのカメラマンに依頼するのが妥当でしょう。

 

他にも社員旅行に同伴したり、社内の行事などがあるたびにカメラマンにお願いし、企業のホームページにアップすることで会社のイメージアップにもつながります。

 

 

法人撮影人気メニュー

5-1.保育園・幼稚園運動会撮影

出典:https://jmplanning.net/6408.html

近年人気になっているのが保育園などの運動会の撮影です。運動会の撮影といえば親御さんが朝早くから場所を取り、カメラ片手にお子様の運動会を見守るのが主流でしたね。

 

しかし問題になっているのが、カメラに夢中になりお子様が頑張っているのに手を振ったり、応援するのを忘れて撮影に夢中になっている親御さんが多く見受けられます。また先生方が写真撮影した園でも、子供の写真がぶれているなどクレームがあるなど手を焼いていた問題です。

 

そのためプロのカメラマンに撮影を依頼する保育園が多くなってきています。子供の運動会の写真などは撮影が難しく、プロのカメラマンでも2〜3人ぐらいでアングルを定めないといい写真が撮れないと言われております。

 

写真の撮影から販売まで業者にまかせれば先生方の負担も減りますし、親御さんたちも落ち着いて自分の撮った写真+プロの写真をもらえる人気のサービスです。

 

詳しくは<<【今話題】保育園・幼稚園イベント撮影をプロカメラマンに頼むメリットとは?

 

メモ

依頼者側も写真販売で利益を上げることができるチャンスです!販売金額の20〜30%が保育園側が得られる利益の平均価格です。

5-2.店舗写真

出典:https://chichiburu.com/shop/gourmet/cyako

店舗写真が変わってお客様の集客が増えた、お店の印象が明るくなったなど、店舗写真を変える事で多くのメリットがあります。

 

カメラのセッティングや撮影方法・照明の当て方まで素人で撮るのは難しいのでここはプロにお願いしましょう。

 

 

5-3.会社のホームページ・イベント

出典:https://ferret-plus.com/524

会社の顔でもあるホームページ。自分たちの会社の事を知らない人に知っていただくきっかけになるだけに、力を入れる企業が増えております。

 

集客の面でもホームページをしっかりと作っている会社と、ホームページの更新がされていない企業でしたら依頼するのは前者ですよね?

 

自分たちの思いを写真に込めてしっかりと発信していきましょう。

 

詳しくは<<ホームページ・WEBサイトの写真撮影 気をつける3つのポイントを伝授

 

 

5-4.ECサイト用写真

出典:http://bit.ly/2y839Z9

“いいサイトにはいい写真がある” “売れているサイトはいい写真が沢山ある”などECサイトの運営をやった事がある人こそ、写真の重要性は痛いほど分かるもの。

 

ECサイトの場合お客様に商品の購入してもらう為に文章での説明ももちろん重要ですが、写真での訴求効果も大変重要になってくるのです。

 

その為に自分たちが売りたい商品が、他の会社も販売している商品であるのであれば、より多くのお客様の目に止まるように写真に力を入れましょう。

 

6.出張撮影を依頼する際に気をつけたいポイントとは?

出典:http://bit.ly/2JuNjbZ

6-1.カメラマンマッチングサイトではしっかりと作品を確認しよう?

出典:http://photosku.com/photo/7025/

今流行りの利用者とカメラマンを結ぶマッチングサイトが増えていますがこのサービスを利用する際のワンポイント!

 

みなさんプロカメラマンとアマチュアカメラマンを見分けることはできますでしょうか?

 

多くの人が見分けることはできないと答えるでしょう。実際にプロカメラマンに資格がいるのかとういうと現在プロカメラマンという資格はございません。

 

そうなのです、自分でプロのカメラマンと名乗ってしまえばその時点でプロカメラマンになれてしまうのです。

6-2.トラブルに巻き込まれない為にも

出典:http://illust-hp.com/pc/

その中で“SNS映えする写真”や“プロフィール写真”などを撮ってもらおうとマッチングサイトでカメラマンを探しポートフォリオをみて気に入ったカメラマンに依頼しようと思ったところ

 

撮影実績が乏しい・・・

 

仕事などでカメラの撮影をやったことないカメラマンを選んでしまうと、アングルや背景の選定などカメラマンからの撮影の提案もなく、いい写真が撮れずに終わるなど損してしまう事がございます。

 

マッチングサイトのメリットとしてカメラマンの費用を抑えられることも挙げられますが、撮り直しになると費用が余計にかかってしまうので、事前にカメラマンの情報をよく見ておく事でトラブルは回避できます。

7.女性カメラマンが多く在籍している会社がオススメ!

 

出典:https://ameblo.jp/supple-photo

結婚式をはじめお宮参りや七五三など、子供の行事などの決め事はお母さん主体でやってきているのがほとんどだと思います。その為にお母様達が気になるのが「どんなカメラマンがくるのであろう」「男の人だったら少しいいにくいな」など不安に思うことが多いはず。

 

その為に現在は女性のカメラマンが多く在籍している会社が好まれる傾向にあります。女性のカメラマンでしたらはじめてあった方でも、女性ならではの柔らかい雰囲気と“私の要望を伝えやすい”など出張カメラマンを依頼するお母様から好評なのです。

 

また女性が多く在籍しているということは、女性も働きやすい会社=女性従業員の事も考えられている=お客様目線でも最適なサービスを行える会社だと考えております。

 

気になるカメラマン(会社)を見つけたら、プロフィールなどからどんな人物が在籍しているかなどチェックしてみる事をオススメします。

 

8.さいごに

みなさまいかがでしたでしょうか?出張カメラマンがみじかに感じられたのではないでしょうか?

 

今回ご紹介した会社様だけで、年間莫大の件数の出張カメラマンサービスが利用されているだけあって、みじかに感じられるサービスになりましたね。

 

休日にオシャレな写真を撮りたい!役員のプロフィール写真を撮りたい!など用途は人それぞれだと思いますが、写真がよければ周りからの見え方も変わる。人生もいい方向に転がる♫これが筆者が出張カメラマンに依頼する理由です。

この記事を読んで少しでも興味をもっていただけたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
@hisano

@hisano

大手のアパレル会社で紳士服の販売員としてキャリアをスタート。 新卒の販売実績でも全国3位と実績をあげる。 販売員を経て、本社でメンズECサイトの運営・制作の責任者として勤務。 常時2〜3のメンズブランドのスタイリングを担当。 ファストファッションからドメスティクブランドまで幅広くスタイリングできるのが強み。 メンズだけでなく、レディースのブランドもカッコよく着こなすスタイリングなどに定評があります。

-出張カメラマン

Copyright© カメラFUNにようこそ♬ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.